彼氏に「好きじゃない」と言われたときの彼氏の心理とまた好きになってもらう方法

彼氏に好きじゃないと言われたときの 彼氏の5つの心理 彼氏を知る
記事を書いた人:中沢スグル
サイト運営者:中沢スグル

管理人の中沢スグルです
このブログでは、恋人のことで悩んでいる方のために、僕が勉強する中で知った一般的な男女の特徴をはじめ、失敗を繰り返してわかったノウハウなどをご紹介しています

いきなり彼氏に「好きじゃない」と言われるとショックですよね。

 

彼氏が「好きじゃない」というときは、
彼氏も言葉では説明できない心理が隠れていることもあります。

 

ここでは、彼氏が「好きじゃない」と言うときの本音や、
彼氏との関係を修復する方法を、状況別にご紹介します。

 

また、最後には心理学に当てはまらない彼氏に
「好きじゃない」と言われたときの心理や対処法もご紹介するので、
参考にしてみてくださいね。

 

彼氏が彼女を好きじゃなくなるのはネガティブな感情を持つから

 

恋をしているときの心のドキドキやトキメキは、
相手を好きか判断するときの重要な要素ですよね。

 

これらの心の反応には、
体内で分泌されるホルモンの量が関係しています。

 

例えば、ドキドキはフェニルエチルアミン、
胸がキュンとするときはドーパミンといったホルモンです。

 

これらのホルモンは、ネガティブな感情を持つと分泌されにくくなるので、
ネガティブな状態が続くと相手に好意を感じなくなり、
好きかわからなくなってしまいます。

 

この点を踏まえて、彼氏が彼女にネガティブな感情を持つことで、
好きじゃなくなる状況を次にご紹介します。

 

彼氏が「好きじゃない」と言うときの本音

 

彼氏が「好きじゃない」というときは、
3つの本音が隠されています。

 

それらの本音を、恋心を感じるホルモンの働きや、
人間の心理の観点からご紹介します。

 

彼女を受け入れられないと感じる

 

彼氏が「好きじゃない」と言って別れを切り出すときに、
最も多い理由が、彼女を受け入れられない事です。

 

なぜなら男性は、脳の機能から理屈で考える傾向があるため、
理屈で解決できないことにストレスを感じるからです。

 

例えば、彼氏が彼女を受け入れられないときは、次のようのような場合です。

  • 彼氏の仕事が忙しいときに彼女が寂しいと言う
  • 彼女の誰かを批判する愚痴を聞くのが苦痛
  • 彼氏が注意したことを彼女が直さない
  • 似たような喧嘩の繰り返し

 

これらのように、男性は理屈で考えるので、
理屈で考えても対処できないと、お手上げ状態になってしまいます。

 

お手上げ状態が続くと、彼氏にはストレスが溜まり続けるので、
恋心を感じるホルモンが分泌されにくくなり、自然に彼女への好意は薄くなっていき、
ストレスに耐えられなくなったときに「好きじゃない」と言って別れを切り出します。

 

もし彼氏の仕事が忙しくて、
彼氏に寂しさをぶつけてしまっている方は、
コチラの記事を参考にしてみてくださいね。

彼氏が仕事で忙しいときの気持ちと付き合い方

 

自分の都合しか考えていない

 

男性には、競争本能があると考えれており、
集団よりも個人の考えを優先する傾向があります。

 

この傾向が強く出る人は、
自分勝手と言われることがあります。

 

自分勝手な彼氏は、
他に気になる人ができたり、彼女に干渉されたりすると、
彼女を邪魔者のように感じることがあります。

 

このようなネガティブな感情を持ち続けることで、
ホルモンの分泌が抑えられてしまい、
「好きじゃなくなった」という言って、別れを切り出すことがあります。

 

いじわる

 

いじわるで彼女に「好きじゃない」という人は、
彼女に依存している傾向があります。

 

彼女に依存している彼氏は、
成長過程で誰にも認められなかったり、
否定されたりしたことで、
人から認められることを強く求めるので、
彼女ができると彼女に依存するようになります。

 

このような男性は、彼女を支配したり、
彼女より上の立場だと確認したりする
ために、
「好きじゃない」など、いじわるなことを言います。

 

もしこのような彼氏と付き合っている方は、
こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

いじわるな彼氏の心理とやめてもらう方法

 

「好きじゃない」と言われ傷ついた気持ちを切り替える方法

 

好きな人から「好きじゃない」と言われると、
ショックが多きく、気持ちをなかなか切り替えられないですよね。

 

ここでは、彼氏に「好きじゃない」と言われて傷ついたときの、
心の癒し方を2つご紹介します。

 

自分で自分を励ます

 

これは僕も辛くなったときにやっている方法です。

 

その方法は、傷ついている自分を、
自分で励ますことです。

 

例えば、彼氏に「好きじゃない」と言われて悲しいときは、
次のように心の中で声を掛けてあげます。

 

「好きじゃない」なんて言われたら、ショックだし悲しいよね。
辛いときは、泣いていいんだよ。
それに彼氏にも言い返したいこともあるよね。
そういった気持ちを感じても良いんだよ。
すべてが私なんだから。私はいつでも私の味方だよ。
だから、ちょっとずつでいいし、無理しなくていいから、少しずつ前に進んでみよう。

