やせて欲しい彼女を傷つけず【より魅力的】に痩せてもらう方法

やせて欲しい彼女を傷つけず【より魅力的】に痩せてもらう方法 彼女を知る
記事を書いた人:中沢スグル
サイト運営者:中沢スグル

管理人の中沢スグルです
このブログでは、恋人のことで悩んでいる方のために、僕が勉強する中で知った一般的な男女の特徴をはじめ、失敗を繰り返してわかったノウハウなどをご紹介しています

  • 彼女を傷つけずに痩せて欲しいと伝えたい
  • 彼女のダイエットのサポートをしてあげたい
  • このままでは彼女の健康が心配
  • 彼女が痩せる方法を知りたい

 

このような悩みを解決する方法を紹介します。

 

 

僕も彼女がもっと痩せたら、もっと可愛くなるのにな~
と思っていました。

そして彼女もダイエットをする意識はありましたが、
なかなか効果がでませんでした。

お腹を突ついたりしてダイエットを意識させようとしましたが、
全く意味がありませんでした。

しかしあることがキッカケで彼女が進んでダイエットをはじめ、
いつの間にか5キロもやせてより魅力的になっていました。

 

 

あなたもここで紹介する彼女の心理を知れば、
彼女が無理なく痩せ、より健康で魅力的になるために
彼女をサポートできるようになります。

 

 

この記事では、

  • ダイエットに対する女性の4つの心理
  • 彼女のダイエットを成功させる4つのポイント
  • 僕の彼女が半年で5キロ痩せて魅力的な体型になった方法

を紹介します。

 

 

彼女に痩せて欲しいと言う前に知っておくべき女性の4つの心理

彼女に痩せて欲しいと言う前に知っておくべき女性の4つの心理

どれだけ彼女に痩せて欲しくても、
安易に痩せて欲しいと伝えると、
彼女の人生を狂わすこともありえます。

 

 

というのも彼氏に痩せろと言われたことが原因で、
拒食症になり、食べたものを吐いてしまう方もいる
からです。

 

 

あなたも彼女に拒食症になって苦しんで欲しくはないと思います。

 

 
そこで、彼女が無理なく、自ら進んでダイエットを継続できるように、
知っておくべき彼女の心理を4つ紹介します。

 

  

感情が動かないと行動しない

 

ダイエット成功のカギは彼女の感情
「痩せようと思ったときに行動を起こす」

 

どれだけあなたが彼女に痩せろと言っても、
彼女が痩せようと思えなければ意味がありません。

 

 

むしろ彼女は傷つき、喧嘩の原因になるかもしれません。

 

 

彼女は、自らダイエットをしようと思えた時だけ、
ダイエットを始めます。

 

 

なぜなら人間の行動心理として、
感情が動いてから行動することが分かっているからです。

 

 

例えば、あなたもテレビ番組で最新家電の特番を観て、
「いいな~」、「欲しいな~」という感情になるから、
ネットや家電量販店で買うという行動を起こしますよね。

 

彼女も、何かのキッカケで痩せたいという感情が生じれば、
自然と彼女からダイエットをするようになります。

 

 

だから、彼女に痩せて欲しいと思ったら、
彼女が痩せたいと思うキッカケを作ることが重要です。

 

 

ちなみに多くの女性が感情を超大切にするので、
ダイエットの効果がなかなか出ずにやめてしまいそうなときも、
彼女の感情が満たされれば無理なくダイエットを続けようと思えます。

 

 

彼女はなんとなく問題に気づいているけど太っているとは思っていない

 

彼女は太っていると思っていない・悩んではいない

 

どれだけあなたが彼女のためを思って痩せて欲しいと感じていても、
当の本人は、太っていることに悩んでいません。

 

 

だから、あなたに痩せて欲しい言われると、
自分が否定されたように感じて機嫌が悪くなります。

 

 

それでも、彼女の心の片隅では、
自分の体型に違和感を感じて
います。

 

 
ただし、「危機感」というよりは、
よいチャンスがあればすぐに痩せれるくらいの「軽い感覚」です。

 

 

しかし、あなたは疑問に思うはずです。

 

 

なぜ体型に違和感がありながらも、
太っていない、悩んでいないと思うのか?

