彼氏が仕事で忙しいときの気持ちと付き合い方

彼氏が仕事で忙しいときの気持ちと付き合い方 彼氏を知る
記事を書いた人:中沢スグル
サイト運営者:中沢スグル

管理人の中沢スグルです
このブログでは、恋人のことで悩んでいる方のために、僕が勉強する中で知った一般的な男女の特徴をはじめ、失敗を繰り返してわかったノウハウなどをご紹介しています

これで釣った魚にエサをあげない彼氏も変わった……

  • 連絡しても無視される
  • 彼氏から連絡してくれない
  • 彼氏から会おうとしてくれない
  • 彼氏が言葉で気持ちを伝えてくれない
  • 理解できない彼氏の言動に振り回される
  • 喧嘩をすれば彼氏の機嫌が直るまで待つしかない...etc.

そんな彼氏と付き合う女性に対して、恋愛テクニックでは「自分を変えるしかない」という結論。
本当に、それで幸せなのか?
彼氏を信頼して関係を築いていけるのか?
本当に釣った魚にエサをあげない彼氏は変わらないのか?
そして見つけた答え。
どんな彼氏だって、正しい付き合い方がわかれば、安心して幸せな関係を築ける!
どうせ現状の彼氏を受け入れるしかないなら、できることを全てやってからでも遅くない!

釣った魚にエサをあげない彼氏も変わった!彼氏専用のトリセツで心が通じ合う幸せを築く!

 

彼氏の仕事が忙しくて、
なかなか会えないし、連絡頻度も減った。

 

こうなると、愛されているかわからず不安になったり、
大切にされていないと感じてイライラしたりすることがありますよね。

 

そのようなときは、
考え方を変えたり、自己肯定感を高めることで、
無理なく付き合っていくことができるはずです。

 

ここでは、彼氏の仕事が忙しいときに、
寂しくなる心理やその対処法、
そして彼氏の心理や彼氏と上手く付き合っていくための方法をご紹介します。

 

また、心理学が当てはまらない彼氏の気持ちを知る方法もご紹介するので、
参考にしてみてくださいね。

 

失敗しない【復縁】!
〜アドバイス通りにするだけで全ての復縁を幸せへ導く占い師〜

 

「復縁」でどうすれば良いかわからない方へ

すべての復縁が上手くいくための「本質」があります

 

復縁記事:的中ランキング第1位!何も言わなくても視える霊視とアドバイスですべての復縁を幸せへ導く占い師
(的中ランキングを調査したデータ原本はこちら

 

彼氏に会えないと寂しくなる理由

 

彼氏と会えないことで一時的に寂しさを感じることは誰でもあります。

 

しかし、もし仕事やプライベートに支障が出るほど寂しさを感じるのなら、
彼氏に依存している
可能性
があります。

 

なぜなら、人は自分で自分を認められないと、
誰かに自分の存在を認めてもらうことで、
心のすき間を補
おうとるからです。

 

例えば、自信がない女性は、
彼氏に愛情表現をされたり、彼氏に求められたりすることで安心できます。

 

そのため、仕事が忙しくなり、彼氏に求められているかわからなくなると、
不安になり寂しさを感じてしまいます。

 

彼氏の仕事が忙しいときの感情コントロール方法

 

ここでは、仕事が忙しい彼氏に会えず、
一時的に寂しくなったときの対処法と、
プライベートにも支障がでるほど寂しくなったときの対処法をご紹介します。

 

状況にあわせて使い分けるのも良いですし、
すべて試してみていただくこともおすすめです。

 

考え方を変える

 

一時的に寂しくなったときにおすすめの方法です。

 

心理学では、人の感情は出来事に対してどう考えるかで決まる、と言われています。

 

例えば、彼氏の仕事が忙しくて会えないという出来事に対して、
「好かれているかわからない」と考えると不安になったり、
「大切にされていない」と考えるとイライラしたりしますよね。

 

しかし、同じ状況でも、「彼氏は一生懸命に頑張っているんだな」と考えれば、
支えたくなる気持ちになるはずです。

 

