彼氏に不安を感じたときの伝え方と3ステップ対処法

彼氏に不安を感じたときの伝え方と3ステップ対処法 彼氏を知る
記事を書いた人:中沢スグル
サイト運営者:中沢スグル

管理人の中沢スグルです
このブログでは、恋人のことで悩んでいる方のために、僕が勉強する中で知った一般的な男女の特徴をはじめ、失敗を繰り返してわかったノウハウなどをご紹介しています

これで釣った魚にエサをあげない彼氏も変わった……

  • 連絡しても無視される
  • 彼氏から連絡してくれない
  • 彼氏から会おうとしてくれない
  • 彼氏が言葉で気持ちを伝えてくれない
  • 理解できない彼氏の言動に振り回される
  • 喧嘩をすれば彼氏の機嫌が直るまで待つしかない...etc.

そんな彼氏と付き合う女性に対して、恋愛テクニックでは「自分を変えるしかない」という結論。
本当に、それで幸せなのか?
彼氏を信頼して関係を築いていけるのか?
本当に釣った魚にエサをあげない彼氏は変わらないのか?
そして見つけた答え。
どんな彼氏だって、正しい付き合い方がわかれば、安心して幸せな関係を築ける!
どうせ現状の彼氏を受け入れるしかないなら、できることを全てやってからでも遅くない!

釣った魚にエサをあげない彼氏も変わった!彼氏専用のトリセツで心が通じ合う幸せを築く!

 

「彼氏に冷められたかも」
「彼氏に振られるかも」
「彼氏に浮気されるかも」

 

このように感じて不安になる女性は多いのではないでしょうか。

 

彼氏に不安になるときは、自信をつけることで対処できます。

 

この記事では、女性が彼氏に不安になる原因をはじめ、
彼氏に不安になったときの対処法をご紹介します。

 

また、彼氏に気持ちを直接聞けないときの
対処法についてもご紹介するので、
参考にしてみてくださいね。

 

失敗しない【復縁】!
〜アドバイス通りにするだけで全ての復縁を幸せへ導く占い師〜

 

「復縁」でどうすれば良いかわからない方へ

すべての復縁が上手くいくための「本質」があります

 

復縁記事:的中ランキング第1位!何も言わなくても視える霊視とアドバイスですべての復縁を幸せへ導く占い師
(的中ランキングを調査したデータ原本はこちら

 

彼氏に不安になる原因

 

彼氏に不安を感じてしまうとき、多くの原因は彼女に自信がないことが関係しています。

 

なぜなら、自信がない人は、自分で自分を認められないので、
他人に依存することで、心のすき間を埋めている
からです。

 

例えば彼氏に依存する女性は、次のようなことで不安になる傾向があります。

 

  • 彼氏の言動が変わった
  • 彼氏に女友達が多い
  • 彼氏との考え方の違い
  • 彼氏や元カレに浮気された過去がある
  • お互いの生活環境の変化
  • なんでもネガティブに考えてしまう

 

このようなことで不安になってしまう場合、
自信をつけることが根本的に不安に対処する方法になります。

 

彼氏に不安になったときの対処法3ステップ

 

彼氏に不安にならないためには、自信をつけることが最も大事です。

 

ここでは、自信をつける方法に加えて、不安になりにくくする方法を3ステップでご紹介します。

 

これまで、趣味や友達と遊ぶことで不安に対処しようとしたけど、
上手くいかなかった方にほど、試してみて頂きたい内容になっています。

 

ステップ1:自分で自分を認めてあげる

 

自信をつけるためには、自分で自分を認められるようになる必要があります。

 

なぜなら、自分で自分を認められることが自信の本質であり、
彼氏に依存しなくても自分らしく
られる秘訣だからです。

 

例えば、自分で自分を認められる人は、
彼氏の行動に左右されず、
自分で自分を大切に出来るので不安になることはほとんどありません。

 

昔の僕は自信がなく妻に依存しているときがありましたが、
自分を認められるようになってからは、
不安になることがなく、2人の関係がすごく良くなりました。

 

自分を認められるようになるためには、次のことがポイントです。

 

  • いつでも自分に優しくなること
  • 素直な自分の気持ちを肯定してあげること
  • 些細な事でも頑張った自分を褒めてあげること
  • 辛いときは自分を励ましてあげること

 

もし彼氏に依存している方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

彼氏に「重い」と言われたときに関係を修復する方法

 

ステップ2:考え方を変える

 

不安は、コントロールすることができます。

 

なぜなら心理学では、人の感情は出来事に対してどう考えるかで決まる、と言われているからです。

 

例えば、付き合ってから彼氏の連絡が減ったときに、
「冷めたのかも」と考えれば、「不安」になります。

 

しかし同じ状況でも、
「これが彼氏の素」だと考えれば、不安になることはありません。

 

このように自分に都合の良い考え方をすることで、
不安をコントロールできます。

 

考え方を変えるテクニックもあるので、
興味のある方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

彼女を受け入れることで「喧嘩」も「悩み」もなくなる理由と方法

 

