彼女をないがしろにする彼氏と関係を変える方法・別れる方法

彼女をないがしろにする彼氏と関係を変える方法・別れる方法 彼氏を知る
記事を書いた人:中沢スグル
サイト運営者:中沢スグル

管理人の中沢スグルです
もともと人間関係が苦手だった僕にできた初めての彼女(現在の妻)
友達すら片手ほどしかいないのに、異性との正しい付き合い方なんてわからない……
案の定、思い通りにいかない彼女との日々
良いことも多いけど、ストレスも多い
そんな状況から抜け出すために、ひたすら恋愛に関する心理学や脳科学の本を読んで実践して、失敗や喧嘩も繰り返しながら少しずつ幸せと思える関係を築けるようになりました
ここでは、恋人のことで悩んでいる方のため、僕が勉強する中で知った男女の特徴をはじめ、付き合い方や対処法をご紹介するので、参考になれば幸いです

彼氏に大切にされていないと感じると、
蔑ろにされていると思い、辛くなりますよね。

 

彼女を蔑ろにする彼氏と、
うまく付き合っていくためには考え方を変えたり、自分の時間を充実させたりすること、
別れるためには自分に優しくなることがポイントです。

 

ここでは、彼女を蔑ろにする彼氏の心理をはじめ、
そんな彼氏とうまく付き合う方法や別れる方法をご紹介します。

 

また心理学以外の方法で、
ないがしろにする彼氏に対処する方法もご紹介するので、
参考にしてみてくださいね。

 

失敗しない【復縁】!
〜アドバイス通りにするだけで全ての復縁を幸せへ導く占い師〜

 

「復縁」でどうすれば良いかわからない方へ

すべての復縁が上手くいくための「本質」があります

 

復縁記事:的中ランキング第1位!何も言わなくても視える霊視とアドバイスですべての復縁を幸せへ導く占い師
(的中ランキングを調査したデータ原本はこちら

 

彼氏が彼女を蔑ろにする4つの理由

 

付き合い始めたら急に態度が変わる男性や、
付き合う期間が長くなっていくと冷たくなる男性がいます。

 

なぜ男性がこのように彼女を蔑ろにするのかと言うと、
多くの場合、そこには男性の特徴が関わっているからです。

 

その理由をここでは、4つご紹介します。

 

付き合ってから彼氏の言動が変わるとき

 

多くの男性が、付き合う前は好きな女性に猛アプローチしますよね。

 

そんな男性に惹かれて付き合ってみたら、
別人のように変わってしまい自分勝手にふるまう彼氏。

 

このように付き合ってから彼氏が変わってしまうのは、
男性が交換理論的に彼女と付き合うことを考えている
からです。

 

交換理論(こうかんりろん)とは、
何かを手に入れるために何かに投資することです。

 

例えば、好きな女性と付き合いたいときは、
プレゼントをしたり、マメに連絡をしたりすることです。

 

男性の思考は、交換理論的に考える傾向があるので、
好きな女性と付き合うという目的を達成すれば、
投資にあたるプレゼントを送ったり、マメに連絡したりすることをやめてしまいます。

 

つまり付き合ってから変わった彼氏が、素の彼氏です。

 

彼女との関係を上下関係で考えているとき

 

プライドが高い男性も付き合ってから彼女を蔑ろにすることがあります。

 

なぜなら男性には、狩猟時代に身につけた競争本能があるので、
人間関係を上下関係で考える傾向があるからです。

 

特に、プライドが高い男性は、
周りからの評価や周りとの上下関係で自信を保っているので、
彼女より上の立場になることで安心します。

 

そのため、自分に都合よく彼女と付き合うようになります。

 

もしプライドが高い彼氏で、不機嫌になると恐怖を感じる場合は、
こちらの対処法もおすすめです。

不機嫌になると怖い彼氏との付き合い方・別れ方

 

彼女を自分の一部と考えるようになったとき

 

付き合いが長くなってから彼女を蔑ろにするのは、
彼氏の中で彼女の位置づけが変わったためです。

 

なぜなら、男性は付き合いが長くなってくると、
彼女を自分の一部のように考える傾向があるからです。

 

男性は自分には特別なことをせず、同じ日常に安心するので、
自分の一部になった彼女にも、特別な言動をしなくなります。

 

気持ちが離れたとき

 

