彼氏とギクシャクしたときの対処法

彼氏とギクシャクしたときの対処法 彼氏を知る
記事を書いた人:中沢スグル
サイト運営者:中沢スグル

管理人の中沢スグルです
このブログでは、恋人のことで悩んでいる方のために、僕が勉強する中で知った一般的な男女の特徴をはじめ、失敗を繰り返してわかったノウハウなどをご紹介しています

これで釣った魚にエサをあげない彼氏も変わった……

  • 連絡しても無視される
  • 彼氏から連絡してくれない
  • 彼氏から会おうとしてくれない
  • 彼氏が言葉で気持ちを伝えてくれない
  • 理解できない彼氏の言動に振り回される
  • 喧嘩をすれば彼氏の機嫌が直るまで待つしかない...etc.

そんな彼氏と付き合う女性に対して、恋愛テクニックでは「自分を変えるしかない」という結論。
本当に、それで幸せなのか?
彼氏を信頼して関係を築いていけるのか?
本当に釣った魚にエサをあげない彼氏は変わらないのか?
そして見つけた答え。
どんな彼氏だって、正しい付き合い方がわかれば、安心して幸せな関係を築ける!
どうせ現状の彼氏を受け入れるしかないなら、できることを全てやってからでも遅くない!

釣った魚にエサをあげない彼氏も変わった!彼氏専用のトリセツで心が通じ合う幸せを築く!

 

彼氏とギクシャクしているときの空気が嫌だ。

少しでも早く仲直りして元の関係に戻りたい。

 

彼氏とギクシャクすると、このように思う彼女が多くいますが、
なかなか彼氏が元に戻らないことで悩んでしまいます。

 

彼氏とのギクシャクを解消するには、
彼氏の心理に基づいた対処法が必要になります。

 

ここでは、ギクシャクしているときの彼氏の心理を状況別にご紹介して、
それぞれの状況で仲直りするための方法をご紹介します。

 

また、最後には心理学に当てはまらない彼氏と
ギクシャクしたときの対処法もご紹介するので、
参考にしてみてくださいね。

 

失敗しない【復縁】!
〜アドバイス通りにするだけで全ての復縁を幸せへ導く占い師〜

 

「復縁」でどうすれば良いかわからない方へ

すべての復縁が上手くいくための「本質」があります

 

復縁記事:的中ランキング第1位!何も言わなくても視える霊視とアドバイスですべての復縁を幸せへ導く占い師
(的中ランキングを調査したデータ原本はこちら

 

彼女と彼氏はギクシャクするもの

 

彼氏とギクシャクすることが増えると、
「相性が悪いのかも……」と考える方もいるのではないでしょうか。

 

実は、脳科学や心理学の観点からみると、
男性と女性は相性がよくない
と言うことができます。

 

なぜなら男性と女性では、
脳や体の機能をはじめ、世の中から求められることなど、
いろいろな違いがあるからです。

 

例えば考え方1つをとっても、
男性は理屈で考えるのに対して、女性は感情を混ぜて考えます。

 

このような違いがいくつもあり、
しかも、ほとんどの人がそのことを知らないので、
カップルや夫婦ですれ違いが起きるのは日常茶飯事です。

 

男性と女性では、毎日のようにすれ違いが生じるので
相性が悪いかもしれませんが、
それでもお互いの違いを知り、受け入れることができれば、
幸せな関係を築くこともできます。

 

そのためにも、まずはギクシャクしたときの彼氏の心理と、
そんな彼氏と仲直りする方法を以降でご紹介します。

 

【状況別】ギクシャクしているときの彼氏の心理

 

彼氏とギクシャクするときは、
男女のすれ違いが起きているときとも言えます。

 

そこで、まずはギクシャクする状況毎に、
彼氏の心理をご紹介します。

 

彼女が感情的になるとき

 

彼女がイライラをぶつけたり、
わがままを言ったりしたことが原因でギクシャクすることがあります。

 

このときの彼氏は、感情をぶつけたり、わがままを言ったりする彼女に、
どう対処すればいいかわからない
ため、ギクシャクしてしまいます。

 

この場合は、彼女が彼氏に対処法を教えてあげることが仲直りにつながります。

 

彼女が我慢をしているとき

 

女性の中には、相手のことを尊重しすぎて、
彼氏の前では無理をしてしまい、自分の素直な気持ちを我慢する人もいます。

 

しかし、我慢するということは、どこかで苦しさが生じてしまいます。

 

彼氏は、好きな女性を幸せにすることで、
自尊心は満たす
ことがあるので、
彼女の元気がないと彼氏も苦しくなってしまいます。

 