このように考え方を変えることが、一時的な寂しさには効果的です。

 

考え方を変える具体的な方法は、
こちらの記事の「彼女を受け入れるための4つの質問」を参考にしてみてくださいね。

彼女を受け入れることで「喧嘩」も「悩み」もなくなる理由と方法

 

自分で自分を認める

 

日常に支障がでるほど寂しいときは、自分で自分を認めることが効果的です。

 

なぜなら、自分で自分を認められるようになると、
彼氏に依存しなくて済むようになるからです。

 

自分で自分を認めるとは、
自分の見方になると言うことです。

 

例えば、このようにありのままの自分を認めることです。

 

  • 会えなくて寂しいときは、「寂しいよね。でも私がいるよ」
  • 会えなくてイライラするときは、「イライラするよね。でも私が見方だよ」
  • 誰かに親切にされて「ありがとう」と言ったときは、「感謝できる私って、いいよね!」
  • 仕事で失敗したときは、「失敗しちゃったけど、そういうときもあるよね。よく頑張ったよ!」
  • 今日という1日が終わったときは、「今日を頑張った私お疲れさま!よく頑張ったね!」

 

このように彼氏に会えずに寂しいときだけでなく、
日常のありとあらゆる自分を認められるようになると、
すごく心楽になります。

 

まずは、小さなことから少しずつで良いので、
ありのままの自分を受け入れてみてくださいね。

 

「私は私、他人は他人」という考え方を持つ

 

友達が恋人と旅行した話を聞いて、彼氏に不満を感じるなど、
他人と比較して寂しくなるときにおすすめなのが、
「自分は自分、他人は他人」という考え方を受け入れることです。

 

なぜなら、このように彼氏に当たってしまう方は、
人それぞれ違うのに、他人と比較して自分に足りないものばかり見ているからです。

 

他人と比較して足りないものばかり見ていたら、
いつまで経っても満たされることはありません。

 

だからこそ、「自分は自分、他人は他人」という考え方をして、
今ある幸せに目を向けることで、気持ちが楽になるはずです。

 

仕事が忙しいときの彼氏の心理

 

男性と女性では、根本的な考え方が違うので、
彼氏の気持ちがわからず、モヤモヤする女性も多いのではないでしょうか。

 

ここからは、仕事が忙しいときの彼氏の気持ちをご紹介するので、
モヤモヤが楽になるはずです。

 

彼女に冷めた訳ではなく気遣う余裕がないだけ

 

仕事が忙しくなってから彼氏の言動が変わっても、
彼女に冷めてはいません。

 

なぜなら、男性の脳は1度に1つのことしかできず、
また、気持ちの切り替えが苦手だからです。

 

例えば仕事で忙しいときの彼氏は、
仕事のことで頭がいっぱいで、休憩中でも家に帰ってからでも、
彼女のことを考える余裕がなくなってしまうことがあります。

 

しかも、男性は悩みを誰かに相談することが苦手なので、
いつまでも一人で悩み続けるので、
仕事が忙しくてつらくても、誰にも本心を打ち明けられず、
どんどん自分を追い詰めてしまいます。

 

仕事が忙しい男性は、このような心理になっているので、
彼女を気遣う余裕がなくなってしまうため、
言動が変わってしまいます。

 

「忙しい」「疲れた」「しんどい」と言うとき

 

普段は弱音を吐くことが苦手な傾向にある男性が、
彼女に弱音を吐くときは、本当に心が追い込まれてきているときです。

 

1度に1つのことしか考えられない男性は、
このような状態で言葉の裏に意味を持たせることはしないので、
素直に彼氏の気持ちを受け取ることがポイントです。

 

そのため基本的には、
「疲れているから会えないアピール」でも、
「会えないのは我慢してアピール」でもありません。

 

LINEや電話をしてくれない・返信内容がそっけないとき

 

LINEや電話が減ったり、返信内容がそっけなくなることも、
仕事が忙しい男性にとっては仕方がないことです。

 

