ゲームばかりする彼氏の心理と付き合い方

ゲーム ばかりする 彼氏の心理と 付き合い方 彼氏を知る
記事を書いた人:中沢スグル
サイト運営者:中沢スグル

管理人の中沢スグルです
このブログでは、恋人のことで悩んでいる方のために、僕が勉強する中で知った一般的な男女の特徴をはじめ、失敗を繰り返してわかったノウハウなどをご紹介しています

一緒にいてもゲームばかりで悲しくなる。

 

ゲームばかりする彼氏と一緒にいると、
大切にされている感じがせず、
とても悲しくなりますよね。

 

しかし、そんな彼女の気持ちに気づいている彼氏は、ほとんどいません。

 

そのような彼氏と付き合いを続けるなら、
覚悟が必要です。

 

もし覚悟が決められなければ、別れという選択も必要になってきます。

 

ここでは、ゲームばかりする彼氏の心理をご紹介するので、
彼氏との今後を考えるヒントになるはずです。

 

ゲームばかりする彼氏の特徴と心理

 

ゲームばかりする彼氏は、いくつかの共通する特徴があります。

 

おそらく彼女の多くが、
それらの特徴を理解できずにモヤモヤしているのではないでしょうか。

 

ここでは、そんなゲームばかりする彼氏の特徴を、
心理を交えてご紹介します。

 

彼女を後回しにする(ゲームをやめられない)

 

彼女とのLINEや電話、それてデートを後回しにしてでも、
ゲームをする彼氏がいますよね。

 

「せめて一緒にいる時くらいはゲームをやめて欲しい」
とお願いしてもやめない彼氏。

 

彼氏がゲームをやめられず、彼女を後回しにしてしまうのは、
彼氏にも原因はありますが、それ以上に、
ゲームが人間の心理をうまく利用して作られているからです。

 

例えば次のような心理が利用されています。

 

  • 罪悪感:
    人は自分を優先して、周りを蔑ろにすることに罪悪感を感じます。
    オンラインで仲間を作る仕組みにすることで、ゲームの途中で抜けたり、参加しないことへの罪悪感を感じさせることができます
  • 優越感:
    男性には競争本能があるので、レベルを上げで強くなることや勝つことで優越感を満たすことができます
  • 一貫性:
    人には無意識に自分の行動に一貫性をもたせる傾向があります。
    アイテムのコレクションやストーリー性があるゲームなどは、途中でやめることに抵抗を感じます
  • 限定性:
    人は限定という言葉に弱いです。
    スタバの期間限定ドリンクをつい飲みに行ってしますように、ゲーム内でも期間限定イベントがあると、ついやってしまいます
  • 好奇心:
    人は新しい物事が好きです。スタバに飽きない理由の1つは常に新商品を出してお客の好奇心を刺激していることです。
    ゲームでも次々とイベントを開催することでプレイヤーの好奇心を刺激して飽きないようにしています。

 

ゲーム会社は、これら心理だけでなく、
色々な人間心理を利用して、やめさせない工夫をしています。

 

そのため、ゲームをやめることができず、
彼女を後回しにしてしまいます。

 

話し合おうとすると嫌な顔をする

 

彼氏とゲームをやりすぎることについて話し合おうとしても、
嫌な顔をされたり、話題を逸らされたりすることがあるかもしれません。

 

彼氏が話し合いに応じないのは、
話し合いをすると負けると思っているからです。

 

男性は競争本能があるとお伝えしたように、
些細な事でも競い合い、そして負けることが大嫌いです。

 

そのため、本来はお互いに寄り添うための話し合いですら、
彼女との勝負と勘違いしてしまいます。

 

しかも彼氏は、ゲームばかりしている自分に非があることは気づいているので、
彼女に言い負けてしまうことは明白です。

 

つまり彼氏は、話し合いが自分にとって都合が悪いことだと思っているので、
話し合いに応じず、嫌な態度をとったり、話題を変えたりします。

 

外デートをすると機嫌が悪くなる

 

男性脳は、1つのことに集中することが得意ですが、
その一方で思考や気持ちの切り替えが苦手です。

 

例えば、仕事が忙しいと仕事のことしか考えられず、
彼女にLINEすら返信できない男性がいます。

 

ゲームにはまっている彼氏も同じ感覚で、
デート中もゲームのことしか考えられません。

 

そのため、ゲームができないことにストレスを感じて、
機嫌が悪くなります。

 

口だけで行動は変えない

 

彼氏に「寂しいから相手をして欲しい」と言っても、
「今度から気を付ける」と言うだけで変わらない人は多いです。

 

このような口だけの彼氏は、
彼女の機嫌取りで愛情表現をすること多くあります。

 

なぜなら、自分の好きなゲームができて、
疲れたときは彼女とセックスができる環境
は、
相手の気持ち察することができず、
自分の意思で自由に過ごしたい男性にとって最高だからです。

 

