いじわるな彼氏の心理とやめてもらう方法

いじわるな彼氏の心理と やめてもらう方法 彼氏を知る
記事を書いた人:中沢スグル
サイト運営者:中沢スグル

管理人の中沢スグルです
このブログでは、恋人のことで悩んでいる方のために、僕が勉強する中で知った一般的な男女の特徴をはじめ、失敗を繰り返してわかったノウハウなどをご紹介しています

これで釣った魚にエサをあげない彼氏も変わった……

  • 連絡しても無視される
  • 彼氏から連絡してくれない
  • 彼氏から会おうとしてくれない
  • 彼氏が言葉で気持ちを伝えてくれない
  • 理解できない彼氏の言動に振り回される
  • 喧嘩をすれば彼氏の機嫌が直るまで待つしかない...etc.

そんな彼氏と付き合う女性に対して、恋愛テクニックでは「自分を変えるしかない」という結論。
本当に、それで幸せなのか?
彼氏を信頼して関係を築いていけるのか?
本当に釣った魚にエサをあげない彼氏は変わらないのか?
そして見つけた答え。
どんな彼氏だって、正しい付き合い方がわかれば、安心して幸せな関係を築ける!
どうせ現状の彼氏を受け入れるしかないなら、できることを全てやってからでも遅くない!

釣った魚にエサをあげない彼氏も変わった!彼氏専用のトリセツで心が通じ合う幸せを築く!

 

なんで彼氏はいじわるするの?

 

彼女が「やめて!」と言っても、いじわるし続ける彼氏に対して、
このように思う彼女は多いのではないでしょうか。

 

実は、多くの彼氏が自分もいじわるをする本当の理由がわかっていないため、
「好きだから」「冗談だよ」などと的外れなことを言います。

 

そこでこの記事では、彼氏本人も気づいていない
いじわるをする心理をはじめ、やめてもらう方法などをご紹介します。

 

また、最後には心理学に当てはまらない彼氏が
いじわるをする理由を知るための方法もご紹介するので、
参考にしてみてくださいね。

 

失敗しない【復縁】!
〜アドバイス通りにするだけで全ての復縁を幸せへ導く占い師〜

 

「復縁」でどうすれば良いかわからない方へ

すべての復縁が上手くいくための「本質」があります

 

復縁記事:的中ランキング第1位!何も言わなくても視える霊視とアドバイスですべての復縁を幸せへ導く占い師
(的中ランキングを調査したデータ原本はこちら

 

彼氏がいじわるをするのは好きじゃないからではない

 

彼氏にいじわるをされると、「好きじゃないのかも?」と思うかもしれません。

 

多くの女性の感覚としては、「いじわる=好きじゃない」かもしれませんが、
男性は違います。

 

むしろ、「好きじゃない」とは真逆に近い心理が隠されています。

 

そのため、彼氏に嫌われている訳ではないので、
不安だった方は、安心してくださいね。

 

彼氏がいじわるをする理由

 

彼氏がいじわるをするときは、
2つの心理が働いています。

 

そのうちの1つが男性特有の心理のため、
彼女は彼氏がいじわるする理由がわからず悩んでしまいます。

 

ここでは彼氏がいじわるする心理を解説していきます。

 

自己評価が低いから

 

彼氏がいじわるをする根本的な原因は、
自己評価が低いことです。

 

自己評価が低いとは自分で自分を認められない事を意味します。

 

自己評価が低い人は成長する過程で、程度の差はあれど、
誰にも認めてもらえなかったり、
否定されたりしてきた
傾向があります。

 

そのため、自分でありのままの自分を認められなくなってしまい、
周りから認められることを強く求めて、相手に依存するようになります。

 

男性が、相手に依存するときは、2つの傾向があります。

 

1つは、そのまま周りに自分を認めてもらうこと。
もう1つは、客観的に上の立場になろうとすることです。

 

競争本能があるから

 

2つ目の、「客観的に上の立場になること」は、
彼女より自分が上の立場だと確認することで安心するために起こると考えられます。

 

この心理に関わっているのが、
大昔に男性が狩りをして暮らしていたときの習慣と言われる競争本能です。

 

競争本能が強く出ると、勝つこと、
つまり人より上の立場になることが全てになるので、
相手より優位性を感じると安心につながります。

 

そのため、本来は彼女との間に上下関係なんか必要ないのに、
ありのままの自分を認められないことで、
彼女にいじわるして、上の立場だと認識することで心の安定を保っています。

 

ここまでにご紹介した彼氏の心理がわかれば、
彼氏に次のような特徴があることも納得できるのではないでしょうか。

 