ステップ3:趣味や好きなことをやる

 

ステップ1と2をするだけでも、不安には十分に対処できるはずです。

 

ステップ3の目的は、さらに不安になりにくくすることです。

 

そのために効果的なのが、趣味や好きなことをすることです。

 

なぜなら、人は好きなことをしているときは、寂しさを感じることがないからです。

 

もし、これまでに不安に対処するために、
趣味をしたり、友達と遊んだりしても効果がなかった方は、
自分を認められなかったからです。

 

しかし自分を認められるようになったあなたなら、
好きなことをすることで、さらに人生が充実するので、
不安をさらに感じにくくなるはずです。

 

彼氏に不安になったときの3ステップ実践例

 

不安への対処法3ステップをご紹介しましたが、
まとめとして、2つの具体的な例をご紹介します。

 

ここで紹介する場面とは、「状況」や「心理」が違う方もいるかと思いますが、
ニュアンスを感じ取っていただければと思います。

 

実践例その1:彼氏が愚痴を聞いてくれなくなったとき

 

ステップ1:自分で自分を認めてあげる

今日も1日がんばった私すごいよ!

前は嫌なことがあったら彼氏は聞いてくれてたのに、
最近は話を聞いてもらえなくて不安になるよね。
でも、不安になっても良いんだよ。

ステップ2:考え方を変える

彼氏が前みたいに聞いてくれなくなったのは、
彼氏も仕事が大変なのかも。

ステップ3:趣味や好きなことをやる

気になっていた本でも読んでみよう!

 

実践例その2:彼氏に女友達が多くて不安なとき

 

ステップ1:自分で自分を認めてあげる

好きな人が異性と親しげに話していたら、不安になるよね。

不安になっても良いんだよ。

それでも好きな人を大切に思える私は、すごいよ。

ステップ2:考え方を変える

私には私の人間関係があるように、
彼氏には彼氏の人間関係があるから、女友達と話すこともあるよね。

ステップ3:趣味や好きなことをやる

この前できたパン屋さんへ行ってみよう!

 

浮気性の彼氏に不安になったときの対処法2ステップ

 

彼氏が女遊びが好きだったり、彼氏に浮気した過去があったりしても、
上記の方法で十分に対処できるはずです。

 

しかし、中にはどうしても過去に引っ張られてしまう方もいるかもしれません。

 

そこで、彼氏や元カレの過去に引っ張られてしまうときに、
気持ちを切り替える方法
を2ステップでご紹介します。

 

ステップ1:浮気されたらどうするかを決める

 

人は覚悟を決めると、
前向きになることができます。

 

例えば、自分には失うものがないと思えた人は
大胆な行動をとれますよね。

 

これを利用して、
あなたも「覚悟」を決めておきます。

 

例えば、
「浮気されたときは別れる」
と覚悟を決めておけば、不安になっても気持ちを切り替えやすくなります。

 

ステップ2:全力で彼氏を愛する

 

彼氏が浮気をしたらどうするか決めたら、
あとは裏切られるまでは、全力で彼氏を愛しましょう。

 

これは彼氏の気持ちを優先するくらいの感覚で愛する方が
あなたのため
になります。

 

なぜなら、覚悟を決めても、
彼氏の浮気を気にしていたら、
思いっきり愛することができず、
裏切られたときに心が揺らいでしまうからです。

 

しかし、全力で彼氏を愛していれば、
裏切られたときに、「私は出来ることはすべてした」
と、やり切った気持ちになり、むしろスッキリした気持ちで彼氏とお別れできます。

 

もちろん、別れる前にあなたの大切さに気付いて
変わってくれる彼氏もいるはずです。

 

冷たい態度や距離を置くのは結果的に彼氏の信頼を失う

 

彼氏に不安を感じると、
彼氏に冷たい態度をとったり、距離を置いたりしようと考えることがあるかもしれませんが、
それはおすすめできません。

 

なぜなら、急に彼女に態度を変えられると、
彼氏は彼女に不信感を持つので、最悪別れにつながることがあるからです。

 

それに、彼女が彼氏を理解できないように、
彼氏も彼女を理解できないことがほとんど。

 

相手の気持ちがわからない状況では、
歩み寄りが必要のはず。

 

それにもかかわらず、真逆のことをしてしまうと、
彼氏との間に溝ができてしまいます。

 

だからこそ、彼氏に不安になっても、
距離を置くのではなく、上記の3ステップで対応するのがおすすめです。

 

彼氏に不安なことを話すときの7つのポイント

 

自分で不安な気持ちに対処しようとしても、
どうしても彼氏に不安な気持ちを伝えたくなることがあるかもしれません。

 

しかし、重いと思われたくなかったり、
めんどくさいと思われたくなかったりすると、
結局、何も言えずにモヤモヤしてしまうことがあるのではないでしょうか。

 
そこで、彼氏に不安な気持ちを伝えるときのポイントを7つご紹介します。

 