同時に複数のことを気にかけることが苦手な男性にとって、
仕事に追われている状態で、彼女にマメに連絡したり会ったりすることは、
脳の限界を超えるようなものです。

 

このように男性脳の限界から考えると、
彼女が連絡して返信が来るのなら、彼女想いの彼氏と言えます。

 

仕事が忙しい彼氏が彼女に求めること

 

仕事が忙しいと彼女を気遣う余裕がない男性は、
仕事のことだけに集中できる環境が最も負担がありません。

 

そのため、連絡や会うペースを合わせて欲しいと思う男性が多いです。

 

このように、彼女に何かをして欲しいというよりは、
そっとしておいてほしいという彼氏が多いですが、
もし彼氏に聞けるのなら、どうして欲しいか聞いてみるのが一番です。

 

仕事が忙しい彼氏との付き合い方

 

仕事が忙しいときの男性心理を紹介したので、
これを基に、仕事が忙しい彼氏との付き合うポイントをご紹介します。

 

ここでご紹介する方法は、
最初にご紹介した感情をコントロールする方法とセットですることがおすすめです。

 

そっとしておく

 

先ほどもご紹介したように、
仕事が忙しい彼氏への基本対応は、「そっとしておく」ことです。

 

そうすれば、彼氏は最小限の負担で仕事に集中できます。

 

ただし、彼氏のペースに合わせるだけでは、
寂しくなってしまうときもあると思うので、
そんなときは最初にご紹介した寂しさへの対処法を同時に試してみてくださいね。

 

弱音には共感する

 

彼氏が弱音を吐いたときには、共感することが基本の対応です。

 

なぜなら、弱音を吐くときは、心が弱っているときなので、
否定やアドバイスをしてしまうと、
彼氏の心を無視することになり、さらに彼氏の気持ちを追い込む
ことになってしまうからです。

 

多くの女性は、友達に共感することを自然にしていると思うので、
友達に共感するように、彼氏にも共感することがおすすめです。

 

仕事の内容には触れない

 

男性には競争本能があるので、
自分の領域に踏み込まれることが大嫌い。

 

例え彼女でも、自分の領域に踏み込んで切ると、
反射的に敵と判断してしまい、攻撃的になることがあります。

 

「どんな仕事をしているのか」くらいなら聞いても問題ないことがほとんどですが、
仕事のやり方や内容に口を挟むことは、おすすめできません。

 

彼女にかけてもらえると嬉しい言葉

 

男性には競争本能があるので、
誰かより上の立場になったり、褒められたりすることを嬉しく感じます。

 

そのため、彼氏を励ます言葉を伝えたいときは、
次のように、彼氏を褒める言葉やたたえる言葉がおすすめです。

 

  • 今日もお疲れ様、いつも遅くまで働いていてすごいね。
  • ○○君みたいに、こんな朝早くから遅くまで頑張れる人は、そういないよ!
  • しっかり仕事を頑張れる○○君と一緒になれて、私は幸せだよ。いつもお疲れさま。

 

寂しさを伝えることはおすすめできない

 

彼氏の仕事が忙しくて会えないと、
どうしても寂しさを我慢できない方もいるはずです。

 

そのようなときでも、寂しさを伝えることは、あまりおすすめできません。

 

なぜなら、彼氏は寂しさを伝えられても、
仕事がある限り、現状を変えることができないからです。

 

また、「彼氏に寂しい気持ちをわかってもらえれば、それで良い」
と思える方もいるかもしれませんが、
仕事が忙しいと、
彼氏は彼女の気持ちに気を配ることもできません。

 

そのため、最初にご紹介した方法で寂しさに対処するか、
別れを選ぶなら、次にご紹介するポイントを参考にしてみてくださいね。

 

もしどうしても寂しさや不安を伝えたいときは、
こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

彼氏に不安を感じたときの伝え方と3ステップ対処法

 

仕事が忙しい彼氏と別れを考える判断ポイント

 

彼氏の仕事が忙しいせいで寂しくなったり、イライラしたりしてくると、
好きかわからなくなってくることがありますよね。

 