そんな自分に都合の良い環境を手放したくないからこそ彼氏は、
表面上は彼女の機嫌を取るために話を合わせたり、
テキトーに「好き」と言ったりします。

 

しかし、彼女の機嫌が直れば問題解決となるので、
行動がともなうことはありません。

 

「別れたい」と言うと怒ったり脅迫したりする

 

彼女の気持ちをかえりみずゲームばかりする彼氏は、
基本的に自分本位な人が多いです。

 

それに加えて男性は、支配欲求が強いので、
彼女を自分の思い通りにしようとすることがあります。

 

これらの性質が強くでると、
別れを切り出す彼女を、怒ることでコントロールしようとしたり、
「彼女がいないと死んでしまう」などと脅迫して彼女が別れられないようにしたりします。

 

これらの行為も、結局は彼女の気持ちを全く考えていないので、
またよりを戻しても、彼氏はゲームばかりします。

 

彼氏が彼女の気持ちをわからない理由

 
彼女は、彼氏がゲームをやりたい気持ちがわかるので、
「無理やり彼氏にゲームをやめさせることはしたくない」
と考える方が多いのではないでしょうか。

 

このように彼氏の気持ちを考えられる女性にとって、
彼氏に全く気持ちをわかってもらえないことはとても辛いことです。

 

しかし、彼氏が彼女の気持ちがわからないのは、
脳の機能上、仕方がないことなんです。

 

男性脳は、女性脳に比べて感情への反応悪いので、
相手の気持ちを察することが苦手だからです。

 

そのため、
彼女が隣りで寂しい思いをしていても、
それに気づかず平気でゲームをやり続けることができます。

 

しかも、仮に彼女が思い切って気持ちを伝えても、彼氏にはピンときません。

 

彼氏に気持ちをわかってもらおうとすることは、
いっそのこと諦めた方が彼女の心の平和に繋がります。

 

ゲームばかりする彼氏にかまってもらう方法

 

ゲームばかりする彼氏の心理をご紹介したことで、
これまでの彼氏と付き合う中で感じていた
モヤモヤが解消できたのではないでしょうか。

 

ただ、それでも今後も彼氏と付き合っていくなら、
ゲームばかりするのではなく、少しはかまって欲しいですよね。

 

もし本当に彼女を大切に思ている彼氏であれば、
素直に気持ちを伝えて、
一緒にいる時間をどうしたいのか、
具体的に提案することで、かまってくれるようにもなります。

 

しかし、彼女を大切に思っていない彼氏の場合、
かまってもらうことは簡単なことではありません。

 

例えるなら、あなたがスタバの新作に心がときめいているときに、
「行かないで!」と言われるようなもの。

 

もしスタバに行こうとしているあなたを引き留めるには、
それ相応の理由が必要ですよね。

 

これと同じで、ゲームばかりする彼氏でも、それ相応の理由」があれば、
ゲームをやめて彼女をかまってくれることもあります。

 

ちなみに、それ相応の理由は作ることができます。

 

理由を作るときのポイントになるのが、
彼氏にかまって欲しいと言うときに、
彼氏のことを考えることです。

 

具体的には、お願いするときに、
次の要素を添えることです。

 

  • かまってくれることに対するメリット
  • かまってくれないことで起きるデメリットを避けられること
  • 彼氏の優越感を満たすこと

 

例としては、このような感じです。

 

  • メリット:
    少しでも一緒に楽しめる時間があるだけで私は満足できるから、後々、関係がギクシャクしなくて済むよ
  • デメリットを避ける:
    ゲームばかりするときは、もう会わない
  • 優越感:
    優しい○○君だから聞いてほしいことがあるの。実はね、……

 

このような言い方をすれば、少しは彼氏も相手をしてくれる可能性が高くなるはずです。

 

ゲームばかりする彼氏との付き合い方

 

ゲームばかりする彼氏と、
どうしても付き合っていきたい場合は、
彼氏をありのまま受け入れることがおすすめです。

 

なぜなら、彼氏を変えるよりも、
自分の
考え方を変えるほうが楽だし、
お互いの関係がギクシャクしなくて済むからです。

 

例えば、彼氏がゲームばかりしていても、
「彼氏はゲームが好きなんだな」
と受け入れます。

 

このときに、「彼氏はゲームばかり優先して私のことが好きじゃない」
と思ってしまうと、彼氏を受け入れたことにはなりません。

 

あなたにはあなたのしたいことがあるように、
彼氏にも彼氏のしたいことがあります。

 

どちらが正しいわけでも、間違っている訳でもありません。

 

そのため、「私は彼氏と一緒に何気ない会話を楽しみたいけど、
彼氏はゲームを楽しみたいんだな」
彼氏の気持ちも自分の気持ちも受け入れます。

 

そうすれば、彼氏がゲームばかりしていても、
「それじゃあ私は他のことをやろう!」
と気持ちを前に向けやすくなります。

 

ただし、よほどメンタルが強くなければ難しいので、
何が何でも彼氏と一生を過ごしたいという覚悟を決めていない場合は、
おすすめできません。

 

