彼氏がいるのに寂しくなる理由と対処法

彼氏が いるのに 寂しくなる 理由 と 対処法 彼氏を知る
記事を書いた人:中沢スグル
サイト運営者:中沢スグル

管理人の中沢スグルです
このブログでは、恋人のことで悩んでいる方のために、僕が勉強する中で知った一般的な男女の特徴をはじめ、失敗を繰り返してわかったノウハウなどをご紹介しています

遠距離や仕事が忙しくて彼氏と会えないと寂しくなりますよね。

また、彼氏に大切にされているか不安になると寂しくなることがありますよね。

 

寂しくなると、相手に伝えたくなるのが人というものです。

 

しかし、中には彼氏に寂しさを伝えることで、
重い女に思われないか不安を感じて、
言い出せない方もいるはずです。

 

そこで、この記事では、
彼氏に会えなくて寂しいときに気持ちを伝える方法や、
会えなくて寂しいときの対処法をご紹介します。

 

今は寂しさを感じているかもしれませんが、
この記事を読み終わるころには、
気持ちが楽になっているはずです。

 

彼氏がいるのに寂しくなる理由

 

人が寂しさを感じるのは、相手とのつながり」を感じられないときです。

 

彼氏と会えないことで寂しさを感じる女性の多くは、
彼氏とのつながりを信じられない傾向があります。

 

ただ、彼氏とのつながりを信じられないことは、
仕方がないことではあります。

 

なぜなら多くの女性は、彼氏との理想の付き合い方があるにもかかわらず、
多くの男性がそのことを知らない
からです。

 

そのため、彼女が当たり前に思っていることを彼氏はしないので、
そんな彼氏に対して、
彼女は「愛されていない」「大切にされていない」と思ってしまいます。

 

例えば、いつも優しく接してくれて、自分からデートに誘うなど、
優しい彼氏に引っ張てもらえる関係を期待しているとします。

 

そのような理想に対して現実では、
彼氏からの連絡や愛情表現の頻度が減ったり、
彼氏が忙しくて彼女とのデートをキャンセルしたのに他の日に友達と遊んだりしていると、
「愛されていない、」「大切にされていない」と思う方は多いのではないでしょうか。

 

現実に対して、このように思っていれば、
当然、ネガティブな気持ちになっていくので、
彼氏に対してもネガティブな印象を持ってしまいます。

 

そうなれば、誰だって彼氏を信じることができないので、
彼氏とのつながりを感じることができず、寂しくなってしまいます。

 

まとめると、寂しくなってしまう女性は、
理想の付き合い方と現実にギャップが生じており、
そのギャップに対してネガティブな考え方をしているので、
彼氏とのつながりを感じられず寂しくなっています。

 

このことを踏まえて、寂しくなったときの対処法は、後ほどご紹介します。

 

彼氏が寂しさをわかってくれない理由

 

遠距離の彼氏や仕事が忙しい彼氏と会うことができず、
「寂しい」と伝え方ことがある方もいるのではないでしょうか。

 

多くの方は、彼氏に気持ちをわかってもらえず、
余計モヤモヤした
経験があるはずです。

 

例えば、彼氏に「寂しい」と伝えたら、

  • どうして寂しいの?
  • ごめん、寂しくしないようにするね!
  • ごめん、今忙しいから相手できない

などと返ってきたのではないでしょうか。

 

「会えなくて寂しいよね。早く会いたいね!」
という共感を期待している彼女からしたら、
どうしても、「違うんだよな~」となってしまいます。

 

しかし、彼氏が共感できないのは、しょうがないことなんです。

 

なぜなら男性脳は、感情への反応が悪いため理屈で考えてしまうからです。

 

例えば、彼女が寂しがていても、
理屈で考えてしまう彼氏は、
「彼女の寂しさをどう解決するか」という問題解決思考になってしまいます。

 

そのため、共感することをせず、
原因を聞いたり、どうしようもできないときは謝ったりすることしか出来ません。

 

もし彼氏に寂しさを伝えるときは、
共感されないことを前提にすることで、
気持ちをわかってもらえないことへのショックを和らげることができるはずです。

 

忙しい彼氏に重くならずに寂しいと伝える方法

 

彼氏に「寂しい」と伝えたいけど、
「重い女」だと思われるのが嫌で、
我慢している
方も多いのではないでしょうか。

 