ここでは、彼氏を好きかわからなくなる理由と、
別れを考えるときの判断ポイントをご紹介します。

 

不安を感じすぎると好きか分からなくなしまう

 

彼氏に寂しさやイライラといったネガティブな感情を持つと、
好きかわからなくなってしまいます。

 

なぜなら、彼氏にネガティブな感情を持つと、
恋のドキドキやトキメキを感じるホルモンが分泌されにくくなるからです。

 

例えば、彼氏にドキドキするときはフェニルエチルアミン、
トキメキを感じるときはドーパミンというホルモンが分泌されています。

 

これらのホルモンは、ネガティブな感情に敏感で、
ひとたび彼氏にネガティブな気持ちを持つと、
さらに愛を感じにくくなってしまう
ので、
いつかは彼氏を好きかわからなくなってしまいます。

 

愛したいかどうかを大切にする

 

彼氏との別れを考え始めたら、
彼氏を愛したいかどうかを参考にしてみて頂きたいのです。

 

なぜなら、多くの女性は愛してくれる男性を好きになる傾向があるからです。

 

最初のきっかけは、「愛してくれるから好き」となるのは自然です。

 

しかし、いつまでもこの価値観でいれば、
自分の幸せをいつまでも彼氏に依存することになり、
自分で自分を苦しめることにもなる
ます。

 

現に、彼氏に依存している方の場合は、
彼氏の言動で幸せな気持ちが左右されていませんか?

  

だからこそ、「彼氏を愛したいか」という基準で考えることで、
「愛したいから彼氏と一緒にいる」というスタンスに変われば、
自分で自分の幸せをコントロールできるようになります。

 

彼氏との別れを考えるときは、
彼氏を愛したいかという視点を参考にしてみてくださいね。

 

もし彼氏と別れようと思っても、別れられないときは、
こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

彼氏と別れるべきか悩む5つの理由と3つの診断ポイント

 

「仕事が忙しい」は嘘?自然消滅を狙っていることも

 

男性の中には、彼女との自然消滅を狙って、仕事が忙しいことを言い訳にする人もいます。

 

もし彼氏が自然消滅を狙っているか知りたいときは、
彼氏に聞いたときの反応で判断できます。

 

例えば、彼氏が1カ月以上返信をくれないときは、
次のようにLINEで聞いてみます。

 

もう1カ月、返信がなくて不安になってきたから聞きたいことがあります。
もし別れたいなら、この連絡を無視してください。
もし仕事が忙しくて返信する余裕がないのなら、これを読んだときに「あ」だけで良いので返信をください。

 

このように連絡して、返信がなければ、自然消滅を狙っていることがわかるはずです。

 

また、彼氏が忙しすぎて連絡できない可能性も考慮しているので、
これなら、彼氏に嫌な思いをさせずに済むはずです。

 

まとめ

 

男性は、仕事が忙しくなると、
彼女を気遣えなくなってしまうことがあります。

 

彼氏と付き合っていくのなら、
彼氏のペースに合わせることが大切です。

 

もし彼氏が疲れているときは、
気持ちに共感したり、彼氏を褒めたりすることで、
支えになれるはずです。

 

仕事が忙しい彼氏に寂しさやイライラ、不安を感じるときは、
考え方を変えたり、自分で自分を認められるようになることがおすすめです。

 

参考

水島広子、女子の人間関係、サンクチュアリ出版、2014/4/10

アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ、話を聞かない男、地図が読めない女、主婦の友社、2002/9/1

齊藤勇、面白いほどよくわかる! 「男」がわかる心理学、西東社、2013/3/15

大嶋 信頼、すごい恋愛ホルモン 誰もが持っている脳内物質を100%使いこなす、青春出版社、2018/6/21

松島ちほ、アスペルガーのカウンセラーが教える つながらない生き方のススメ: 自分も相手も傷つけない自分勝手術! Kindle版、青山ライフ出版、2019/6/17

アルバート・エリス、現実は厳しい。でも幸せにはなれる Kindle版、文響社、2018/8/31

コメント

タイトルとURLをコピーしました