「会いたい」と言わない彼氏に愛されていることを知る方法

「会いたい」と言わない彼氏に愛されていることを知る方法 彼氏を知る
記事を書いた人:中沢スグル
サイト運営者:中沢スグル

管理人の中沢スグルです
このブログでは、恋人のことで悩んでいる方のために、僕が勉強する中で知った一般的な男女の特徴をはじめ、失敗を繰り返してわかったノウハウなどをご紹介しています

これで釣った魚にエサをあげない彼氏も変わった……

  • 連絡しても無視される
  • 彼氏から連絡してくれない
  • 彼氏から会おうとしてくれない
  • 彼氏が言葉で気持ちを伝えてくれない
  • 理解できない彼氏の言動に振り回される
  • 喧嘩をすれば彼氏の機嫌が直るまで待つしかない...etc.

そんな彼氏と付き合う女性に対して、恋愛テクニックでは「自分を変えるしかない」という結論。
本当に、それで幸せなのか?
彼氏を信頼して関係を築いていけるのか?
本当に釣った魚にエサをあげない彼氏は変わらないのか?
そして見つけた答え。
どんな彼氏だって、正しい付き合い方がわかれば、安心して幸せな関係を築ける!
どうせ現状の彼氏を受け入れるしかないなら、できることを全てやってからでも遅くない!

釣った魚にエサをあげない彼氏も変わった!彼氏専用のトリセツで心が通じ合う幸せを築く!

 

彼氏から「会いたい」と言ってくれないと、
彼氏の気持ちがわからなくなったり、
自信をなくしたりしますよね。

 

彼氏が自分から「会いたい」と言わないのは、
男性の特徴が影響しているからです。

 

彼氏の気持ちさえわかってしまえば、
安心して彼氏と付き合える方は多いはず。

 

そこでこの記事では、
彼氏が自分から「会いたい」と言わない理由や、
その時の対処法をご紹介します。

 

また、最後には心理学に当てはまらない彼氏が
「会いたい」と言わないときの心理や対処法もご紹介するので、
参考にしてみてくださいね。

 

失敗しない【復縁】!
〜アドバイス通りにするだけで全ての復縁を幸せへ導く占い師〜

 

「復縁」でどうすれば良いかわからない方へ

すべての復縁が上手くいくための「本質」があります

 

復縁記事:的中ランキング第1位!何も言わなくても視える霊視とアドバイスですべての復縁を幸せへ導く占い師
(的中ランキングを調査したデータ原本はこちら

 

自分から「会いたい」と言わない彼氏の気持ち

 

彼氏が自分から「会いたい」と言ってくれないと、
いつも彼女からデートに誘うことになりますよね。

 

このときに、次のように考えて、
不安になったりモヤモヤしたりして悩んだりする彼女は多くいます。

 

  • 彼氏は誘われるのが迷惑なのかな?
  • いつも無理して会ってくれているのかな?
  • 彼氏にしつこいって思われているのかな?

 

しかし、自分から「会いたい」と言わない彼氏は、
彼女にネガティブな気持ちを持つどころか、
いつも誘ってくれる彼女に感謝していることも
るくらいです。

 

そのため、デート中やLINEのやり取りなどで彼氏の優しさを感じることがあれば、
彼氏に愛されていると安心していただいて大丈夫です。

 

次は、このことを前提として、
なぜ彼氏が彼女に感謝していても「会いたい」と言わないのかをご紹介します。

 

彼氏が自分から「会いたい」と言わない理由

 

彼氏が自分から「会いたい」と言わなくても、
彼氏の優しさを感じることがあれば、彼氏に愛されているとご説明しました。

 

しかし、多くの女性は愛されているのに
なぜ「会いたい」と言ってくれないのか不思議ではないでしょうか。

 

そこで、彼氏が自分から「会いたい」と言わない理由を3つご紹介します。

 

恥ずかしい

 

男性は、自分の気持ちを話すことが苦手です。

 

なぜなら男性の脳は、感情と思考がわかれているので、
基本的に理屈で考えて話すからです。

 