このような男性は、彼女が自然に楽しいと思えることが一番嬉しいので、
彼女にもありのままの自分でいてほしいと思う傾向があります。

 

そのため彼女が自分の気持ちを我慢したことでギクシャクしているなら、
楽しいことも、悲しいことも、嬉しいことも、辛いことも、
素直になることが仲直りにつながります。

 

彼氏が怒りだしたとき

 

自分の思い通りにならないと、
勝手に怒りだす彼氏もいます。

 

なぜなら男性は、自分で何でもコントロールしたいという思う傾向があり、
上手くいかないとストレスを感じて自分を制御できなくなるからです。

 

例えば、普段は冷静な彼氏が、
彼女のちょっとした一言や、彼氏の思い通りにならないときに、
別人のように怒るのは、彼氏が自分を見失っているときです。

 

このときは、彼氏が一人になれる時間をつくることが仲直りにつながります。

 

喧嘩をしたとき

 

男性の中には、彼女と同じような喧嘩を繰り返したり、
彼女が喧嘩で別れをほのめかすようなことを言ったりしたときは、
仲直りしてもギクシャクすることがあります。

 

このときも、男性の理屈で考える特徴が影響しており、
喧嘩をやめられないことや、
すぐに別れをほのめかす彼女への対応方法がわからずストレスになっています。

 

このときは、彼氏に一人になる時間を作ったり、
彼女が彼氏にどうすれば喧嘩にならないかを教えてあげたりすることが、
心からの仲直りにつながります。

 

彼氏がモラハラやDVをするとき

 

男性の中には、彼女にモラハラやDVをすることで、
自分の心を満たしている人がいます。

 

このような男性は、自分の気に食わないことがあると、
すぐに彼女に当たり、なんでも100%彼女のせいにすることで、
自尊心を保っています。

 

モラハラやDVをする彼氏と付き合い続けると、
彼氏が変わらない限り、仲直りしてもギクシャクする関係を一生繰り返すことになります。

 

そのため、モラハラやDV気質がある彼氏と付き合っている方は、
こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

モラハラ彼氏の心理と別れられない彼女の心理、そして別れ方

 

彼氏に否定的なことを言ったとき

 

彼氏に不安や不満を伝えたり、
彼氏の言動を指摘したりするとギクシャクすることがあります。

 

不安、不満、指摘を伝えることは、
彼氏が望むものとは真逆なので、
彼氏は自分が否定されたように感じて
彼女にどう対応すればよいかわからなくなってしまいます。

 

ギクシャクを解消するには、
彼氏が望む、感謝、受容、信頼を伝えることが仲直りにつながります。

 

また、もし今後彼氏に不満や不安を伝えたり、指摘をしたりするときは、
彼氏に感謝を伝えてから、「お願い」形式で伝えると、ギクシャクせずに済むはずです。

 

不安の伝え方については、以前に詳しくご紹介しているので、
こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

彼氏に不安を感じたときの伝え方と3ステップ対処法

 

彼氏がギクシャクした気持ちを切り替えられない理由

 

男性の中には、彼女と1度ギクシャクすると、ずっとそのままの状態が続く人がいます。

 

ここでは、なぜ彼氏が気持ちを切り替えるのが苦手なのかを、
男性の特徴である「理屈で考える」という観点からご紹介します。

 

感情で判断する彼女のことがわからない

 

理屈で考える男性は、
あらゆることを問題と捉えて解決しようとしてしまいます。

 

例えば、彼女がただ話を聞いてほしいだけのときも、
彼氏は彼女が問題を解決しようと考えるので、彼女が望んでいないアドバイスをします。

 

そんな彼氏なので、彼女とギクシャクしたときも問題と捉えて解決しようとします。

 

しかし、ギクシャクするのは彼氏と彼女の違いが根底にあるにもかかわらず、
彼氏は自分の価値観だけで考えてしまうので、
いつまで経っても解決方法にたどり着けません。

 

そのため、彼氏はいつまで経っても解決できない問題にぶち当たったことで、
答えがみつかるまで気持ちを切り替えられずギクシャクしてしまいます。

 

考え方を変えない限り感情が変わらない

 

心理学では、人の感情は出来事に対してどう考えるかで決まる、と言われています。

 

例えば彼氏は、彼女と喧嘩を繰り返すと、「これが一生続くのか」と考えるので、
彼女にネガティブな感情を持ってしまい、元の関係に戻ることができません。

 

