不機嫌になると怖い彼氏との付き合い方・別れ方

不機嫌になると怖い彼氏との付き合い方・別れ方 彼氏を知る
記事を書いた人:中沢スグル
サイト運営者:中沢スグル

管理人の中沢スグルです
もともと人間関係が苦手だった僕にできた初めての彼女(現在の妻)
友達すら片手ほどしかいないのに、異性との正しい付き合い方なんてわからない……
案の定、思い通りにいかない彼女との日々
良いことも多いけど、ストレスも多い
そんな状況から抜け出すために、ひたすら恋愛に関する心理学や脳科学の本を読んで実践して、失敗や喧嘩も繰り返しながら少しずつ幸せと思える関係を築けるようになりました
ここでは、恋人のことで悩んでいる方のため、僕が勉強する中で知った男女の特徴をはじめ、付き合い方や対処法をご紹介するので、参考になれば幸いです

自分のせいで彼氏が不機嫌になるのが嫌。

 

不機嫌な彼氏が怖いと、
怒らせないように神経を使うようになるので辛くなることがありますよね。

 

しかも彼女からしたら、
彼氏が不機嫌になる理由がわからない場合が多いのではないでしょうか。

 

彼氏が不機嫌になるとき、その背景には男性特有の性質があります。

 

ここでは、彼氏が不機嫌になるときの心理に加えて、
どうやって付き合うと上手くいくのか、
もし別れたいときはどうすればよいのかをご紹介します。

 

失敗しない【復縁】!
〜アドバイス通りにするだけで全ての復縁を幸せへ導く占い師〜

 

「復縁」でどうすれば良いかわからない方へ

すべての復縁が上手くいくための「本質」があります

 

復縁記事:的中ランキング第1位!何も言わなくても視える霊視とアドバイスですべての復縁を幸せへ導く占い師
(的中ランキングを調査したデータ原本はこちら

 

彼氏がすぐに不機嫌になる3つの心理

 

彼氏がすぐに不機嫌になる背景には、

  • 競争本能
  • 自己評価(自分で自分を認めること)の低さ
  • 承認欲求

があります。

 

競争本能は、狩猟採集時代のなごりと言われており、
男性はどんな些細なことでも競い合って上に立とうとする傾向があります。

 

競い合って上の立場に立ちたいということは、
他者がいて成り立つことです。

 

つまり、他者がいなければ、
自分で自分のことの認めることができません。

 

裏を返せば、他者から批判されるとすぐに傷つくため、
批判には敏感です。

 

また他者からの批判を恐れる一方で、
他者から認められたいと言う思いは人一倍強くあります。

 

そのため、誰かに認められることで、
自分を認めることができます。

 

まとめると、自分が不利になる状況や、
自分が上の立場だと思っているのに彼女が思いどおりにならない状況、
そして承認欲求が満たされない
とき

不機嫌になり彼女をコントロールしようとします。

 

このことがわかれば、
不機嫌な彼氏にありがちな次の言動の心理も見えてきます。

 

  • 話し合いにまともに応じない:
    話し合いに応じなければ彼女に言い負かされなくて済む
  • 何でも人のせいにする:
    他人を批判することで自分の優位性を確かめている
  • 些細な言葉で一気に変わる:
    少しでも批判に感じる言葉を言われたら相手を非難する
  • 人を馬鹿にする:
    他人を見下すことで自己評価を補っている
  • 一緒にいると自分勝手なのに別れると言うと追ってくる:
    彼女を見下すことで自己評価をおぎなっているため、いなくなったら困る

 

これらの行動は、男性の本能が関係していますが、
彼氏が育った環境も関係しています。

 

そのため、全く同じはないかもしれませんが、
これらに似たような彼氏の言動で、これまで理解できなかったことが、
これで少しは納得できたのではないでしょうか?