例えば、彼女をデートに誘うときに、
彼女に「会いたいでしょ?」と聞いて、彼女に「会いたい」と言わせようとしたり、
「〇日は予定あいてるよ」という誘い方をしたりする男性がいます。

 

このような彼氏は、理屈で考えて話すことに慣れており、
自分の気持ちを伝えることは慣れていないので、
彼女に「会いたい」と言うことが恥ずかしくて自分からは言えません。

 

彼氏が会いたいと思う前に彼女が会いたくなる

 

彼氏が彼女に会いたいと思う間隔よりも、
彼女が彼氏に会いたいと思う間隔の方が短い傾向があります。

 

これは、本能的に女性が人との関わりを求めるのに対して、
男性は自分の関心ごとを大事にするからだと考えられます。

 

そのため、彼氏が彼女に会いたいと思うよりも早く、
彼女が彼氏に会いたいと思うので、彼氏が「会いたい」と言わない場合もあります。

 

忙しくて余裕がない

 

男性は仕事など、忙しくなると、
彼女のことを気にかける余裕がなくなることがあります。

 

なぜなら、男性は忙しくて疲れてしまうと、
減ってしまった男性ホルモンを回復するために、
1人の時間が必要になるからです。

 

例えば、環境が変わったタイミングや急に仕事が忙しくなったタイミングで、
彼氏が「会いたい」と言わなくなった場合は、
自分の回復でいっぱいいっぱいになってしまうので、
彼女に「会いたい」と思う余裕がなくなってしまい言えません。

 

もし彼氏の言動が、仕事が忙しくなってから変わった場合は、
こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

彼氏が仕事で忙しいときの気持ちと付き合い方

 

彼氏が自分から「会いたい」と言ってくれなくなる理由

 

男性の中には、最初は自分から「会いたい」と言っていたのに、
いつのまにか自分から「会いたい」と言わなくなる人がいます。

 

その理由の1つは、仕事などで忙しくなることですが、
実は、それ以外にもう1つ理由があります。

 

それは、彼女と付き合えたことで、妄想することが減るからです。

 

例えば、付き合う前や付き合って最初の頃は、
男性は彼女といろいろな事をする妄想をしているので、
脳内にはドーパミンが分泌されて彼女への気持ちを強く感じます。

 

しかし、彼女と付き合えて、いろいろなことを経験すると、
少しずつ彼女のことで妄想することが減っていきます。

 

その結果、ドーパミンの分泌も減り、彼女への恋心を感じにくくなり、
自分から「会いたい」と思うことがなくなってきます。

 

彼氏に「会いたい」と言わせようとすると自分が疲れてしまう

 

彼氏が自分から「会いたい」と言ってくれないと、
彼氏から「会いたい」と言って欲しいと思いますよね。

 

そう思ってしまうことは普通のことですが、
その気持ちを彼氏に押し付けると彼女も彼氏も辛くなってしまいます。

 

なぜなら、彼氏は彼女から自分のペースに口を挟まれて嫌な思いをするし、
彼女は彼氏に御願いしても彼氏が「会いたい」と言わないことにイライラするからです。

 

また、彼氏に変わってもらうことを求めてしまうと、
自分の幸せを彼氏にゆだねることになってしまうので、
彼氏が変わらない限り、あなた自身が嫌な思いをすることになってしまいます。

 

だからこそ、彼氏に「会いたい」と言って欲しくても、
その気持ちを彼氏に押し付けることは、
あなたの幸せのためにもおすすめできません。

 

これと一緒で、
彼氏が「会いたい」と言うまで会わないようにすることも、
自分を辛くするだけなので、おすすめできません。

 

彼氏に「会いたい」と言われないときに彼女ができること

 

彼氏に「会いたい」と言われないと、
不安や不満を感じることがあるかもしれません。

 

ここでは、そのような気持ちを彼氏にぶつける代わりに、
自分で処理するための方法を4つご紹介します。

 

自分の価値観で判断しない

 