  1. 最初に彼氏を認める
  2. 目的をもって伝える
  3. 不安だけを伝えない
  4. 直接伝える
  5. 彼氏が疲れているときには話さない
  6. 彼氏が嫌な態度をしたら2度と伝えない
  7. 彼氏が変わらなくても受け入れる

 

最初に彼氏を認める

 

彼氏に不安や不満を話すときは、
最初に彼氏を認めることが大切です。

 

なぜなら、男性には競争本能があるので、
いきなり否定的な話をされると、
攻撃的になる傾向がるからです。

 

そのため、不安を伝える前には、
彼氏に日頃の感謝を伝えるなどして、
彼氏を認めてあげることで、話を聞いてくれやすくなるはずです。

 

目的をもって伝える

 

彼氏に本題を話す前には、「目的」を伝えてみてください。

 

なぜなら多くの男性は、理屈で考える傾向があるので、
目的のない話は、イマイチ理解できないからです。

 

例えば、不安な気持ちを聞いて欲しくて伝えるときは、
次のように伝えるだけで、彼氏は重く感じずに聞いてくれるはずです。

 

何かをして欲しい訳じゃなくて、
ただ不安な気持ちを聞いてくれるだけでいいんだけど、聞いてくれる?

 

不安だけを伝えない

 

不安を伝えるときは、彼氏のどんな言動に対して不安を感じているか伝えることが大切です。

 

なぜなら彼氏は、彼女がなぜ不安になっているかを知らないからです。

 

これは、男女で脳の働き方が違うので仕方がないことです。

 

例えば、付き合ったころに比べて
返信が遅くなったことに対して不安に感じているときは、
次のように伝えてみてください。

 

付き合ったころよりLINEの返信が遅くなったから、
もう飽きられたのかもと思ってしまい、不安になるの。

 

このように彼氏のどんな言動に対して、
どう思い、不安になるのか、を伝える
ことで、
彼氏は、話を聞いてくれやすくなるはずです。

 

会って伝える

 

不安を伝えるときは、会えるなら会って直接伝えた方が良いです。

 

なぜなら、男性は女性に比べて、
文字だけで相手の気持ちや感情を想像するのが苦手だからです。

 

女性同士なら当たり前に察することができる感情も、
男性には至難のワザ。

 

だからこそ、男性はLINEや電話で不安を伝えられても、
感情や気持ちを正しく理解することができません。

 

そうなれば、すれ違いが生じて、関係が悪化することもあるので、
不安な気持ちを伝えるときは、会って直接伝えてあげて下さいね。

 

疲れているときには話さない

 

誰でもそうですが、疲れているときは心に余裕がありません。

 

彼氏が疲れているときに不安を伝えても、
彼氏は機嫌が悪くなり、
あなたも心がスッキリせず、
どちらにとってもマイナスしかありません。

 

もし彼氏に不安を伝えるときは、
休日に家デートをしているときなど、
リラックスしているときにしてあげて下さいね。

 

彼氏が嫌な態度をしたら2度と伝えない

 

ここまでしても彼氏が話を聞いてくれない場合は、
彼氏に不安を伝えることを諦めた方が、あなたのためです。

 

なぜならこのような男性は、彼女を大切に思っていないからです。

 

誰かと上手く付き合っていくには、
自分が寄り添うだけでなく、相手も寄り添う必要があります。

 

そのため、彼氏が彼女に寄り添うことができない場合は、
別れを考えることも1つの選択です。

 

彼氏が変わらなくても受け入れる

 

彼氏に気持ちを伝えても、
彼氏が変わらないことがあります。

 

なぜなら、彼氏の言動を決めるのは彼自身だからです。

 

また、彼氏にも出来ること・出来ないことがあります。

 

そのため、彼氏に変わって欲しいと期待するのは良いですが、
その気持ちを押し付けると、重くなってしまうだけでなく、
自分を苦しめることにもなります。

 

もし彼氏に不安を伝えても変わらないときは、
彼氏の言動を受け入れて、
最初にご紹介した3ステップで不安に対処してみて下さいね。

 

まとめ

 

彼氏との付き合いで不安になったときは、
「自分を認められるようになること」と「考え方を変えること」で、
不安に対処しやすくなります。

 

また、好きなことを始めることで、
さらに不安になりにくくなるはずです。

 

不安になったときに、
彼氏を遠ざける行動は信頼を失い、
良い結果にはならないので、おすすめできません。

 

もし彼氏に不安な気持ちを伝えるときは、
彼氏の気持ちを尊重してから、伝えてみてくださいね。

 

参考

水島広子、女子の人間関係、サンクチュアリ出版、2014/4/10

アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ、話を聞かない男、地図が読めない女、主婦の友社、2002/9/1

フィリップ・マグロー、史上最強の人生戦略マニュアル、きこ書房、2008/9/27

アルバート・エリス、現実は厳しい。でも幸せにはなれる Kindle版、文響社、2018/8/31

齊藤勇、面白いほどよくわかる! 「男」がわかる心理学、西東社、2013/3/15

コメント

タイトルとURLをコピーしました