彼氏にムカつくときの女性心理と男性心理

彼氏に ムカつくときの 女性心理 と 男性心理 彼氏を知る
記事を書いた人:中沢スグル
サイト運営者:中沢スグル

管理人の中沢スグルです
もともと人間関係が苦手だった僕にできた初めての彼女(現在の妻)
友達すら片手ほどしかいないのに、異性との正しい付き合い方なんてわからない……
案の定、思い通りにいかない彼女との日々
良いことも多いけど、ストレスも多い
そんな状況から抜け出すために、ひたすら恋愛に関する心理学や脳科学の本を読んで実践して、失敗や喧嘩も繰り返しながら少しずつ幸せと思える関係を築けるようになりました
ここでは、恋人のことで悩んでいる方のため、僕が勉強する中で知った男女の特徴をはじめ、付き合い方や対処法をご紹介するので、参考になれば幸いです

彼氏がムカつく!

 

彼氏に大切にされなかったり、
彼氏に心無いことを言われたりすると、ムカつきますよね。

 

彼氏にムカつくとき、
そこには彼女と彼氏との間にすれ違いが起きていることが多くあります。

 

そのため、すれ違う原因を知り、
彼氏を受け入れることで、ムカつく感情に対処することができます。

 

ここでは、彼氏と彼女がすれ違うときの心理を、
色々な状況毎にご紹介するので、
彼氏との今後を考えるときに役立てて頂けるはずです。

 

失敗しない【復縁】!
〜アドバイス通りにするだけで全ての復縁を幸せへ導く占い師〜

 

「復縁」でどうすれば良いかわからない方へ

すべての復縁が上手くいくための「本質」があります

 

復縁記事:的中ランキング第1位!何も言わなくても視える霊視とアドバイスですべての復縁を幸せへ導く占い師
(的中ランキングを調査したデータ原本はこちら

 

彼女がムカついているのを彼氏がわからない理由

 

彼氏にムカついているのに、
彼氏は彼女が怒っていることに全く気づいていないことがありますよね。

 

そんな彼氏に、
「なんで、わからないの!?」
と余計ムカつくかもしれません。

 

しかし、こればかりは男性脳の使命なので仕方ないんです。

 

なぜなら男性脳は、女性脳に比べて、
感情への反応が悪い
からです。

 

例えば、
彼氏のLINEの返信が遅くなったら、
「何か怒らせたかな?」と察する彼女は多いですが、
彼女がLINEの返信を遅くしても、
「何か怒らせた?」と察することができる彼氏は多くありません。

 

むしろ、彼女がLINEの返信をわざと遅らせていること自体、
気にならない彼氏が大半
ではないでしょうか。

 

このように、男性脳は感情への反応が少し残念なので、
彼氏に、ムカついていることを気づいてもらおうとすることは、
無駄骨になってしまうはずです。

 

そのため、ムカついているときだけではありませんが、
もし彼氏に気持ちをわかってもらいたいときは、
納得できないかもしれませんが、直接言って伝える
しかありません。

 

ただ、朗報もあります。

 

人には学習能力があるので、
少しずつ成長することができます。

 

最初は、彼氏に気持ちを伝えて分かってもらうために、
直接言うことが納得できなくても、
何度も教えていくことで、
少しずつ彼氏も学習
していきます。

 

僕も最初は妻の気持ちがわからない事ばかりでしたが、
学習して少しずつわかるようになってきました。

 

そのため長い目でみて、彼氏を自分好みに育てるつもりで接すると、
少しは気持ちが楽になるかもしれません。

 

彼女をムカつかせる行動をするときの彼氏の心理

 

彼氏にムカつくときに、
なぜ彼氏がそんな言動をするのか理解できないことがあるはずです。

 

実は先ほどもご紹介したように、
男性脳と女性脳では、その働き方に違いがあります。

 

そのため同じ状況でも、
異なる思考をすることが多々あります。

 

しかし多くの人は、
自分と恋人が同じ考え方だと思い込んでしまうので、
一旦ムカつくと、理解できない相手のことを考えるたびに、更にムカついてきます。

 