 

 

実は、体型が気になる女性ほど、洋服でごまかしたり、
鏡を見る時の姿勢や立ち位置を変えることで、
自分が太って見えないポイントを知っています。

 

 

だから、体型が気になりながらも、
太ってはいないと思っているんです。

 

 

このように彼女は自分が太っているとは思っていないので、
あなたが痩せて欲しいと伝えても反発してしまいます。

 

 

だからこそ、彼女が痩せようと思えるキッカケを作ることがポイントです。

 

 

キッカケ作りとしては、
彼女が自分の体型に感じている「違和感」を刺激すれば、
彼女自らダイエットを始めてもらうこともできます。

 

 

努力して辛い想いをしてまで痩せたいとは思わない

 

彼女はいつでも簡単に理想の体型になれると思っている

 

あなたもこれまでに彼女と一緒に運動をしたり、
キツイ食事制限をやったけど、
結局続かなかった経験はありませんか?

 

 

心の中では体型を気にしている彼女でも、
地道に努力して、辛い食事制限をして、痩せなきゃいけないほど、
太っているとは思っていません。

 

 

むしろ、先ほども紹介したように、
良いダイエット方法に出会えれば、
無理せずすぐに痩せられると思っています。

 

 

だから、きついダイエットを始めても、
自分に合っていない、などと理由をつけて辞めてしまいます。

 

 

もしかしたら、あなたはそんな彼女を
甘い考えの人間だと思うかもしれません。

 

 

しかし、そんな彼女の考えを否定しても何も前進しないですよね。

 

 

だからこそ、彼女の価値観を逆手にとることで、
自然とダイエットに誘導することがポイントになります。

 

 

そのためには、
彼女にとって簡単なダイエット方法を紹介するだけで良いんです。

 

 

他人が指摘されることに自分も当てはまるとドキッとする

 

自分への指摘には反発・他人が指摘されると自分事と感じる彼女

 

彼女に問題を認識して欲しいと思った時に効果的な伝え方は、
他人を主語にして、彼女に察してもらうことです。

 

 

多くの女性は、自分への指摘に反発的な反応をするので、
彼女への指摘は逆効果です。

 

 

しかし、察することが得意な女性は多いので、
自分と似た人が指摘されているところを見ると、
自然に「自分もかも…」と思います。

 

 

だから彼女に直接痩せて欲しいと思ったら、

  • 20代の女性は〇〇らしい
  • □□の習慣がある人は△△らしい

と、他人を主語にすることがポイントです。

 

 

このように話題の主語を彼女から他へ移すことで、
彼女も自然と「自分もかも」と、
なんとなく違和感を感じている体型を
一時的に強く意識してもらうことができます。

 

 

そうすれば、彼女もダイエットを意識しやすくなります。

 
 

彼女のダイエットを成功させる4つのポイント

彼女のダイエットを成功させる4つのポイント

彼女に痩せて欲しいと思うなら、
ここまでに紹介した彼女の心理を正しく理解したうえで、
ダイエットに誘導することがポイント
になります。

 

 

ここでは、彼女が自らダイエットに取り組み、
無理せず継続するためのポイントを紹介します。

 

 

僕の彼女も、この4つのポイントを抑えたことで、
無理なく半年で5キロ痩せました。

 

 

彼女が痩せようと思えるまで待つ

 

彼女が痩せたいと思えないと行動しない

 

 

はやく痩せて欲しいという想いがあるかもしれませんが、
まずは焦る気持ちを落ち着かせてください。

 

 

どれだけあなたが彼女に痩せて欲しいと言っても、
彼女が自分で痩せようと思えなければ、ダイエットをはじめません。

 

 

しかし、ただ彼女が痩せようと思えるまで待つのは、
あなたも辛いと思うので、
彼女が痩せたいと思えるようなキッカケを作る方法をいくつか紹介します。

 

 

