彼氏と距離を置くときに知っておきたい、距離を置くより大事なこと

彼氏と距離を置くときに知っておきたい、 距離を置くより大事な事 彼氏を知る
記事を書いた人:中沢スグル
サイト運営者:中沢スグル

管理人の中沢スグルです
このブログでは、恋人のことで悩んでいる方のために、僕が勉強する中で知った一般的な男女の特徴をはじめ、失敗を繰り返してわかったノウハウなどをご紹介しています

彼氏と距離を置こう。

 

彼氏との関係が上手くいかないと、
距離を置くことで関係を修復しようとする方もいるのではないでしょうか。

 

距離を置くことは、
彼氏とより良い関係を築くときに有効になることもありますが、
目的をなしに距離を置くと、上手くいかないこともあります。

 

そこでこの記事では、
彼氏と距離を置くメリットはじめ
距離を置く前に決めるべきことや、
距離を置いている間にやるべきことなどをご紹介します。

 

彼氏と距離を置くメリット

 

彼氏と距離を置くときに、
メリットがわかっていれば、
距離を置くべきか、他の対処法を取るべきかを判断する材料になりますよね。

 

そこで、まずは彼氏と距離を置く2つのメリットをご紹介します。

 

冷静に自分の気持ちと向き合える

 

1つ目は、冷静になることで、自分の本心に気づけることです。

 

例えば、彼氏の存在の大切さに気づいたり、
彼氏がいなくても平気な自分に気づいたり、
彼氏に苦しい思いをさせていたかもしれないことに気づいたり、
彼氏と離れることで知る、本当の自分の気持ちがあるかもしれません。

 

このように感情的になっている自分を冷静にして、
本心と向き合いたいときは、距離を置くことはおすすめです。

 

彼氏と別れる心の準備ができる

 

2つ目は、お互いに次の恋へ進むための準備期間にできることです。

 

振る側も、振られる側も、
いきなり別れることになると、
現実を受け入れられないこともあります。

 

少しでもそのような心理状態を和らげるために、
別れる前のステップとして距離を置くことは1つの方法です。

 

彼氏と距離を置きたくなる理由

 

彼氏と距離を置こうとする理由は、
多くの場合、似ていることがあります。

 

そこで、まずはどんな理由で、
彼女は彼氏と距離を置くのか、
4つの理由をご紹介します。

 

彼氏に依存してしまう

 

悩みの中で最もよくあるのが、
彼氏に依存して彼女自身が苦しくなって距離を置くという理由です。

 

彼氏に依存してしまうと、
彼氏の些細な言動が気になってしまうので、
気分の浮き沈みが激しくなってしまいます。

 

こうなると、自分で自分を苦しめてしまうので、
辛くなって彼氏と距離を置こうとします。

 

しかし、このパターンで距離を置く場合、
距離を置く準備や目的をしっかりしていないと、
距離をおいてもすぐに寂しくなってしまう
ので、
後ほどご紹介する対処法を参考にしてみてくださいね。

 

喧嘩の繰り返し

 

彼氏との喧嘩が増えると、
距離を置こうと考える女性も多くいます。

 

このような場合、お互いにお互いの価値観で相手を判断しているため、
喧嘩を繰り返してしまいます。

 

このように自分の価値観で相手を判断してしまうこと、
心理学では、「認知のゆがみ」と言います。

 

このような場合は、距離を置いている間に、
認知のゆがみがあることを知り、
その上で相手を受け入れられるようになることで、
その後の関係は上手くいくはずです。

 

遠距離で気持ちがわからない

 

遠距離恋愛など、なかなか会えない状況が続くと、
相手への気持ちがわからなくなってきて、
距離を置く場合もあります。

 

遠距離で相手への気持ちがわからなくなる理由はいろいろありますが、
その中でも、強く影響していると考えられるのが物理的な距離です。

 

心理実験により、人は物理的に近くにいる人に、より好意を持つ傾向があることがわかっています。

 

そのため、逆説的に遠距離になると、
相手への好意が薄れやすいと考えられます。

 

このような場合でも、自分の気持ちに向き合うことで、
進みたい道が見えてくるはずです。

 

彼氏が別れてくれない

 

彼氏と別れたくても、彼氏が別れてくれないときに、
距離を置く方もいます。

 

この場合は、距離を置くことを、
別れるための準備期間とすることで、
お互いに気持ちを切り替えやすくなるはずです。

 