 

怖がっている彼女の気持ちを彼氏がわからない理由

 

彼氏に、「怖いから不機嫌なときの強い言い方をやめて欲しい」とお願いしても、
わかってもらえないことが多いのではないでしょうか。

 

これにも男性心理が関係しています。

 

男性脳は、女性脳に比べて、
感情への感度が悪いです。

 

そのため、相手の気持ちを察することが苦手です。

 

その上、自分への批判には敏感なので、
彼女のお願いを自分への批判と捉えてしまうので、
自分がきつい言い方をしているのを彼女のせいにします。

 

このように、彼女の気持ちを察することだけでなく、
自分の非を認めることも苦手なので、
彼女の気持ちを理解することができません。

 

もし彼氏に共感して欲しいときは、
後ほどご紹介する「お願い方法」を使って、
具体的にどうして欲しいかを伝えると、
彼氏もわかってくれるかもしれません。

 

不機嫌な彼氏への対応方法

 

不機嫌になると怖い彼氏と付き合う上で、
大変なのが不機嫌になったときの対応方法と、
いかに彼氏を不機嫌にしないかですよね。

 

ここでは、不機嫌なときの対応方法を1つ、
不機嫌にしないためのポイントを3つご紹介します。

 

不機嫌なときは落ち着くまで待つ

 

彼氏が不機嫌になったときは、
落ち着くまでそっとしておくことがおすすめです。

 

理由は2つあります。

 

男性脳の特徴として、

  • 考えるときに右脳しか使えないため思考を整理するのに時間がかかること
  • 1度に1つのことしか考えられないこと

があるからです。

 

つまり、彼氏が不機嫌なときに何かをすると、
彼氏が考える邪魔をしてしまうので、
彼氏は余計にイライラして不機嫌になります。

 

そのため、彼氏が不機嫌なときは、
落ち着くまで待つことがおすすめです。

 

お願い事は彼氏を褒めることとセット

 

彼氏にお願い事したら、不機嫌になったという経験があるかもしれません。

 

彼女のお願い事は、彼氏からすると自分への批判に聞こえてしまうことがあります。

 

そのため、彼氏にお願い事をするときは、
彼氏を褒めて承認欲求を満たしてからお願いすることで、
彼氏はお願いを聞いてくれやすくなります。

 

例えば、強い言い方をやめて欲しいときは、

「いつも優しくしてくれてありがとう。
○○君はいつも優しいから愛されていることが伝わってきてとても嬉しいの。
だから、私が上手くできないことがあったときに怒鳴られると、
びっくりして怖くなっちゃうんだ。
もし私がうまくできないことがあっても、
いつもの優しい○○君でいてほしいんだけど、どうかな?」

といったような感じで、彼氏を褒めてからお願いすれば、
不機嫌になりにくくなるはずです。

 

話し合いは事前にテーマを伝える

 

男性脳は考えをまとめることに時間がかかるため、
話し合いは、彼女に言いくるめられてしまうなど、
不利な立場になりやすいので避ける傾向があります。

 

そのため、彼氏にお願いしたいことを話したい時は、
先ほどのように彼氏をおだててからお願いすることがおすすめです。

 

もしどうしても話し合いをしたい時は、
前日に話し合うテーマを伝えておき、
彼氏がじっくり考えられる時間を作ってあげましょう。

 

話し合う話題は、詳しく伝えれば伝えるほど、
彼氏は考えをまとめやすくなるので、
彼氏に話し合いに応じてもらいやすくなります。

 

空腹時・疲れているときはそっとしておく

 

人は、生存本能により、
お腹が空いているときや仕事の後などで疲れているときは、
少しの刺激で感情的になる
ことがあります。

 

つまり空腹や疲れている状態は、
いつも以上に不機嫌になりやすい条件と言えます。

 

そのため、彼氏に話を聞いてほしいときや、
一緒に何かを楽しみたいときは、
食事の後や休日がおすすめです。

 

すぐ不機嫌になる彼氏にやってはいけない事

 

彼氏の不機嫌スイッチを入れてしまいやすいのが、
批判すること泣くことです。

 

彼女からしたら自分の気持ちを表しているだけなのに、
彼氏が不機嫌になったら、
どうしたら良いか分からなくなってしまうかもしれません。

 

