裏切った彼氏を信用できないときの対処法

裏切った彼氏を信用できないときの対処法 彼氏を知る
記事を書いた人:中沢スグル
サイト運営者:中沢スグル

管理人の中沢スグルです
このブログでは、恋人のことで悩んでいる方のために、僕が勉強する中で知った一般的な男女の特徴をはじめ、失敗を繰り返してわかったノウハウなどをご紹介しています

彼氏に浮気をされた。
彼氏に嘘をつかれた。

 

彼氏に裏切られてから彼氏を信用できずに
苦しんでいる女性は多いのではないでしょうか。

 

彼氏を信用したいのに信じられないと辛いですよね。

 

実は、裏切ったような彼氏を信用しようとして苦しんでいる女性は、
自己肯定感が低いため、苦しい思いをしてしまう傾向があります。

 

そこでこの記事では、
裏切った彼氏と別れられない女性が自己肯定感を高めて、
心から幸せを感じられるようになる方法をご紹介します。

 

裏切った彼氏を信用できないのは当たり前

 

裏切った彼氏を信用できないことは仕方がありません。

 

なぜなら、自分の気持ちに反することをしているからです。

 

例えば、嫌いな食べ物を好きになろうとしても、
上手くいかないですよね。

 

同じように、信用できない彼氏を信用するのは、
上手くいかなくて当然です。

 

特に女性は、自分の気持ちを大事にする傾向がるので、
自分の素直な気持ちに反することであれば、
なおさら、上手くいきません。

 

そのため、まずは「彼氏を信用できなくてもいい」と自分の気持ちに素直になるだけで、
気持ちが楽になりますよ。

 

1度彼氏を許したら、また許してしまう

 

彼氏に裏切られたけど、まだ好きな気持ちがあったり、
自分の気持ちに素直になり切れなかったりして、
彼氏を許してしまう女性が多くいます。

 

しかし、本当に許せない事ならば、許してはいけません。

 

なぜなら、人は一貫性をもって行動する心理が働くからです。

 

例えば、彼氏が変わってくれることを信じて1度目の浮気を許した女性は、
彼氏が2度目の浮気をしても、「いつか変わってくれるはず」
という叶わない期待を持ち、また許してしまいます。

 

その結果、何度浮気をされても許してしまう自分に一番苦しめられるという事態に陥ってしまいます。

 

だからこそ、どれだけ彼氏を好きな気持ちがあっても、
裏切った彼氏を許すことは、おすすめできません。

 

信用できない彼氏と別れられない理由

 

裏切られたのに彼氏を許してしまう女性には、特徴があります。

 

それは、自己肯定感が低いことです。

 

つまり、自分で自分を認められないので、
彼氏の存在や彼氏に求めらえることで自分の心のすき間を埋めています。

 

このような女性は、彼氏に依存しているので、
いつまで経っても、心から安心できる幸せを感じることができません。

 

そのため、信用できない彼氏と付き合いを続けていく場合でも、
新たな彼氏を探す場合でも、
自己肯定感を高めることが対処法になります。

 

もし彼氏に依存してしまっている方は、
こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

彼氏に「重い」と言われたときに関係を修復する方法

 

信用できない彼氏と付き合いを続ける方法

 

信用できない彼氏を許してしまう方は、
自己肯定感を高めることが必須です。

 

自己肯定感を高めるだけでも、
幸せを自分でコントロールできるようになるので、
ここでは自己肯定感を高める方法をご紹介します。

 

また、それに加えてネガティブな感情への対処法もご紹介します。

 

自分を認められるようになる

 

自己肯定感を高める基礎となるのが、
自分を認められるようになることです。

 

なぜなら、自分で自分を認めることができれば、
彼氏で心のすき間を埋める必要がなくなるので、
一緒にいても幸せではない彼氏に依存しなくなるからです。

 

自分を認められるようになるためには、次のことがポイントです。

 

  • ありのままの自分に優しくなること
  • ありのままの自分を褒めてあげること
  • ありのままの自分を励ましてあげること

 

これができれば、彼氏がいないときに寂しくなったり、
誰かに愛されていないと不安になったりするときでも、
日頃から次のように自分に言ってあげることで、自己肯定感が高まります。

  

  • 寂しい自分には、「寂しいよね。でも私がついているよ」
  • 誰かに愛されたいときは、「私が愛しているよ」
  • 新たな出会いへ不安があるときは、「私はいつでも私の見方だよ」
  • 仕事を終わって帰ったら、「私、今日もお疲れさま」

 

このように、日頃からありのままの自分を認めてあげられるようになると、
心がすごく軽くなったのを感じられるはずです。

 

ネガティブな感情に対処する

 

どれだけ自分を認められるようになっても、
嫌な感情はどうしても感じてしまいます。

 

例えば、ふとした時に彼氏に裏切られたシーンを思い出し、苦しくなることがありますよね。

 

そのようなときに使える対処法を2つご紹介します。

 

感情的になっているときのイメージの仕方を変える

 

彼氏がまた浮気しているところを想像してしまい、
不安になったり、イライラしたりすることがあるなら
想像(イメージ)の仕方を変えるだけで、気持ちが楽になります。

 

たとえば、浮気されたことを思い出してイライラしているとします。

 

そのとき、頭の中では、
「目の前に彼氏が他の女性と浮気しているシーン」を思い浮かべるはずです。

 

 

 

このイメージを変えることで気持ちも変わっていきます。

 

まずは、他者目線になり、
目の前で浮気され感情的になっている自分を客観的に見てみてください。

 

 

先ほどより、インパクトが軽くなりませんでしたか?