彼氏と距離を置く前ににやるべきこと

 

勢いで彼氏と距離を置いても、
あまりお互いのためにならないことがあります。

 

そこで、距離を置くときに、
最低限、これだけは考えておきたいことをご紹介します。

 

距離を置く目的を明確にする

 

彼氏と距離を置く目的を明確にしていないと、
実際に距離を置いてから、
どうしたら良いかわからなくなるカップルがいます。

 

このようにならないために、
目的を最初に決めておく必要があります。

 

例えば、

  • 自分の気持ちを確かめるため
  • お互いが変わるきっかけを作るため
  • 気持ちの整理をするため

などです。

 

感情に任せて距離を置いて、あとで後悔しないためにも、
まずは距離を置く目的を、彼氏と明確にしてみてくださいね。

 

期間やルールを決める

 

目的を決めたら、
期間やルールを決めます。

 

例えば、

  • どれくらいの期間、連絡をしないのか
  • 連絡が必要になった場合、したくなった場合はどうするのか
  • あらかじめ決めた期間内に目的を達成した場合どうするのか

などです。

 

人の気持ちは不確かなもので、
喧嘩して距離を置いたのに、
3日経てば寂しくなり連絡したくなる事もあります。

 

そのため、いろいろなことを想定して、
ルールを決めておくことが大切です。

 

彼氏と距離を置いているときにやるべきこと

 

目的を持たずに距離を置くと、
「どうしたらよいかわからない」
という状況になることがあります。

 

その場合、彼女にとっても彼氏にとっても時間がもったいですよね。

 

ここでは、いざ距離を置くことになったときに、
すべきことをご紹介します。

 

自分の気持ちと向き合う

 

一番大事なことは、自分の気持ちと素直に向き合うことです。

 

彼氏と付き合う中で、楽しいことも、辛いことも、面白いことも、苦しいこともあったと思います。

 

その上で、彼氏とどうなりたいでしょうか?

 

  • 彼氏ともっと幸せになりたい
  • 彼氏をもっと大切にしたい
  • 彼氏よりも、もっと他の人と関わりたい

 

あなたの気持ちに良いも悪いも、正解も不正解もありません。

 

あなたの素直な気持ちが、あなたにとっての道しるべになるので、
まずは自分の素直な気持ちに向き合ってみてくださいね。

 

原因を知り、受け入れる

 

喧嘩の繰り返しなど、
彼氏との関係が上手くいかない多くの原因が、
男女のすれ違いによるものです。

 

なぜなら、男性と女性では、
脳や体の機能をはじめ、世間から求められることなど、
多くの違いがあるにも関わらず、
お互いに自分の価値観で判断してしまうからです。

 

最初の方でもご紹介した、この「認知のゆがみ」に気づき、
自分と違う相手を受け入れられるようになることが、
関係を修復するときには必須です。

 

彼氏を受け入れられるようになるためには、
次にご紹介する方法や、考え方を変えることがおすすめです。

 

考え方を変えることは、
心理学でも感情をコントロールする上で効果的
だとわかっています。

 

そのため、これまで彼氏に感情的になってしまったときの、
彼氏の言動に対する考え方を変えられるようなることもおすすめです。

 

自分を認められるようになる

 

彼氏をありのまま受け入れるときに大事なのは、
自分自身をありのまま認められるようになることです。

 

なぜなら、自分を認められない人は、
人から認められることを求めてしまい、
相手に依存してしまう
傾向があるからです。

 

例えば、彼氏に依存している人は、
ありのままの自分を認められないので、
彼氏に求められることで自分の心を満たそうとしてしまいます。

 

しかし、それではいつまで経っても自分の心は満たされないので、
自分で自分を認めてあげることが大切です。

 

自分を認める方法は、
普段から自分に優しくなり、
頑張ったときは褒めて、
上手くいかないときは励ましてあげることがおすすめです。

 

少しずつでも自分を認められうようになると、
彼氏も受け入れられるようになるので、
距離を置いたあとの関係がより良くなるはずです。

 

より具体的な例を知りたい方は、
コチラの記事も参考にしてみてくださいね。

彼氏に「重い」と言われたときに関係を修復する方法

 

彼氏と距離を置いて寂しくなったときの対処法

 

彼氏に依存気味の方の多くは、
距離を置いてから数日で寂しくなったり、
彼氏の気持ちが離れないか不安になったりすることがあります。

 