これらのことを我慢することは、
とても苦しいとですが、
彼氏と良い関係を続けたいのであれば、
そんな彼氏を受け入れるしかありません。

 

それでも、彼氏が不機嫌になる理由がわかれば、
少しは気持ちが楽になるのではないでしょうか。

 

彼氏を批判すること

 

不機嫌な彼氏と付き合う上で、
やってはいけないことは彼氏を批判することです。

 

なぜなら、彼女に不機嫌さを当たり散らす彼氏は、
彼女を下に見ており、彼女に認められることで平静を保っているからです。

 

すこしでも彼氏をバカにするような言い方、
彼氏の自尊心を傷つける言動、
彼氏を蔑ろにする言動は、
彼氏を不機嫌にしてしまいます。

 

この点に気を付けることは精神的に負担になりますが、
もし彼氏との関係を続けたいのなら、
彼氏が怒るポイントを経験的に知っていき、
それらを避けることが大切です。

 

泣くこと

 

泣いている彼女からしたら、
気持ちに寄り添ってもらえるだけで落ち着くことが多いはずですが、
不機嫌になりやすい彼氏は、それができません。

 

なぜなら、男性脳は相手に共感することが苦手だからです。

 
そのため、
彼女が泣いていると彼氏は自分が責められているように感じたり、
泣いている彼女にどうやって対応すればよいか分からなかったりするので、
余計に不機嫌になっていまいます。

 

色々な感情が高まると自然に出てくる涙も、
感情にうとい男性には理解できません。

 
難しいかもしれませんが、
泣くときは一人のときか彼氏がいない所で
おもいっきり泣いてスッキリすることがおすすめです。

 

不機嫌になる彼氏と別れる方法

 

ここまででご紹介したように、
すぐに不機嫌になる彼氏と付き合うことは、
精神的にとても疲れます。

 

そのため、彼氏と別れることを考える方も多くいるのではないでしょうか。

 

怖いほど不機嫌な彼氏と別れるには、
覚悟を決めて一方的に連絡を断ち切ることがおすすめです。

 

なぜなら、不機嫌になる彼氏は、
彼女の存在に依存しているため、
彼女が別れようとすると優しくなり、
別れたくないと迫ってくる
からです。

 

女性は、相手の感情に敏感なので、
彼氏がすがってくる姿をみて可哀そうに思うと、
オキシトシンという愛情ホルモンが分泌されやすくなるので、
申し訳なく感じてしまい別れられなくなってしまいます。

 

だからこそ、不機嫌な彼氏と別れようと思ったら、
一切の連絡を絶ち切って、一方的に別れを告げることが大切です。

 

もし申し訳ないと感じることがあれば、
それは脳内のホルモンの働きによるものです。

 

そして、それを制御できなければ、
ずるずる関係が続いてしまい、
年齢を重ねてから、後悔する
こともあります。

 

そのため、心を鬼にして、
別れを告げたら連絡手段を断ち、
彼氏から連絡がきても無視して、
何が何でも会わないようにしてみてくださいね。

 

そうすれば、彼氏と別れて、
あなたを大切にしてくれる人との出会いへ前進できるはずです。

 

まとめ

 

彼氏がすぐに不機嫌になる背景には、
競争本能、自己評価の低さ、そして承認欲求が関係しています。

 

このような彼氏は、
自分で自分を認められないので、
周りの評価を常に気にしています。

 

上手く付き合うなら、
彼氏を認める姿勢を基本とすることで、
不機嫌を避けることができます。

 

もしよく不機嫌になる彼氏と別れたい時は、
別れを告げたら一方的に連絡手段を断つことがおすすめです。

 

参考

大嶋 信頼、すごい恋愛ホルモン 誰もが持っている脳内物質を100%使いこなす、青春出版社、2018/6/21

齊藤勇、面白いほどよくわかる! 「男」がわかる心理学、西東社、2013/3/15

下園壮太、自分のこころのトリセツ kindle版、日経BP、2013/9/30

コメント

タイトルとURLをコピーしました