しかし、彼氏の考え方を「彼女と一生喧嘩が続くのか」から
「彼女と喧嘩をしないこともできる」に変えることができれば、
彼氏は彼女に対して持っていたネガティブな感情を変えることができます。

 

つまり、彼氏が気持ちを切り替えられないのは、
ギクシャクしたことに対する彼氏なりの「考え方」を変えることができないからです。

 

ギクシャクしている彼氏と仲直りする方法

 

ここまででギクシャクしたときの彼氏の心理をご紹介してきました。

 

ここではそんな彼氏の心理に基づき、
ギクシャクした彼氏と仲直りするための具体的な方法をご紹介します。

 

彼氏が一人で考えられる時間を作る

 

  • 彼氏が怒っているとき
  • 喧嘩をしたとき

におすすめの方法です。

 

男性は怒ったり、喧嘩をしたりしているときは、
ホルモンバランスが崩れているため冷静になることができません。

 

そんな彼氏が冷静さを取り戻すためには、
彼氏が一人になってゆっくりできる時間を作ることが必要です。

 

男性は、一人の時間をリラックスして過ごせると、
ホルモンバランスが調整されるので、冷静さを取り戻せます。

 

そのため、彼氏が怒っているときや、喧嘩した直後は、
彼氏が一人になる時間を作ることで彼氏が冷静さを取り戻せば、
仲直りできることが多いはずです。

 

ギクシャクした原因を説明して対処法をお願いする

 

  • 彼女が彼氏に感情をぶつけたとき
  • 彼女が我慢しているとき
  • 喧嘩をしたとき

におすすめの仲直り方法です。

 

ギクシャクした原因を男女の違いの観点から彼氏に説明して、
そのときに彼氏にどうしてもらえれば良いか対処法をお願いします。

 

例えば、彼氏に感情をぶつけてしまうときは、次のように説明します。

 

男性は感情と理屈をわけて考えられるけど、
女性は脳の機能が影響して考えるときに感情が混ざってしまうの。

理屈では彼氏に当たっちゃいけないとわかっているんだけど、簡単には感情を抑えられないの。

けど、感情的になっているときは、ただ話を聞いてくれたり、
そっとしておいてくれたりすると収まるんだ。
私の感情的にならないように努力するけど、もし次に感情的になっていたら、
「どうしたの?」と聞いたり、そっとしておいたりしてくれると、
○○君(彼氏)もストレスが減ると思うんだけど、どうかな?

 

このように理屈で説明して、最後に具体的な対処法をお願いすることで、
彼氏の気持ちは切り替わりやすくなるはずです。

 

ギクシャクしている彼氏を認めて日々の感謝を伝える

 

  • 不満や不安を伝えたとき
  • 指摘をしたとき

におすすめの方法です。

 

このようなときに彼氏に謝ることは大切ですが、
それだけでは十分ではありません。

 

彼氏がギクシャクしていることは当たり前のことであることを認めてあげて、
その上で、日頃の感謝を伝えることで彼氏との仲直りに大きく近づきます。

 

例えば、彼氏の言い方がきついことを指摘してからギクシャクしているときは、
次のように言ってみます。

 

どんなことでも自分のことを指摘されたら良い気持ちはしないよね。

だから○○君の接し方が前と変わるのは当然のことだと思うよ。

私も言い方が良くなくてごめんね。

でも、いつも優しくしてくれて、関係を引っ張ってくれる○○君には感謝しているんだよ。

いつもありがとう。

 

このように彼氏に伝えれば、
彼氏の気持ちが切り替わりやすくなるので仲直りできるはずです。

 

まとめ

 

彼氏とギクシャクするのは相性が悪いのではなく、
そもそも男性と女性の相性がよくないからです。

 

ギクシャクしているときの彼氏は、
状況によって心理が異なるので、
そのときの彼氏の心理に合った対処法を取る必要があります。

 

また、男性は気持ちの切り替えが苦手な傾向があるので、
彼氏が気持ちを切り替えられるような方法を選ぶことも大切です。

 

これらのポイントを押さえれば、
ギクシャクしている彼氏とも仲直りして、
以前のような関係に戻れるはずです。

 

参考

アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ、話を聞かない男、地図が読めない女、主婦の友社、2002/9/1

アルバート・エリス、現実は厳しい。でも幸せにはなれる Kindle版、文響社、2018/8/31

齊藤勇、面白いほどよくわかる! 「男」がわかる心理学、西東社、2013/3/15

ジョン・グレイ、一人になりたい男、話を聞いてほしい女、ダイヤモンド社、2018/8/30

コメント

タイトルとURLをコピーしました