もし仮に、あなたが今そのような状況だとしても、
彼氏の言動の背景にあるものがわかれば、少しは気持ちが楽になるはずです。

 

ここでは、彼氏にムカつく8つの状況に別けて、彼氏と彼女の心理をご紹介します。

 

彼氏に大切にされていないと感じるとき

 

女性の多くは、
彼氏に大切にされることで愛を感じることができます。

 

彼氏と付き合う前、
辛いときに相談に乗ってもらったり、
ちょっとしたときにサプライズでプレゼントをもらったり、
デート中に優しくエスコートしてもらったりしたことで、
彼氏に愛されていることを実感できた方は多いのではないでしょうか。

 

このように大切にされることが女性にとって大事な一方で、
男性は自分がやりたいようにやることが好きです。

 

男性の多くは、付き合う前は、好きな女性を落とすために、
女性が好きそうなことをします。

 

しかし、「付き合う」という目的を達成すると、
彼氏にとっては、それ以上彼女を大切にする理由がないので
彼女への言動が雑になっていきます。

 

そのため、
時間にルーズな彼氏はデートの待ち合わせに遅れたり、
面倒くさがりな彼氏はデートプランを彼女に丸投げしたりします。

 

彼氏が口だけで行動しないとき

 

彼氏の服を洗濯するとき、表裏逆だから直してほしいと思った経験がある方は多いはず。

 

そして、「次から裏返しに脱いだら戻しておいて」
と彼女がお願いすると、
意外と素直に「わかった」と言う彼氏。

 

なのに、次も裏返しで置いてある……。

 

口先だけで、行動が伴わない彼氏にムカつく女性は多いかもしれませんが、
これも仕方がないことです。

 

なぜなら、彼氏は洋服の脱ぎ方を変えるために「わかった」と言っている訳ではなく、
一時的にでも彼女の機嫌を損ねないために「わかった」と言っているだけだからです。

 

先ほどもご紹介したように、男性脳は目的を達成するために頭を使いますが、
目的が達成できれば、そこで終わり。

 

彼氏は、「洗濯ものの脱ぎ方で機嫌が悪い彼女」という問題に対して、
機嫌を直す方法として、素直に彼女の意見を聞き入れているだけです。

 

そのため、行動が伴うことはありません。

 

彼氏に気持ちをわかってもらえないとき

 

相手の気持ちを察することが得意な女性だからこそ、
自分の気持ちをわかってもらえると嬉しい方は多いのではないでしょうか。

 

しかし彼氏と一緒にいると、
楽しい気分をぶち壊しにすることを言われたり、
励ましてほしくて相談したのに責められたりした経験がある方は多いはず。

 

これらのように彼氏が彼女の気持ちを理解できないのは、
最初にご紹介したように感情への反応が鈍いからです。

 

気持ちをわかって欲しい彼女に対して、
感情に鈍い彼氏だからこそ、
彼女からしたらデリカシーがないことも平気で言えてしまうのです。

 

彼氏に上から目線で指摘されるとき

 

多くの女性は、自分の内側に関心があるので、
自分がどう思われるか、どう見られるか、
という視点で考える傾向があります。

 

そんな女性にとっては、自信をもってふるまえることは理想の1つ。

 

自信を持つために、日頃から自分に手をかけることは惜しみません。

 

ただし、自分の内側に関心があるからこそ、
自分を否定されることは自信を失うことにつながるので、
否定に対して敏感です。

 

そんな女性に対して、
男性の関心は「客観的に一番良い」という点にあります。

 

男性にとっての客観的に一番良いとは、
比較して一番良い物を選んだり、
比較できない時はマイナス面を改善したりする
ことを意味します。

 

そのため彼女と付き合うと、
彼女のマイナス面を指摘して改善させようとします。

 

しかも男性は人間関係を上下関係で考える傾向があるので、
彼女より自分の方が上と考える彼氏は、
平気で彼女に対して否定的なことを言ってしまいます。

 

彼氏が彼女のせいにしたり逆切れしたりするとき

 

喧嘩したらいつも彼女のせいにする彼氏。
自分が悪くても謝らない彼氏。
落ち度を指摘したら逆切れする彼氏。

 