  • 彼女を支配しようとするときがある
  • 思い通りにならないと機嫌が悪くなる
  • 彼女を束縛する
  • 上から目線
  • 彼女がやめてと言ってもやめられない
  • 彼女が困っているのを見て楽しんでいる
  • 彼女が怒っても謝らず「冗談」や「愛情表現」と言い訳する

 

いじわるの内容から判断する彼氏の依存度

 

彼氏がいじわるをする理由は、
自己評価の低さに競争本能が加わるからです。

 

自己評価の低さや、競争本能の強さの程度は人それぞれ違います。

 

自己評価が低く、競争本能が強い彼氏ほど、
彼女に依存する
ことになるので、
付き合っている彼女は苦しくなる傾向があります。

 

そこで、彼氏のいじわるの程度から、
彼氏が彼女にどの程度依存しているかをご紹介するので、
彼氏との今後を考える参考にしてみてくださいね。

 

<彼女への程度(数字が大きくなるほど彼氏は彼女に依存している)>

  1. わざと彼女を困らせるようなことを言う
  2. 彼女を傷つけたり否定したりするようなことを言う
  3. 彼女に手を上げる
  4. 彼女の愛を確かめるようなことを言い別人のように優しくなる時もある

 

わざと彼女を困らせるようなことを言う

 

  • もうハグしない
  • デートのときは手をつながない
  • 食材の買い出しは一人で行ってきて

 

これらのように、わざと彼女を困らせるようなことを言うけれど、
彼女の人格を否定することは言わない程度のいじわるの場合は、
彼氏は彼女にそこまで依存していません。

 

現状を受け入れることができれば、
後ほどご紹介する対処法を実践することで、
よい関係になることも可能です。

 

彼女を傷つけたり否定したりするようなことを言う

 

  • 容姿をバカにする
  • 近寄るな、気持ち悪いなどと言って傷つける
  • 元カノと比較するなどして彼女にダメだしする

 

平気で彼女を傷つけるようなことを言う彼氏の場合、
彼女に依存していると考えられます。

 

このままの状態で付き合い続けていくと、
別れを考えるべき状況がくるかもしれません。

 

彼女に手を上げる

 

  • 叩く
  • つねる

 

手を上げる行為は、
男性なら基本的に女性に負けることがないので、
彼女に依存している男性にとっては絶対の安心を得られるポイントです。

 

だからこそ、そこまでしてしまう彼氏の場合、
かなり彼女に依存していると考えられます。

 

このまま関係を続けていけば、
DVに発展するのは、自然なことなので、
別れを視野に入れることがおすすめです。

 

彼女の愛を確かめるようなことを言い別人のように優しくなるときもある

 

  • 俺のこと好きじゃなくなるよね
  • どうせ別れたいんでしょ
  • 他の人と付き合えばいいじゃん

 

彼女を傷つけるようなことをしているのに、
これらのように彼女の愛を確かめたり、
ときおり別人のように彼女に優しくしたりする彼氏は、
彼女への依存度が深刻に近い状態です。

 

このような人は、成長段階で複雑な環境で育った傾向があります。

 

すでにモラハラの領域に入っているので、
今の状態で付き合いが長くなればなるほど、
モラハラやDVが悪化していくはずです。

 

もしこのような彼氏と付き合っている方は、
コチラの記事を参考にしてください。

モラハラ彼氏の心理と別れられない彼女の心理、そして別れ方

 

彼氏にいじわるされたときの対処法

 

彼氏がいじわるをする理由をご紹介したところで、
どのように対処すべきかをご紹介します。

 

ここでの対処法は、基本的に彼氏との関係を続けていくことが前提となります。

 

また、効果がでるまでに時間がかかることでもあるので、
ある程度の期間は、彼氏のいじわるに我慢することも必要になります。

 

彼氏にいじわるをやめてもらう方法

 

彼氏にいじわるをやめてもらうには、
彼氏の自己評価を上げなければなりません。

 

彼氏の自己評価を上げるには、
彼氏が安心して自分を認められる環境をつくり、
ありのままの彼氏を認めてあげることが大切です。

 

例えば普段から、
彼氏を褒めたり、彼氏に愛や感謝を伝えたり、
彼氏が辛いときは気持ちに共感したりします。

 

これにより、
彼氏は少しずつ彼女が自分の味方だとわかるので安心できます。

 

また彼女に肯定的な言葉をかけてもらえることで、
少しずつ自分を認められるようになっていくはずです。

 

時間はかかりますが、彼氏の自己評価が高まるにつれて、
彼氏のいじわるは減るはずです。

 

いじわるする彼氏を見返す方法

 