  • 洋服を買いに行く
  • 結婚式や成人式など華やかなイベントに参加する
  • 旅行やデートで写真を撮る
  • 彼女に察してもらう

 

 

洋服を買いに行って「可愛いけど今は着れない服」に出会ったり、
友達の結婚式や成人式などの多くの「輝かしいイベント」があれば、
それらを目標にして痩せようと思えます。

 

 

また、思い出となる写真に写る「自分が可愛くない」と感じれば、
ダイエットをはじめるキッカケになります。

 

 

4つ目の「彼女に察してもらう方法」は、
最初に紹介した女性の心理を応用した方法なので、
少し難しいので例を紹介します。

 

 

例えば、彼女が21歳、すこしぽっちゃり体型で痩せて欲しいと思ったら、
次の2つのことを調べます。

 

  • ネットなどで体型で悩んでいる女性がどれくらいいるかを示すデータ
  • 女性が簡単に痩せることが出来るダイエット方法

 

すると、下記のように体型で悩んでいる人が多いデータがみつかると思います。

 

◆「自分の体型」に対する自己採点、全世代の平均は100点満点でたったの47.2点!

やはり加齢が影響?自己採点の最高は20代前半の52.2点、最低は40代前半の43.3点

・約8割の女性が、自分の体型に不満を持っている模様
◆「自分の体型」不満な理由、1位は「太っている・脂肪がついている」こと。

15歳~49歳女性の「自分の体型」に対する意識調査  「自分の体型」に対する自己採点は平均47.2点! 体型悩みがあっても、約半数の女性は「何の対策もしていない」

 

あとはこのデータの話をさりげなく彼女にして、
彼女に自然とダイエットをしようと思ってもらいます。

 

彼氏:「この前ネットサーフィンしてたら、女性の悩みに関する記事があったんだよ」

彼女:「へ~、そうなんだ」

彼氏:「そしたら、8割の女性が自分の体型に満足していない書いてあったんだよね。
    ○○(彼女の名前)は可愛いけど、体型を気にしたりするの?」

彼女:「気になるときはあるよね~」

・・・(省略)

彼氏:「そういえば簡単に痩せるダイエット方法でこんなのがあるみたいだよ」

彼女:「見せて!」

 

この話の流れなら、彼女は自分が否定されたと感じずに、
自然とダイエットに関心を持ち始めるので、
最後にあなたが調べておいた無理なく痩せれる方法をさりげなく紹介することで、
彼女が自らダイエットを始めるようと思ってもらいやすくなります。

 

 

簡単に痩せられる彼女に合った方法を探す

 

無理せず簡単に出来るダイエットじゃないとハードルが高い
キレイに痩せるには「カロリー制限」+「運動」

 

 

彼女が着たい洋服や結婚式への参加などを目標にしてダイエットを決意したら、
ちゃんとキレイに痩せれるダイエット方法が必要です。

 

 

魅力的に痩せるには、「カロリー制限」と「運動」の両方が必要です。

 

 

カロリー制限ダイエットとは、食べる量を減らす食事方法のこと。1日のエネルギー消費量よりも低いカロリー摂取に留めることで体重を落とすことが可能です。

「糖質制限」と「カロリー制限」どちらが痩せる?リバウンドしにくいダイエット方法とは

 

 

食事のコントロールだけでも体重は落ちますが、
ブヨブヨした部分が目立つ残念な
痩せ方になってしまう
可能性が高いです。

 

 

しかし、「カロリー制限」と「運動」さえ取り入れれば、
どんなダイエット方法でもキレイな痩せ方ができます。

 

 

ただし、彼女に合った方法でなければ継続できないので、
彼女に合ったダイエット方法を探すことが何よりも重要です。

 

 

彼女を褒めてモチベーションを維持する

 

彼女の体重以外の小さな変化にも気づいてモチベーションを上げる

 

ダイエットの開始直後は、やる気で頑張れる彼女も、
3日、1週間と経つうちにモチベーションが下がってくることがあります。

 

 

そんな時は、変わっているか変わっていないか微妙な変化でも、
良くなっていることを褒めてあげましょう。

 

 

例えば、運動と食事を取り入れたダイエットを始めれば、
体重に変化がなくても、
顔の輪郭や見た目などがスッキリしてきます。

 

 

  • 顔がスッキリした?
  • 少し引き締まったよね?