このような彼氏は彼女を見下している可能性が高いです。

 

先ほどもご紹介したように、男性は上下関係を意識します。

 

これは、男性には狩猟採集時代から身につけた、
競争本能が関係していると言われています。

 

競争本能があることで、些細な事でも競い合い、
負けることは大嫌い。

 

そのため、
喧嘩や口論になると、負けないために謝ることはせず、
責められても逆切れすることで負けないようにします。

 

彼氏の言動が子ども過ぎるとき

 

彼氏の言動が子ども過ぎてあきれた経験をした方もいるはず。

 

男性脳は女性脳に比べて発達が遅いという理由もありますが、
男性は何歳になっても子ども心を持っていることも関係しています。

 

例えば、自己中心的で社会に適合できない男性心理を
ピーターパン症候群と言うことがあります。

 

このような特徴が強く出ていると考えると、
しょうもないことで彼女をからかったり、
彼女に笑えない冗談を言って一人で楽しんだり、
屁理屈ばかり言ったりすることも納得できるのではないでしょうか。

 

ちなみに、彼女を平気でバカにするのに、
彼女のバカにされると怒り出すのは、
自信がなかったり、彼女を見下しているからです。

 

彼氏が頼りないとき

 

彼氏に引っ張っていってもらう関係に憧れる女性は多いのではないでしょうか。

 

普段は大切にされながらも、
ときには強引さがある男性には、惹かれますよね。

 

そんな女性の理想に反して、
なんでも彼女に頼ってしまう彼氏もいます。

 

そんな彼氏の頼りなさにムカつくこともあるはずです。

 

昔はやった草食系男子のように優しい人は、
赤ちゃんのときに母親の体内で浴びた
男性ホルモンの量が関係していると言われることがあります。

 

男性ホルモンを浴びる量が少ないと、
いわゆる男らしい特徴が弱くなるとのこと。

 

そのため、草食系男子と言われるような優しい男性は、
生まれつきのものなので、
強引さを求めることは難しいかもしれません。

 

彼氏とセックスレスのとき

 

彼女が求めているのに彼氏の性欲がなくレスになるとき、
自分の魅力のなさを指摘されたように感じてムカつくことがあるかもしれません。

 

しかし、彼氏の性欲がないのは、
彼女のせいではなく、
多くの場合、生まれつきの特徴や彼氏の生活環境が関係しています。

 

例えば、先ほどご紹介したように、
生まれる前に母親の体内で浴びた男性ホルモンの量が少ない男性は、
性欲よりも彼女と心が通じ合うことを求める場合もあります。

 

また、食生活の乱れや、
仕事など、周りとの競争の有無
も男性ホルモンの分泌に関係していると言われます。

 

そのため、彼氏も自分ではコントロールできない所に原因があるせいで、
性欲がでない場合もあります。

 

彼氏にムカつくときの対処法

 

彼氏にムカついたとき、
彼氏にイライラすることがあることがあるかもしれませんが、
それだけでなく、イライラする自分が嫌になることもありますよね。

 

できるだけ早くムカつく状態を解消したいし、
できることなら、いちいち彼氏にムカつきたくない、
と思う方もいるはずです。

 

実は、ムカついたときに使えるだけでなく、
ムカつきにくくすることもできる対処法があります。

 

それが、考え方を変えることです。

 

考え方を変えるとは、ムカついてしまう彼氏の言動に対して、
今までと異なる考え方を持つということ。

 

例えば、
彼女が食事デートを楽しんでいるときに彼氏が、
「このお店の料理イマイチだな~」と言ったことに対して、
「一緒の時間を楽しもうとしてくれていない」と考えるとムカつきます。

 

しかし、同じ状況でも、
「彼氏は素直な気持ちを言っているだけだな」と考えれば、
冷静でいられるので、ムカつかなくて済みます。

 

また、もし一旦は彼氏にムカついてしまっても、
「彼氏はイマイチだと思っているけど、私は良いと思っている」
と考えれば、その後も食事を楽しむこともできます。

 

ただ、ムカついているときに考え方を変えるのは、
意外とコツがいります。

 

そこで、おすすめなのが、
次の4つの質問を自分にしてみることです。

 

  1. その考えって本当?
  2. その考えは誰が決めたの?
  3. その考えはあなたの役に立っている?
  4. 違う角度で考えれる?