自己評価が低い彼氏に、
敵対的な方法をとっても、
彼氏の敵対意識を刺激するだけ
になり、
いつまで経っても彼氏にギャフンと言わせることはできません。

 

彼氏をギャフンと言わせるには、
その逆で大きな心で包み込むことがポイントです。

 

例えば、彼氏がいじわるをしてきたら、次のように言ってあげます。

 

私は○○君(彼氏)の味方だから、安心して大丈夫だよ。
○○君の辛さや苦しさを一緒に受け止めるよ。
○○君には私がいるから、ありのままの自分で大丈夫だよ。

 

自己評価が低い彼氏は、このように言われたことがないため、
彼氏の心にズーンと響くはずです。

 

そして、これだけで彼氏のいじわるがなくなる可能性もあります。

 

しかし、もしこれで彼氏のいじわるがエスカレートするなら、
お互いのために彼氏との別れを考えてみてくださいね。

 

精神的に彼氏から自立する

 

彼氏に依存している女性も、自己評価が低い傾向があります。

 

彼氏と彼女がお互いに依存しあっていると、
彼氏はいじわるすることで、いつまでも満たされない心の安定を求め、
彼女はいじわるな彼氏に、いつまでも満たされることのない愛を求めてしまいます。

 

その結果、彼氏がモラハラやDVをしても彼女は別れられない状態になってしまいます。

 

そうなってしまえば、あなただけでなく、
あなたを大切に思う人も辛い思いをしてしまいます。

 

そうならないための1歩として、
まずは、あなたがありのままの自分を認められるようになり、
少しずつでも精神的に彼氏から自立することが必須です。

 

彼氏に依存気味の方は、
コチラの記事を参考にして、
自分を認められるようになってくださいね。

彼氏に「重い」と言われたときに関係を修復する方法

 

彼氏が付き合ってからいじわるになる理由

 

付き合うまでは優しかった彼氏が、
付き合ってからいじわるになることがあります。

 

彼氏が付き合ってから変わるのは、
男性が目的思考で考える傾向があるからです。

 

男性の脳は、感情と他の機能とが切り離されているので、
考えるときは理屈で考えます。

 

理屈で考えるということは、
目的を持って、それをいかに効率よく達成するかとう視点で考えます。

 

その結果、好きな女性と付き合うという目的を持った男性は、
それを効率よく達成するための手段として優しく接します。

 

しかし、目的を達成できてしまえば、
それ以上彼女に優しくする必要が無いので、
本来の自己評価が低い彼氏の言動が出てきます。

 

つまり、付き合ってから彼氏がいじわるになった場合、
いじわるな彼氏が本当の彼氏と言うことになります。

 

男女のすれ違いで彼氏がいじわると感じることもある

 

男性と女性では、
脳や体の機能はじめ、世の中から求められることなど、
いろいろな違いがあります。

 

そのため、考え方も基本的に異なります。

 

その違いを知らないと、
彼氏がいじわるをしていなくても、
彼女はいじわるをされていると感じてしまいます。

 

例えば、彼女のおっちょこちょいな失敗を見ると、
微笑ましく感じて可愛いと思う男性がいます。

 

このとき、彼氏は彼女に「失敗が可愛い」と言いますが、
女性は言葉の裏を読んでしまうので、
嫌味を言われているように感じて、彼氏がいじわると感じてしまいます。

 

このように彼氏の言葉の裏を読んでしまい、
彼氏をいじわるに感じることもあるので、
彼氏の言葉は素直に受け取ってみてくださいね。

 

まとめ

 

彼氏がいじわるをするのは、
自己評価の低さと競争本能が関係しているからです。

 

彼氏のいじわるの内容が、
彼女を傷つけたり彼女の愛を確かめたりしながらも、
別人のように優しいときがあるなど、
優しいときといじわるなときの差が大きくなるほど、
長期的な付き合いは難しくなります。

 

もしいじわるな彼氏との付き合いを続けるのなら、
彼氏の自己評価を上げることが必須になってきます。

 

そのときは、時間はかかりますが、
普段からありのままの彼氏を認めることを意識してみてくださいね。

 

参考

齊藤勇、面白いほどよくわかる! 「男」がわかる心理学、西東社、2013/3/15

齊藤勇、面白いほどよくわかる! 「女」がわかる心理学、西東社、2013/12/27

アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ、話を聞かない男、地図が読めない女、主婦の友社、2002/9/1

山口まみ、あなたの「隠れネガティブ」を解消する本: あと一歩、踏み出せる自分に変わる、三笠書房、2014/12/5

コメント

タイトルとURLをコピーしました