ゲームする彼氏と一緒にいても別れたくなるのは当然

 

ゲームばかりしている彼氏と一緒にいると、
どうしても別れを考えることがありますよね。

 

これは仕方がないことです。

 

なぜなら、女性は大切にされることで、
体内で幸せを感じられるモトになる色々なホルモンが分泌されるからです。

 

そのため、彼氏に大切にされていないと感じて不満を持ったり、
彼氏との今後に不安を感じると、
恋愛ホルモンが分泌されにくくなるので、
気持ちが冷めていきます。

 

ゲームばかりやっている彼氏に不満を感じて別れたいと思うのは、
自然なことで何もおかしくありません。

 

女性は、自分に原因を求めてしまう傾向があるので、もし
「ゲームばかりする彼氏と上手くいかないのは自分のせい」
と思っている方は、自分を責めないで下さいね。

 

彼氏と別れる1歩を踏み出す方法

 

ゲームばかりする彼氏と一緒にいても、
1人で寂しい思いをするか、彼氏が暇なときにセックスを求められるだけで、
悲しくなりますよね。

 

ただ、「もう別れてもいいや」と思っても、
優しかった彼氏の存在を思い出すと、
別れる1歩が踏み出せないことがありますよね。

 

そのため、ここでは別れる1歩を踏み出すための後押しになることをご紹介します。

 

付き合う前に彼氏が優しいのは彼女と付き合うため

 

彼氏と付き合う前や、
彼氏と付き合ってから少し経つまでは、
彼氏の優しさを感じていた方が多いのではないでしょうか。

 

しかし、いつの間にかゲームばかりで、
何を言っても聞き入れてくれない状態に……。

 

男性がこのように変わってしまうのには、理由があります。

 

そもそも多くの男性が付き合う前に優しいのは、
好きな女性を手に入れたいという目的があるからです。

 

男性は目的を達成するとき、
戦略を考えて行動する傾向があります。

 

そのため、本来は自分勝手な人も、
好きな女性を手に入れるために、
優しくしたり、プレゼントをしたりします。

 

しかし、彼女と付き合えれば、
目的達成となるので、
本来の自分に戻ります。

 

もし彼氏と別れようと思っても、
付き合う前や付き合いたての頃の
優しい彼氏に戻ることを期待してしまい別れられないのなら
おそらくずっと叶うことがない幻想にしがみつくことになります。

 

そして年齢を重ねて、
手遅れな状態に気づいたとき、
後悔に襲われる可能性が高くなります。

 

そうならないためにも、過去ではなく今」の彼氏を見て、
一緒にいたいと思えなければ、
別れを決断する事も大切です。

 

期限をつけて全力で愛する

 

どうしても覚悟を決められない方の中には、
別れてから後悔することが不安という方がいます。

 

その不安を取り除くためにおすすめなのが、
期限を決めて全力で彼氏を愛することです。

 

この方法は、
かまってくれない彼氏との「付き合い方」とスッキリ「別れる方法」
でもご紹介しているように、
別れられないときに気持ちをスッキリさせるのに役立ちます。

 

人は親切にされると親切をお返ししようとする心理が働くように、
自分がしてもらったことを相手にもします。

 

そのため、自分のことは置いておいて、
まずは彼氏を全力で愛してみます。

 

それで彼氏が変われば関係を続ければ良いですし、
もしそれでも、彼氏が変わらなければ、やり切った感があるので
スッキリした気持ちで別れやすくなるはずです。

 

もし別れて後悔する不安を取り除きたいときは、
試してみてくださいね。

 

まとめ

 

ゲームは、人間心理を考慮して作られているので、
ゲームばかりする彼氏は、やめることができず、
彼女を後回しにしてしまいます。

 

そのため、彼氏にかまってほしいときは、
伝え方を工夫することで、
お願いを聞いてくれる可能性があります。

 

しかし、それも一時的なもので、
いずれはゲームに戻ってしまいます。

 

そのような彼氏と付き合い続けるためには、
彼氏を受け入れる必要があります。

 

それができなければ、別れる選択も必要です。

 

もし彼氏と別れる1歩が踏み出せない場合は、
期限をつけて全力で愛することで、気持ちをスッキリさせてみてくださいね。

 

参考

大嶋 信頼、すごい恋愛ホルモン 誰もが持っている脳内物質を100%使いこなす、青春出版社、2018/6/21

佐々木 圭一、伝え方が9割、ダイヤモンド社、2013/3/1

アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ、話を聞かない男、地図が読めない女、主婦の友社、2002/9/1

谷本 理恵子、プリンセス・マーケティング 「女性」の購買意欲をかき立てる7つの大原則、エムディエヌコーポレーション、2019/4/26

水島広子、女子の人間関係、サンクチュアリ出版、2014/4/10

齊藤勇、面白いほどよくわかる! 「男」がわかる心理学、西東社、2013/3/15

コメント

タイトルとURLをコピーしました