男性にも女性にも共通しますが、
気持ちが離れた相手を大切にすることはありません。

 

もし後ほどご紹介する「彼氏が彼女を蔑ろにしている言動」に当てはまる場合は、
気持ちが離れている可能性があるので、
別れを視野に入れても良いかもしれません。

 

彼女の思い込みで蔑ろにされていると感じることもある

 

彼氏が彼女を蔑ろにしていなくても、
彼女の思い込みで、彼氏に蔑ろにされていると感じることもあります。

 

その例を2つご紹介します。

 

ちなみに、思い込みで蔑ろにされていると感じる場合は、
対処法でご紹介する「他の考え方を探してみる」が効果があるはずです。

 

男女の違いで彼氏に蔑ろにされていると感じるとき

 

男性と女性では、体や脳の機能、世間から求められることが異なるため、
男女で考え方が違うこと
が多々あります。

 

例えば、
女性は彼氏に大切にされることで自分は愛されていると感じますが、
彼氏は彼女を大切にすることよりも、自分が好きなことをしたいと考える傾向があります。

 

そのため、自分の好きなことを優先する彼氏が彼女を愛しているとしても、
彼女はかまってもらえないことで、彼氏に蔑ろにされていると思ってしまいます。

 

このような男女の違いが原因で、
彼女
彼氏に蔑ろにされていると感じてしまうこともあります。

 

もし彼氏にかまってもらえず寂しい思いをしている方は、
こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

かまってくれない彼氏との「付き合い方」とスッキリ「別れる方法」

 

依存により彼氏に蔑ろにされていると感じるとき

 

彼氏に依存している場合も、
彼氏に蔑ろにされていると勘違いしてしまうことがあります。

 

なぜなら、依存する方は自分で自分を認められないので、
彼氏に認めてもらうことを求めてしまうからです。

 

例えば、休日はずっと彼氏と一緒にいたいのに、
彼氏が友達と遊ぶとなると、
それだけで蔑ろにされたと感じてしまいます。

 

この考えが行き過ぎれば、
彼氏にとって重い彼女になってしまいます。

 

もし彼氏に依存気味かも、と感じている方は、
こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

彼氏に「重い」と言われたときに関係を修復する方法

 

彼氏が仕事で忙しくて連絡しないのは彼女を蔑ろにしている訳ではない

 

彼氏が仕事で忙しくて何日も連絡をくれないと、
蔑ろにされていると感じることがありますよね。

 

もし彼氏が普段はマメに連絡をくれていて、
忙しくなったときだけ連絡が減るなら彼女を蔑ろにしている訳ではありません。

 

なぜなら、男性の脳は1度に複数のことを同時にこなすのが苦手だからです。

 

例えば、仕事が忙しいときは、休憩の時間があったとしても、
彼女のことを考える余裕がなかったり、
頭を使わないことでリフレッシュしたりするしかありません。

 

その結果、彼氏は仕事が落ち着いて、
心に余裕ができるまで彼女に連絡できないんです。

 

ただし、もし仕事が落ち着いたのに連絡がないときは、
本当に蔑ろにしている可能性があります。

 

彼氏の仕事が忙しくて思うような付き合いができていない方は、
こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

彼氏が仕事で忙しいときの気持ちと付き合い方

 

男性目線から見た彼氏が彼女を蔑ろにしている言動

 

彼氏が彼女を蔑ろにする心理などについて、
ここまでご紹介してきました。

 

しかし、彼氏に蔑ろにされているか判断するのは難しいですよね。

 

そこで、ここでは彼氏が彼女を蔑ろにしている可能性が高い行動をご紹介します。

 

これらの特徴が当てはまれば、あなたがワガママなのではなく、
彼氏に蔑ろにされていると考えて良いはずです。

 

  • 音信不通
  • 平気で遅刻する
  • 約束を守らない
  • 忙しくないのに連絡をしない
  • 話し合いに応じない
  • 会ってくれない
  • 彼女の話に寄り添わない
  • DVやモラハラ
  • よくドタキャンする
  • 感謝や謝罪の言葉がない

 

蔑ろにされる彼女の気持ちを彼氏がわからない理由

 

彼氏に蔑ろにされている方の中には、
彼氏に辛い気持ちを伝えたのに、理解してもらず、
ショックを受けた方もいるのではないでしょうか。

 

このように彼氏が彼女の気持ちをわからないのは、
男性脳の機能が関係しているからです。

 