そのときに、また彼氏に連絡して依存してしまえば、
上手くいかない関係を繰り返すことになってしまいます。

 

そこで、ここでは彼氏と距離を置いてから、
寂しさや不安を感じたときの対処法をご紹介します。

 

軽く体を動かす

 

ジョギングやヨガなどの有酸素運動は、
セロトニンというホルモンの分泌が増えることがわかっています。

 

セロトニンは、心を落ち着かせる作用があるため、
寂しさや不安を感じたときに軽い運動をすることで、
心を落ち着かせることができるはずです。

 

心を落ち着かせる方法は他にもあるので、
気になる方はこちらも参考にしてみてくださいね。

疲れてイライラする!彼女と上手くいかない時の心のケア方法

 

趣味をしたり友達と遊んだりする

 

寂しさを感じるときは、繋がりを感じることで対処できます。

 

なぜなら、人が寂しさを感じるときは、
繋がりを感じられないからです。

 

そのため、友達と遊ぶことで友達とのつながりを感じられ、
趣味や好きなことに没頭することで好きなこととのつながりを感じられます。

 

これは先ほど、
距離を置くときにやるべきことでご紹介した
「自分を認められるようになる」と合わせて行うことがおすすめです。

 

期限前に連絡するなら彼氏のことを思った内容に

 

距離を置く期限が終わる前に彼氏に連絡をしたくなったとき、
それが彼氏に依存することになる場合は、
連絡することはおすすめできません。

 

しかし、どうしても連絡をしたくなった場合は、
自分の気持ちは置いておいて、
彼氏の気持ちに寄り添った内容にしてみてください。

 

例えば、

  • 距離を置くときのルールを破ってしまう場合は彼氏に謝る内容
  • 自分の気持ちを伝える前に彼氏への感謝の気持ちを伝える
  • 早く会いたいと思うときこそ、彼氏がゆっくり考えられる内容にする

などです。

 

このように彼氏の気持ちを大切に考えらるようになれば、
彼氏も嫌な思いをせず、彼女に寄り添いたくなるはずです。

 

彼氏と上手くいかないときに距離を置くよりも大事なこと

 

「彼氏との関係がうまくいかないけど彼氏と別れたくない」
という場合は、距離を置くよりも自分を変える」ことが大切です。

 

なぜなら、現実が上手くいっていない以上、
何も変えなければ、また喧嘩などの繰り返しになるからです。

 

そこで、彼氏を変えようとすると、
彼氏が変わるかどうかに振り回されることになるので、
結局、自分を苦しめることになります。

 

しかし、
「彼氏と距離を置いているときにやるべきこと」でご紹介したように、
自分を変えることができれば、
自分の幸せを自分でコントロールできるようになります。

 

だからこそ、彼氏と上手くいかないときは、
距離を置かなくても、自分を変えることで、
彼氏との関係を修復することもできます。

 

まとめ

 

彼氏と上手くいかないときは、
距離を置くことで自分の気持ちに気づけたり、
別れの準備をしたりすることができます。

 

距離を置くときは、目的やルールを決めておき、
距離を置く間に自分自身を変えることで、
その後の関係は修復しやすくなるはずです。

 

もし距離を置いてから寂しくなったときは、
運動や趣味、友達と遊ぶなどして、
感情をコントロールすることがおすすめです。

 

彼氏と上手くいかないときは、距離を置く以上に、
自分を変えることが幸せに繋がることを覚えていおいてくださいね。

 

参考

貝谷 久宣、こころのクスリBOOKS よくわかる心のセルフケア ストレス・不安・うつに負けない Kindle版、主婦の友社、2019/3/28

大森篤志、大人女子のための さみしさくんのトリセツ、飛鳥新社、2018/3/29

齊藤勇、面白いほどよくわかる! 「女」がわかる心理学、西東社、2013/12/27

齊藤勇、面白いほどよくわかる! 「男」がわかる心理学、西東社、2013/3/15

佐々木 圭一、伝え方が9割、ダイヤモンド社、2013/3/1

アルバート・エリス、現実は厳しい。でも幸せにはなれる Kindle版、文響社、2018/8/31

松島ちほ、アスペルガーのカウンセラーが教える つながらない生き方のススメ: 自分も相手も傷つけない自分勝手術! Kindle版、青山ライフ出版、2019/6/17

アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ、話を聞かない男、地図が読めない女、主婦の友社、2002/9/1

コメント

タイトルとURLをコピーしました