 

これらの質問に答える頃には、
ムカついた気持ちも落ち着いているはずです。

 

もしこの方法で上手くいかないときは、
他にも色々と気持ちを落ち着かせる方法があります。

 

コチラの記事で、上記の4つの質問の具体例や、
もっと簡単にできる方法もご紹介しているので、
気になる方は参考にしてみてくださいね。

彼氏にイライラしてしまう8つの原因と対処法

 

ムカつく彼氏と別れるときのポイント

 

彼氏があまりにもムカつくと、
どうしても別れを考えてしまうかもしれません。

 

彼氏とすっぱり別れられる自信がある方は、
ここを読む必要はありません。

 

しかし、少しでも不安がある方は、
ここでご紹介するあなたの心理について知っておくことで、
感情に流されずに別れられるはずです。

 

情に流されない

 

彼女に高圧的な態度をとる彼氏の中には、
別れ話を出すと、彼女にすがってくる人がいます。

 

このような男性は、自己評価が低い(自信がない)ので、
彼女の存在で自分の不安を埋めています。

 

そのため、別れたら困るので、
情に訴える戦略をとります。

 

実際、この方法は効果的で、
女性は、「彼氏が可哀そう」と思ったら最後、
オキシトシンという愛情ホルモンの分泌が増えるので、
母性本能が刺激されてしまい、別れられなくなってしまいます。

 

そのため、彼氏に別れを切り出すときは、
心を氷のようにして、彼氏のどんな言動にも無心で対応することで、
情に流されにくくなります。

 

イライラしない

 

ムカつく彼氏に別れを切り出すと、
彼氏が言い訳をしたり、彼女のせいにしたりして、
そんな彼氏に更にイライラする
ことがあるかもしれません。

 

人は、イライラするとエンドルフィンというホルモンの分泌が増えます。

 

エンドルフィンは、脳内麻薬と言われることもあり、
「気持ちいい」と感じることができます。

 

そのため、イライラして別れると、
エンドルフィンが分泌されるので、別れたあとに気持ちよく感じてきます。

 

しかし、その気持ちよさが切れると、
また「気持ちよさ」を求めるようになるので、
ムカつきを求めて、また彼氏や似たような男性にいってしまう可能性があります。

 

そうなってしまえば、本末転倒なので、
別れるときは彼氏の言動に反応せず、
先ほどのように無心で対応する
ことがおすすめです。

 

まとめ

 

彼氏にムカついてしまうのは、
彼女が求めることと、彼氏が求めることのすれ違いによることが多いです。

 

そのため、彼氏の言動を理解できれば、
少しは気持ちが楽になるはずです。

 

また、彼氏にムカつくときに気持ちをわかってもらうためにアレコレ考えても、
男性脳は感情にうといので、骨折り損に終わることがほとんどです。

 

彼氏がムカつくときは、
考え方を変えて、彼氏を受け入れたほうが、
楽な気持ちで付き合えるはずです。

 

参考

松島ちほ、アスペルガーのカウンセラーが教える つながらない生き方のススメ: 自分も相手も傷つけない自分勝手術! Kindle版、青山ライフ出版、2019/6/17

アルバート・エリス、現実は厳しい。でも幸せにはなれる Kindle版、文響社、2018/8/31

アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ、話を聞かない男、地図が読めない女、主婦の友社、2002/9/1

谷本 理恵子、プリンセス・マーケティング 「女性」の購買意欲をかき立てる7つの大原則、エムディエヌコーポレーション、2019/4/26

下園壮太、自分のこころのトリセツ kindle版、日経BP、2013/9/30

齊藤勇、面白いほどよくわかる! 「男」がわかる心理学、西東社、2013/3/15

大嶋 信頼、すごい恋愛ホルモン 誰もが持っている脳内物質を100%使いこなす、青春出版社、2018/6/21

コメント

タイトルとURLをコピーしました