彼氏が「会いたい」と言ってくれないときに、
自分の価値観で彼氏の気持ちを考えてしまうと、
彼氏の気持ちを間違って解釈してしまう「認知のゆがみ」が生じやすくなります。

 

最初にもご紹介したように、
彼氏は自分から「会いたい」と言わなくても、
彼女を好きな気持ちに変わりはありません。

 

しかし、そこで彼女が「自分から会いたいと言わないのは好きじゃないからだ」
と考えてしまうと、彼女は自分で自分を苦しめることになります。

 

そのため、まずは自分の価値観で彼氏の気持ちを判断しないことが対処法の1つです。

 

素直に彼氏の気持ちを聞く

 

自分から「会いたい」と言ってくれない彼氏の気持ちがわからないときは、
彼氏の気持ちを聞くこともおすすめです。

 

ただし、彼氏の気持ちを聞くときは、
彼氏の言葉の裏を読まずに、文字通り素直に受け取ることがポイントです。

 

例えば、「最近、会いたいと言ってくれないよね?」と聞いたときに、

「そうだっけ?あまり考えたことなかった。」
「言ってないけど、会いたくなかったら会っていない。」

など、言われることがあります。

 

このように言われると彼女は
「私のこと気にかけていないんだな」
「はぐらかすということは面倒なんだな」

などと考えてしまうかもしれませんが、
そういう意味ではありません。

 

男性は自分の気持ちを言葉にするのが苦手なので、
このような言い方しかできないだけです。

 

そのため、彼氏の気持ちを聞くときは、
文字通り素直に受け取ることを心掛けてみてくださいね。

 

考え方を変えてありのままの彼氏を受け入れる

 

心理学では、人の感情は物事に対する考え方で決まる、と言われています。

 

例えば、彼氏が「会いたい」と言ってくれないとき、
「大切にされていない」と考えると、辛くなってしまいます。

 

しかし同じ状況でも、「これが彼氏なんだな」と受け入れれば、
ネガティブな感情を感じずに済むはずです。

 

このように彼氏の行動を良い・悪いで判断することをやめ、
ありのまま受け入れることができれば、
自分の気持ちをコントロールできるようになります。

 

普段の彼氏の行動に目を向ける

 

彼氏の行動から優しさを感じられることがあるなら、
その部分に目を向けることが幸せの秘訣です。

 

なぜなら、どんなカップルでも彼氏と彼女では、
育った環境や考え方が違うため、
自分の思い通りにならないことがあるからです。

 

しかし、上手くいくカップルは、
すれ違いが起きても、相手への感謝の気持ちがあるからこそ、
歩み寄って乗り越えていくことができ、愛されていることも感じられます。

 

そのため、彼氏との違いよりも、
彼氏の優しさに目を向けることができれば、
彼氏の愛を感じ、幸せな関係を続けられるはずです。

 

まとめ

 

彼氏が自分から「会いたい」と言わないのは、
男性なりの心理が関係しているからであり、
彼女を好きじゃないからではありません。

 

そのため、彼氏に「会いたい」と言わせることは、
あなた自身と彼氏、どちらも辛い思いをすることになるのでおすすめできません。

 

もし彼氏が「会いたい」と言ってくれなくても、
自分の価値観で判断するのをやめ、
ありのままの彼氏を受け入れることで、気持ちが軽くなるはずです。

 

それでも彼氏の気持ちが気になるときは、
彼氏の言葉をそのまま受け取ることを心掛けて、
彼氏に気持ちを聞いてみて下さいね。

 

参考

ジョン・グレイ、一人になりたい男、話を聞いてほしい女、ダイヤモンド社、2018/8/30

齊藤勇、面白いほどよくわかる! 「女」がわかる心理学、西東社、2013/12/27

齊藤勇、面白いほどよくわかる! 「男」がわかる心理学、西東社、2013/3/15

大嶋 信頼、すごい恋愛ホルモン 誰もが持っている脳内物質を100%使いこなす、青春出版社、2018/6/21

アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ、話を聞かない男、地図が読めない女、主婦の友社、2002/9/1

コメント

タイトルとURLをコピーしました