男性脳は、感情に反応する領域が女性に比べて少ないため、
彼女の話を聞いても感情をキャッチすることが苦手です。

 

そのため、彼氏に気持ちを伝えても、
「思うように伝わらない……」という事態になってしまいます。

 

蔑ろにする彼氏との関係を変えるときに、
気持ちを伝えることは効果的ではない
ので、
他の方法を対処法としてご紹介します。

 

彼氏に蔑ろにされたときの対処法

 

彼氏に蔑ろにされていると感じても、
好きな気持ちがあれば、簡単に別れを選ぶことはできないですよね。

 

そこで、彼氏に蔑ろにされていると感じるときにできる対処法を4つご紹介します。

 

それぞれの方法により、目的が異なるので、
あなたの目的に合った方法を試してみてくださいね。

 

彼氏に気持ちを伝える

 

彼氏に気持ちを伝えたことがない場合に、おすすめの方法です。

 

蔑ろにする彼氏に話し合いは効果的ではありませんが、
男女の違いが原因の場合は別です。

 

なぜなら、彼氏と彼女の考え方の前提が違っている場合は、
彼氏は気づかないうちに彼女を蔑ろにしてしまっている可能性があるからです。

 

例えば、彼氏は彼女の誕生日に、
「おめでとう」と直接伝えてプレゼントを渡すことで十分だと思っていても、
彼女は、もう少し特別な「シチュエーション」や「言葉」を望むことが普通です。

 

このように、彼女が何を望んでいるかをわからないことが原因で、
彼氏に蔑ろにされていると感じるときは、
彼女との話し合いに彼氏は素直に応じてくれるはずです。

 

そのため、彼氏に気持ちを伝えたことがない方は、
まずは気持ちを伝えることから始めてみて下さいね。

 

好きなことに没頭しているときは寂しさを感じない

 

まずは、蔑ろにされているときに、感情をコントロールする方法です。

 

人は好きなことに没頭しているときは、寂しさを感じません。

 

あなたも何かに集中しているときは、
彼氏のことで悩んでいるのを忘れることができませんか?

 

そのため、何か没頭できることを探してみてください。

 

例えば、

  • 趣味・習い事・資格
  • 彼氏に遠慮してやっていないこと
  • 以前にあきらめたけど、まだやりたいと思っていること
  • 昔やってみたいと思ったこと

などです。

 

そうやって彼氏以外のことに没頭すれば、
彼氏に蔑ろにされても寂しさを感じずに済むはずです。

 

他の考え方を探してみる

 

この方法も、感情をコントロールする方法で、最もおすすめです。

 

心理学では、
人の「感情」は、出来事に対して「どう考えるか」で決まる
と言われています。

 

例えば、「彼氏が連絡をくれない」という出来事について考えてみます。

 

彼氏が連絡をくれないときに、
「蔑ろにされてる」と考えると辛くなりますよね。

 

しかし、同じ状況でも、
「彼氏は忙しくて連絡する余裕がないのかも」と考えれば、冷静でいられませんか?

 

このように、蔑ろにされていると考えてしまうときほど、
他の考え方を探すことで、気持ちが軽くなるはずです。

 

ちなみにこの方法は、心理療法でも使われている方法で、 
詳しい方法を別の記事でご紹介しています。

 
気になる方は、下の記事の「彼女を受け入れるための4つの質問」
を読んでみてくださいね。 

彼女を受け入れることで「喧嘩」も「悩み」もなくなる理由と方法

 

良い意味で彼氏の思い通りにならないようになる

 

彼氏に、また大切にされたいときの方法です。

 

あなたが、人生をバランスよく、より充実させることで、
彼氏がまた大切にしてくれる可能性があります。

 

なぜなら彼女が、
自分の好きなことをしたり、目標に向かって頑張ったり、
友達と旅行したり、家族との時間を大切にしたりすれば、
彼氏は彼女を自分の一部と思えないからです。

 

彼氏が彼女を蔑ろにする理由の1つは、
彼氏が彼女は自分のものになったと考えることです。

 

つまり、彼氏の手におえないほど、
あなたが自分の人生を充実させれば、
彼氏はあなたを手に入れようとして追ってくるはずです。

 

ちなみに、僕がそうでした。

 

もともと妻と出会ったころの僕は、仕事で疲れているときなどは、
妻(当時は彼女)に優しくできないことがありました。

 