彼氏にめんどくさいと言われた。この15個の中に原因はありますか?
の中でもご紹介していますが、
確かに、仕事で忙しいときなど、
彼女に「寂しい」と言われると、
めんどくさいと思う男性はいます。

 

しかし、伝え方さえ間違えなければ、
彼氏に重いと思われずに寂しさを伝えることもできます。

 

そこで、ここでは彼氏に「寂しい」と伝えるときのポイントをご紹介します。

 

「忙しい」と言われて怒る彼氏の心理

 

男性の中には、彼女に口出しをされると怒る人がいます。

 

「寂しい」と言ったら、彼氏に怒られた経験がある女性もいるはずです。

 

彼女に「寂しい」と言われて怒る男性は、
自己評価が低く(自信がなく)、彼女を下に見ている
可能性が高いです。

 

なぜなら、自信がない人は、
周りから口を出されると、自分を否定されたと思ってすぐに傷つくので、
そうならないために、怒ることで相手を封じるからです。

 

また、男性は競争本能があるので、
自信がない彼氏の場合は、彼女を下に見て、
自分の思い通りにすることで、自信のなさを埋めています。

 

そのため、彼女に「寂しい」と言われた彼氏は、
怒ることで否定されるのを防ぎ、それと同時に彼女を操ろうとします。

 

「寂しい」と言って怒るような彼氏の場合は、
将来のことを考えて別れを考えることも選択肢の1つです。

 

ただし、「寂しい」と伝えるときは、
タイミングを選ぶ必要があります。

 

彼氏に「寂しい」と言わない方が良いとき

 

男性脳は、1度に1つのことしかできないので、
仕事が忙しいときやストレスが溜まってイライラしているときに、
「寂しい」と言われても、冷静に対応できません。

 

そのため、
仕事終わりや友達と遊んだ後など、
心身のどちらかでも疲れているときは、
「寂しい」と言うのは避けた方が賢明です。

 

伝えるなら休日など、
彼氏の心に余裕があるとき
に、
下記でご紹介するポイントを押さえて連絡すれば、
彼氏も冷静に対応できるはずです。

 

重くならずに彼氏に寂しさを伝える方法

 

彼氏に寂しさを伝えるときは、
自分の気持ちの押し付けにならないことが大切です。

 

なぜなら、「寂しい」とだけ一方的に気持ちを伝えるだけでは、
察することが苦手で理屈で考える彼氏からしたら、
どうすればよいかわからず、困ってしまうからです。

 

そのため、自分の気持ちだけでなく、
彼氏の気持ちも考えてみていただきたいのです。

 

以上を踏まえて、彼氏に「寂しい」と伝えるときは、
次のポイントを意識してみてくださいね。

 

  • 日頃の感謝や労いの言葉を最初に伝える
  • 寂しいからどうしたいのかを明確にする
  • 彼氏にとってのメリットを伝える

 

これらのポイントを押さえて、2つ例をご紹介します。

 

<彼氏に会いたいとき>

いつも仕事が忙しいの連絡をしてくれてありがとう。

最近会えていないから寂しいんだけど、今度デート行こう。

○○君が気になっていた□□へ行くのはどうかな?

 

<彼氏に気持ちをわかってほしいとき>

仕事が忙しいのにいつも連絡してくれてありがとう。

今はこんな状況だから会えないから仕方がないんだけど、
どうしても寂しいの。

私の気持ちをわかってくれるだけで安心するから、
「寂しいんだね」と言ってくれるだけで会えなくても気持ちが救われると思う。 

 

これらのように伝えれば、彼氏に「重い」と思われずに、
寂しさを伝えられるはずです。

 

中には、彼氏に無理やり言わせている感じがして嫌な方もいるかもしれません。

 

しかし、そこまでしないと、彼氏にわかってもらえないのです。

 

最初は嫌かもしれませんが、
彼氏にどうして欲しいかを具体的に教えてあげることで、
お互いをより深く知れるので、長期的に良い関係を築いていけるはずです。

 

もし彼氏の仕事が忙しくて寂しい思いをしている方は、
コチラの記事も参考にしてみてくださいね。

彼氏が仕事で忙しいときの気持ちと付き合い方

 

彼氏に会えなくて寂しいときの対処法

 

彼氏に会えなくて寂しいときに、
気を紛らわすために、
趣味を探したり、他のことをやってみたりしたけど、
どうしても寝る前になると寂しくなって泣いてしまう
という方もいるのではないでしょうか。