 

今度は、他者目線のままで、
自分を含めすべての映像を白黒にして、音が聞こえている場合は、
音を小さくしてください。

 

 

さらに、自分を小さくして、遠ざけてみてください。

 

 

この時点で、最初に頭の中で体験しているようにイメージしたときより、
受ける印象のインパクトがかなり小さくなっている
はずです。

 

(最初と最後のイメージを比較)

 

このイメージの変え方を知っていれば、
次に不安になったときも、気持ちをコントロールしやすくなります。

 

まとめると、次の5つのポイントを意識して
イメージを変えてみてくださいね。

 

  • 他者目線になる
  • 小さくする
  • 白黒にする
  • 遠くにする
  • 音を小さくする

 

感情的になっているときの姿勢や環境を変える

 

あなたが彼氏に裏切られたシーンを思い出すときには、
何か共通点がある
はずです。

 

なぜなら、人の感情は、
ある行動や環境に関連している
ことがあるからです。

 

それは「行動」かもしれませんし、
「音」かもしれませんし、
「場所」かもしれません。

 

1つ言えることは、ある共通点が「引き金」となり、
いつもネガティブな記憶を思い出しているので、
「引き金」になっている共通点を避けることで、
裏切られた記憶を思い出しにくくなることがあります。

 

僕自身の例で言うと、
ある特定の仕事をしているときは、
いつも同じようなネガティブな気持ちになることがあります。

 

その仕事がネガティブな感情の引き金となっていることが分かってからは、
その仕事をしていてネガティブな気持ちになったときは、
トイレ休憩などでその場から離れると、
すぐに気持ちが楽になることがわかりました。

 

あなたも彼氏に裏切られたシーンを思い出した時は、
「行動」や「環境」に共通点があるか探してみてください。

 

共通点があれば、その条件を変えることで、
気持ちが楽になりますよ。

 

また、もし共通点がわからなくても、
トイレに行ったり、趣味をしたりと、
他のことをするだけでも、
不安を引き起こしている状態を変えられるので、
気持ちが楽になる
はずです。

 

彼氏のスマホやSNSは見なくて良い

 

「彼氏のスマホやSNSを見ても良いことはないから見ない方が良い」
と言われることがありますが、それは本質ではありません。

 

本質は、彼氏のスマホやSNSで裏切られていることを知っても、
そんな彼氏と別れられない女性に原因がある
と言うことです。

 

浮気するような彼氏と付き合っていても、
幸せになれないことは誰でもわかります。

 

そのため、ここまででご紹介した方法で、自分を認められるようになれば、
彼氏のスマホやSNSなんか気にせず、
自分で自分の人生を幸せにしていくことができるはずです。

 

もし仮にふとした瞬間に彼氏のLINEやSNSが視界に入り、
彼氏の裏切り行為がわかれば、その場で自信を持って別れられます。

 

このように自分を認められるようになると、
幸せになれない相手とは「一緒にいなくて良い」と思えるので、
必然的に一緒にいて幸せな彼氏とだけ、関係が長く続くようになります。 

 

だからこそ、自分を認められるようになることを大事にしてくださいね。

 

彼氏の裏切りを許せば誰のためにもならない

 

自分を認められるようになっても、
女性は優しいので、
裏切った彼氏に譲歩してしまう方もいますよね。

 

「彼氏の裏切りを許せない私がいけないのかも」
「一方的に怒る私がいけないのかも」

 

このように思ってしまうことは仕方がないですが、
それで彼氏を許しても誰のためにもなりません。

 

なぜなら、
あなたは浮気する彼氏に我慢しなくてはならず、
彼氏は、また許してもらえると思い浮気をするので浮気が直らず、
もし別れても、彼氏に新しくできた彼女が、彼氏に浮気をされて悲しむ
からです。

 

このように彼氏の浮気を許すと、
苦しみが増えるだけになるので、
裏切った彼氏を許さないことが、結果的にみんなのためになります。

 

どうしても彼氏にチャンスを上げたいときは、1度だけにしておきましょう。

 

1度の失敗で変われる男性も極少数ですがいるので、
わずかな可能性に掛けたい方は、おすすめはできませんが
許すなら1度にしてみてくださいね。

 

まとめ

 

裏切った彼氏を信じられないのは、仕方がないことです。

 

裏切った彼氏を信じようとするよりは、
そんな彼氏に依存しないように、
自己肯定感を高めるほうが、あなたの幸せになります。

 

自己肯定感を高めるには、
自分に優しくなり、褒めて、励ますことが大切です。

 

そうやって、いつでも自分の見方でいることで、
自分を認められるようになれば、
自己肯定感が高くなり幸せを感じられるはずです。

 

また、裏切った彼氏を許すことは、
多くの場合、誰のためにもならないことは、
頭の片隅に入れておいて下さいね。

 

参考

ジョセフ・オコナー、ジョン・セイモア、NLPの原理と道具「言葉と思考の心理学手法」応用マニュアル (フェニックスシリーズ) 、パンローリング株式会社、2019/7/17

齊藤勇、面白いほどよくわかる! 「男」がわかる心理学、西東社、2013/3/15

ロバート・B・チャルディーニ (著)、社会行動研究会 (翻訳)、影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか、誠信書房、2014/7/10

コメント

タイトルとURLをコピーしました