 

 

このように、あなたが彼女の小さな変化に気づき褒める回数に比例して、
彼女のモチベーションもあがる
ので、
彼女自ら試行錯誤するようにもなります。

 

 

彼女が痩せずに苦しんでいる時に限らず、
普段から体重だけでなく、見た目でも痩せたと感じる部分を
何度も褒めてみてくださいね。

 

 

チートデイを取り入れる

 

週1日、2週間に1日は制限なく食べれる日を作りダイエットへの抵抗を減らす

 

ダイエットは、習慣を変えることです。

 

 
どれだけ簡単に痩せれるダイエットでも、
彼女にとっては心理的な抵抗になるので、
辞めてしまう原因になります。

 


もし、ダイエットを辞めてしまえば元に戻ってしまいます。

 

 

元に戻らないために、「チートデイ」を提案してみてください。

 

チートデイは「好きなものを好きなだけ食べられる日」のこと。

体脂肪が減るスピードを2.4倍にはね上げる食べ方「カロリーシフティング」入門

 

 

せっかく痩せたのに、チートデイで食べたら太るのでは?と思うかもしれませんが、
チートデイは、ダイエットにとってちゃんとメリットがあります。

 

 

  • ダイエットへのストレスを解消して継続しやすくる
  • チートデイを入れることで痩せやすくなる

 

今では色んなダイエットブログの中でも紹介されていて、
効果も確認されている方法なので、
彼女が無理なくダイエットを継続できるためにも教えてあげてくださいね。

 

 

僕の彼女が無理せず半年で5kg痩せた方法

僕の彼女が無理せず半年で5kg痩せた方法

彼女の心理を理解し、
ダイエットが成功するポイントを抑えて頂ければ、
あなたの彼女も自然と痩せていくはずです。

 

 

ただし、そう言われても本当に痩せるのか疑問もあると思うので、
僕の彼女がどうやって半年で5kg痩せたのかを、
「ダイエット成功のポイント」を抑えながら紹介します。

 

 

友達の結婚式で着たいドレスに出会ってダイエットを決意

 

彼女は付き合ったころから、
自分は太っていないと思いながらも、
少しぽっちゃりぎみの体型が気になっていました。

 

 

そんな彼女がダイエットを決意したのは、
友達の結婚式に着ていくためのドレスを買いに行った時
です。

 

 

いくつかのお店を周っていると、
彼女が一目ぼれする可愛いドレスがあり、
それを見た瞬間に「結婚式までに痩せる!」
とダイエットを決意しました。

 

 

彼女に合ったダイエット方法:「レコーディングダイエット」+「ホットヨガ」

 

ダイエットを決意したら、
最初は1食置き換えダイエットに挑戦し、
LOIVE(ロイブ)というホットヨガスタジオにも通い始めました。

 

 

しかし、置き換えダイエットをしても、
思うように体重が減りませんでしたが、
ホットヨガをしたおかげで、
あきらかに顔が小さくなり、お腹や足がスラっと引き締まってきました。

 

 

体重が落ちなくても見た目が変わったことで、
モチベーションが上がった彼女は、自ら体重が減らない原因を調べ、
置き換えダイエットをしても1日の摂取カロリーが変わらないから、
体重が落ちないことを突き止めました。

 

 

そこで、食べたもののカロリーを記録していく
レコーディングダイエットを始め、
彼女の目標体重に合わせてカロリーをコントロールしました。

 

レコーディングダイエットとは、一日の食事や運動の内容、体重などをひたすら記録していくダイエット方法です。

【実体験】地味だけど効果バツグン!簡単レコーディングダイエット

 

 

記録するのが大変そうなレコーディングダイエットですが、
彼女は日記を毎日つけることが習慣で、
記録することが好きだったので、
楽しみながらレコーディングダイエットをしていました。