 

このように自分で自分を励ますだけでも、
心が楽になる
ので、やってみてくださいね。

 

信頼できる人に相談する

 

彼氏に「好きじゃない」と言われてモヤモヤしているときは、
誰かに話してスッキリすることもおすすめです。

 

誰かに話して心のモヤモヤを吐き出しスッキリすることは、
心理学でカタルシスと言い、心を整理するときに効果的な方法です。

 

ただし、あなたが信頼できて、あなたの意見をくみ取ってくれる人でなければ、
逆効果になってしまうので注意してくださいね。

 

好きじゃないと言った彼氏にまた好きになってもらうには

 

彼氏に「好きじゃない」と言われたけど、
まだ関係を続けるときに、また好きになってほしいときがありますよね。

 

彼氏が「好きじゃない」と言った理由によっては、
彼氏にまた好きになってもらうことは可能です。

 

ここではその方法を、状況別にご紹介します。

 

彼女を受け入れられないと感じるとき

 

彼氏が彼女を受け入れられず「好きじゃない」と言ったときは、
彼氏と彼女がお互いの違いを知り、寄り添うことができれば、
また彼氏に好きになってもらうことは可能です。

 

そのためには、彼氏と話し合って、
彼氏が彼女の何を受け入れられないのかを知ることが最優先です。

 

彼氏から話を聞くときは、
何を言われても反発せず、彼氏の気持ちを受け入れるように聞いてあげることで、
彼氏は本音を話してくれやすくなるはずです。

 

彼氏が我慢できない原因がわかったら、
当サイト内で原因への対処法が記載されたページを
彼氏と一緒に読んで、男女の違いと、歩み寄り方を確認します。

 

状況によっては、サイト内の説明と一致しないこともありますが、
そのときは、お互いの考えを話すことで、違いを理解して尊重することができれば、
彼氏は彼女への対応方法がわかるので、徐々に関係を修復できるはずです。

 

いじわるのとき

 

彼氏がいじわるのときは、彼女依存しているので、
彼氏の気持ちや存在を認めてあげることがポイントです。

 

そうすることで彼氏の自己肯定感を高まれば、
いじわるをやめ、彼氏と幸せな関係を取り戻すことも可能です。

 

いじわるをする彼氏を受け入れる方法は、
こちらの記事で紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

いじわるな彼氏の心理とやめてもらう方法

 

彼氏に「好きじゃない」と言われたときに彼女から別れた方が良い場合

 

彼氏に「好きじゃない」といわれたときは、
そのまま別れた方が良いときがあります。

 

それは、
彼氏が自分勝手なときと、
彼氏のいじわるが彼女を傷つけるときです。

 

なぜなら、これらの彼氏は、
彼女のことを大切にしようとは考えておらず、
自分の本能や依存心
ままに彼女と付き合っているからです。

 

このままの関係を続ければ、
いずれ彼女ばかりが辛い思いをしてしまいます。

 

そのため、このような彼氏と付き合っている方は、
自ら別れを切り出すこともおすすめです。

 

「好きじゃなった」と彼氏が見栄を張る理由

 

男性の中には、彼女と別れてから、
「もともと好きじゃなかったし、仕方なく付き合っていた」などと、
見栄を張る人がいます。

 

このような見栄を張る彼氏は、自分のことしか考えていない自分勝手な彼氏です。

 

このような彼氏の見栄を張った発言を聞くと、
イライラするかもしれませんが、
少なくとも言えるのは、別れて正解と言うこと。

 

恋愛は、お互いを思い合い、寄り添えるからこそ幸せを感じることができます。

 

自分のことしか考えていない男性と一緒にいても、
彼女が苦しい思いをするだけなので、
自分勝手な彼氏と付き合っていた方は、
未練があっても、自分に優しくなり気持ちを切り替え、
新たな恋へ1歩を踏み出してみてくださいね。

 

まとめ

 

彼氏が彼女を好きじゃなくなるのは、
彼女にネガティブな感情を持ち続けることで、
恋心を感じるホルモンが分泌されにくくなるからです。

 

彼氏がネガティブな気持ちを彼女に持つのは、
理屈で考えて彼女に対応できないときや、
彼氏が自分勝手なときです。

 

彼氏が理屈で考えて彼女に対応できないときは、
彼氏と一緒に男女の違いと対応方法を知ることで、
関係を修復することも可能です。

 

もし彼氏が自分勝手だったり、彼女にいじわるをして「好きじゃない」というときは、
彼女から別れを切り出すほうが、結果的に幸せになれるはずです。

 

参考

大嶋 信頼、すごい恋愛ホルモン 誰もが持っている脳内物質を100%使いこなす、青春出版社、2018/6/21

齊藤勇、面白いほどよくわかる! 「女」がわかる心理学、西東社、2013/12/27

齊藤勇、面白いほどよくわかる! 「男」がわかる心理学、西東社、2013/3/15

コメント

タイトルとURLをコピーしました