でも、妻が年間50冊本を読むという目標や、
仕事のために資格を取るという目標に向かって頑張っていることを知ったら、
人として尊敬するようになりました。

 

他にも、趣味の料理や旅行に関する動画を観て楽しんでいる姿や、
自分で旅行の計画を立てている姿を見て、僕も刺激を受けました。

 

それからは、妻への態度を改めたことで、
今ではお互いに感謝し合い、支え合える夫婦になれました。

 

もし彼氏に大切にされたいと思ったときは、
自分の人生を充実させてみて下さいね。

 

蔑ろにする彼氏と別れる決心がつかない時は自分に優しくなろう

 

「蔑ろにする彼氏の特徴」でご紹介したことをされると、
辛かったり悲しかったりして、別れを考える方もいますよね。

 

しかし、いざ別れようと思っても、
好きな気持ちがあると、楽しかった思い出を忘れられず、
1歩を踏み出せないことがありますよね。

 

そこで、最後は蔑ろにする彼氏と別れる方法をご紹介します。

 

別れを判断するポイントは話し合いができるかどうか

 

別れを迷っているのは、
「彼氏が優しかったころに戻ってくれるかも」と
期待しているからではないでしょうか。

 

もし彼氏が彼女との話し合いに応じてくれるのなら、
その可能性はありますが、
もし話し合いに応じてくれなければ、
その期待が叶うことはないはずです。

 

なぜなら、彼女を蔑ろにする彼氏にとって、
彼女との話し合いは、やりたくない事だからです。

 

そもそも彼女を蔑ろにするのは、
彼氏が彼女を自分のものだと思ったり、
自分より下に見ていたりするからです。

 

そのように思っている相手と話し合うことは、
面倒ごとでしかないので、まともに取り合うことをしません。

 

彼氏がこのようなスタンスでいる限り、
以前のように優しくなるとは考えられません。

 

そのため、彼氏が話し合いに応じてくれない場合は、
別れを選ぶことを検討してみてくださいね。

 

自分に優しくなるために

 

彼氏との別れを考えたことがある方は、
「まだ彼氏とやり直せるんじゃないか」という希望を何度も打ち砕かれても、
「もう少し我慢できるんじゃないか」と自分を追い込んできたのではないでしょうか。

 

我慢することが大切なときありますが、
それで自分がダメになってしまえば、本末転倒ですよね。

 

これからは、何度も何度も辛さを乗り越えてきたあなた自身を、
「もう大丈夫だよ」と許してあげませんか?
「よく頑張ったね」と認めてあげませんか?

 

人は、自分で自分を認められるようになったとき、
自信が持てます。

 

最初は小さなことからで良いので、
ありのままの自分を許し、認めてあげて下さい。

 

そうやって、あなたが自分に素直になれたとき、
心がスッキリし、気持ちが楽になる
ので、
彼氏と別れる一歩を踏み出せるはずです。

 

まとめ

 

彼氏が彼女を蔑ろにするのは、
付き合うという目的を達成したときや
彼女との関係を上下関係で考えるときなどです。

 

ただし、彼女の思い込みで彼氏に蔑ろにされていると感じる場合もあります。

 

蔑ろにする彼氏との関係を変えたいときは、
考え方を変えたり、あなたの人生をより充実させたりすることで、
感情がコントロールできたり、彼氏との関係が変わったりするはずです。

 

蔑ろにする彼氏と別れる一歩を踏み出せないときは、
自分に優しくなって、自分を許して認めてあげてくださいね。

 

そうすれば気持ちがスッキリして、一歩を踏み出せるはずです。

 

参考

齊藤勇、面白いほどよくわかる! 「男」がわかる心理学、西東社、2013/3/15

谷本 理恵子、プリンセス・マーケティング 「女性」の購買意欲をかき立てる7つの大原則、エムディエヌコーポレーション、2019/4/26

アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ、話を聞かない男、地図が読めない女、主婦の友社、2002/9/1

細川 貂々 (著)、水島 広子 (著)、やっぱり、それでいい。: 人の話を聞くストレスが自分の癒しに変わる方法、創元社、2018/11/8

山口まみ、あなたの「隠れネガティブ」を解消する本: あと一歩、踏み出せる自分に変わる、三笠書房、2014/12/5

コメント

タイトルとURLをコピーしました