 

寂しいときに、
彼氏以外のことに気を逸らすことは効果的です

 

しかし、自分の気持ちを受け入れず、
否定したままでは上手くいきません。

 

彼氏以外のことに集中するためには、
自分と向き合う事が大切です。

 

ここでは、自分と向き合う方法を2ステップでご紹介します。

 

ステップ1:会えなくて寂しいときは我慢せずに泣く

 

ステップ1は、自分の気持ちに素直になることです。

 

感情に敏感な女性だからこそ、
自分の気持ちを否定するのは、
とても辛い
ことです。

 

彼氏に会えないことで感じる寂しさや辛さを無理に我慢することは、
自分の気持ちを否定することになります。

 

そんな状態では、自分をごまかしているだけなので、
どれだけ他のことに集中しようとしても、
気が散ってしまいます。

 

そのため、まずは自分の気持ちに素直になることが大切です。

 

つまり、泣きたいときは我慢せずに泣く

 

そうやって、自分に素直になれば、
気持ちが楽になるはずです。

 

ステップ2:自分で自分を認めてあげる

 

自分の気持ちに素直になったら、
自分を認めてあげることが次のステップです。

 

自分を認めるとは自信を持つことを意味します。

 

自信があれば、彼氏の言動を冷静に受け止められるので、
ネガティブになりにくく、彼氏との繋がりを信じつづけられるので、
寂しさを感じにくくなります。

 

それに、自分を認められるようになると、
自然に気持ちが前向きになります。

 

自分を認めるには、自分で自分に次のような言葉をかけてあげます。

 

例えば、

  • 怒ってしまうこともあるけど私は彼氏を大切に思っている
  • 彼氏と上手くいっていない中で、私なりに今日をやり遂げた
  • 失敗もあったけど私なりに今日も仕事を頑張った

など、彼氏との関係の有無に限らず、
また、小さなことでも、当たり前のことでもよいので、
自分を褒めたり、認めたりしてあげます。

 

もしこれまで他人と比べて自分を認められなかった方も、
「私は私、他人は他人」と考えれば、
今の自分を素直に受け入れられるはずです。

 

自分を認めることは、
毎日やることがおすすめで、
とくに気持ちが落ち込んでいるときほど、
気持ちが楽に
なりますよ。

 

以上のように、今の自分をありのまま受け入れることができれば、
それだけで気持ちがすごく軽くなり、
彼氏以外の人間関係も良い方向に行くことも多いです。

 

そのため、彼氏と会えなくても、
彼氏とのつながりを感じられるので、
新しいことに挑戦したり、趣味を探したりすることに集中でき、
人生全体が良い方向に向かっていくはずです。

 

寂しさの限界がきたら別れも視野に入れる

 

上記の方法を試しても、
どうしても寂しさを感じてしまう方もいるはずです。

 

付き合うということは、
2人の人間が関わることなので、
1人だけでは、どうしようもできないことがあります。

 

そのため、自分を受け入れて自信をつける努力をしても、
彼氏に寂しさを感じてしまうときは、

彼氏が変わるまで待つか、
別れを選択する
しかありません。

 

ただし、もし仮に別れを選択することになっても、
自信をつけるための努力したあなたなら、
次は恋人とより良い関係を築ける
ので、
少しの不安と大きな期待をもって新たな出会いへ1歩を踏み出していただければと思います。

 

まとめ

 

人は、相手とのつながりを感じられないとき、寂しさを感じます。

 

彼氏に会えなくて寂しいときに寂しさを伝えても、
男性は相手の気持ちを察することが苦手なので、
彼女の気持ちに共感することができません。

 

そのため、彼氏に寂しさを伝えるときは、
「どうしたいか」を明確にして、
彼氏のメリットになるように伝えることが大切です。

 

また、彼氏に会えなくて寂しいときは、
自分を受け入れることで自信をつければ、
彼氏とのつながりを信じられるはずです。

 

参考

アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ、話を聞かない男、地図が読めない女、主婦の友社、2002/9/1

大森篤志、大人女子のための さみしさくんのトリセツ、飛鳥新社、2018/3/29

水島広子、女子の人間関係、サンクチュアリ出版、2014/4/10

齊藤勇、面白いほどよくわかる! 「男」がわかる心理学、西東社、2013/3/15

佐々木 圭一、伝え方が9割、ダイヤモンド社、2013/3/1

コメント

タイトルとURLをコピーしました