 

 

レコーディングダイエットを始めてからは、
体重が一気に落ち始めたと、
彼女も驚いていました。

 

 
そして、半年後には5kg痩せており、
ホットヨガも継続していたことで、
より小顔になり、足も腕も引き締まり以前よりも魅力的になりました。

 

 

あなたの彼女にレコーディングダイエットとホットヨガ(LOIVE)が合っているか
判断できるようにメリット・デメリットを紹介します。

 

 

レコーディングダイエットのメリット・デメリット

 

◇メリット

  • 目標体重における1日の「消費カロリー>摂取カロリー」を守れば着実に痩せていく 
  • カロリー内なら何でも食べれるからストレスが少ない
  • 数字で今の消費カロリーが分かるから食べ過ぎを制御しやすい

 

◆デメリット

  • カロリーを計算して記録するのが大変に感じることもある

  

体重だけ落とすなら、1日のカロリーを意識できる
レコーディングダイエットがオススメです。

 

 

ホットヨガ LOIVE(ロイブ)のメリット・デメリット

 

◇メリット

  • ダイエットヨガコースがありキレイ痩せが可能
  • 10種類以上のコースがあり初心者から始められる
  • 気分に合わせてリラックスヨガや動きの激しいヨガを選べるので楽しく続けられる
  • 女性専用ヨガだから男性の目が気にならない
  • 痩せて可愛いヨガウェアを着ることがダイエットを継続するモチベーションになる
  • 体験レッスンが出来る(今なら500円が無料(2021/5月現在))

 

◆デメリット

  • お金がかかる(税込み¥8,448~/月)
  • 通う必要がある

 


彼女がダイエットを決意したら、
魅力的で健康な体型になるために「運動」は必須です。

 

 

彼女の小さな変化を褒めてモチベーションアップ

 

彼女と同棲しているので毎日顔を合わせますが、
彼女がダイエットを始めてからは、
たとえ勘違いでも、小さな変化を褒めてきました。

 

 

  • 顔やせた?
  • 腕細くなったよね?
  • 足細くなったよね?
  • くびれがキレイになったよね?

 

 

そうやって褒めるたびに、
彼女は「もっと頑張る!」とモチベーションを上げていきました。

 

 
LOIVE(ロイブ)とレコーディングダイエットを継続して、
1か月後には体重も着実に減ってきて、半年で5kgもキレイに痩せていました。

 

 

「体型」と「体重」が伴って痩せてくると、
女性としての魅力も驚くほどアップ
するので、
「え、めっちゃ痩せたよね!?」
と興奮気味に驚いてしまうこともありました。

 

 

なので、ダイエットで可愛く痩せるには、
「カロリー制限」と「運動」を忘れないでくださいね。

 

 

2週間に1度のチートデイ

 

 

彼女にチートデイを教えてあげたことで、
「好きなものを食べれないストレスが無く継続できた」
と言っていました。

 

 

あらかじめチートデイにする日を決めておくことで、
もし辛くなってもチートデイの日まで頑張ることができていました。

 

 

そうやっているうちに、
チートデイが無くても大丈夫な期間が長くなってきました。

 

 

1か月に1度のチートデイにしたときもありましたが、
そうするとチートデイ以外に食べ過ぎてしまうことがあったから、
結局は、2週間に1度のペースが彼女にとっても良いことが分かりました。

 

 

ロイブとレコーディングダイエットを1年以上継続して、
今では習慣になっている彼女は、
体重こそ7kg減ですが、より魅力的な体型になっています。

 

 

まとめ

 

彼女に痩せて欲しいと思った時に、
彼女が自然とダイエットを始めたくなる方法を紹介しました。

 

 

注意して欲しいのは、無理に痩せさることは、
拒食症のリスクがあるので、誰のためにもならない
ことです。

 

 

そのためにも、彼女の心理を正しく理解して、
彼女自らダイエットをするように思ってもらうことがポイントになります。

 

 

そうすれば、カロリー制限と運動を通して、
彼女は今よりも魅力的で健康なりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました