好きだけどネガティブな彼女・・・疲れずに寄り添う対応方法

好きだけどネガティブな彼女・・・疲れずに寄り添う対応方法 彼女を知る
記事を書いた人:中沢スグル
サイト運営者:中沢スグル

管理人の中沢スグルです
もともと人間関係が苦手だった僕にできた初めての彼女(現在の妻)
友達すら片手ほどしかいないのに、異性との正しい付き合い方なんてわからない……
案の定、思い通りにいかない彼女との日々
良いことも多いけど、ストレスも多い
そんな状況から抜け出すために、ひたすら恋愛に関する心理学や脳科学の本を読んで実践して、失敗や喧嘩も繰り返しながら少しずつ幸せと思える関係を築けるようになりました
ここでは、恋人のことで悩んでいる方のため、僕が勉強する中で知った男女の特徴をはじめ、付き合い方や対処法をご紹介するので、参考になれば幸いです

  • 彼女にネガティブなことを言われ一緒にいるのが辛くなってきた
  • 彼女に何を言ってもマイナスに受け取られて、しんどくなってきた
  • 彼女に好きだと伝えても「私とは別れた方が良い」と言われて疲れてしまった
  • 彼女にポジティブ思考になってもらいたいけど、どうしたら良いか分からない

 

このような彼女のネガティブさに悩むときの解決方法を紹介します。

 

 

僕も彼女と6年間以上付き合う中で、お互いにネガティブになってしまうことがありました。

僕がもともとネガティブ思考だったので、彼女を疲れさせてしまったり、彼女も仕事が忙しくなるとネガティブになるので、お互いに話しをすることすら嫌になるときもありました。

しかし、その度にお互いを知り、問題の解決方法を探して実践したことで、2人の関係は深まり、今では、ネガティブな時があっても、疲れることなく、支え合えるようになりました。

 

 

あなたもネガティブな彼女の正しい対応方法を知り、実践することで再び彼女と幸せな時間を過ごすことが出来ます。

 

 
この記事では、

  • 彼女がネガティブになる理由
  • 彼女のネガティブ思考を変えるには
  • 彼女のネガティブがうつる理由
  • 彼女のネガティブさに疲れたときの対処法

を紹介します。

 

 

失敗しない【復縁】!
〜アドバイス通りにするだけで全ての復縁を幸せへ導く占い師〜

 

「復縁」でどうすれば良いかわからない方へ

すべての復縁が上手くいくための「本質」があります

 

復縁記事:的中ランキング第1位!何も言わなくても視える霊視とアドバイスですべての復縁を幸せへ導く占い師
(的中ランキングを調査したデータ原本はこちら

 

彼女のネガティブは防衛本能

彼女のネガティブは防衛本能

 

ここでは、彼女のネガティブにうまく対応できるようになるために、知っておくべき前提をご紹介します。

 

 

なぜ、こんな面倒な内容を紹介するのかというと、彼女のネガティブ思考に疲れてしまう多くの方が、「ネガティブ=悪いモノ」という間違った考えを持っているからです。

 

 

それじゃあ、ネガティブ思考は良いモノなの?と思うかもしれませんが、それも正しくはありません。

 

 

ネガティブ思考は、良い・悪いで判断するものではなく、「人を死から守るために必要なモノ」というのが、多くの心理学を専門とする方々の認識です。

 

 

例えば、自衛隊で16年間心理カウンセリングをした下園壮太氏も、著書「自分のこころのトリセツ」の中で、ネガティブ思考は自分を死から守るために必要なモノと述べています。

 

 

ただ、いきなりネガティブ思考は、「人を死から守るために必要なモノ」と言われても、イマイチ納得できないと思います。

 

 

そこでイメージして頂きたいのは、人類がまだ狩りをして暮らしていたころです。

狩りをして暮らしていたころは、「生き延びること」と「子孫を残すこと」が人類の目的でした。

生き延びるためには、これまでと同じ狩場で、同じことをするのが安全ですよね。

なぜなら、同じ場所ならケガをしたり、獲物からの不意打ちをくらう可能性が低いからです。

もし毎日新しい狩場を探して動き回れば、急に危険な動物に出くわしたり、森の中なら遭難して餓死することもありえます。

そうなってしまえば、「生き延びる」という目的を達成することができません。

だから、人類はネガティブ思考をDNAに刻むことで、生き延びるために危険を予測して慎重に行動する防衛本能を身につけたと考えられています。

 

 

このように、ネガティブ思考は、人により程度の差はありますが、人間なら誰もが持つ自然な思考なんです。

 

 

この前提を知っていることで、彼女のネガティブ思考に対応しやすくなります。

 

 

彼女のネガティブは彼女しか治せない

彼女のネガティブは彼女しか治せない

 

彼女のネガティブ思考を何とかしたい、彼女をポジティブ思考にしたい、と思う方がいますが、彼女のネガティブ思考をなんとかしようとするのは、あまり現実的ではありません。

 

 

なぜなら、最初に紹介したように、彼女のネガティブ思考は防衛本能だからです。

 

 

彼女の防衛本能は、彼女の育った経緯や環境、社会通念、価値観など、彼女の過去から作られています。

 

 

つまり、彼女が過去の判断基準で危険を感じているときは、自然とネガティブ思考になってしまいます。

 

 

例えば、「あなたには私より良い人がいるよ・・・」と彼女が言うのは、彼女が経験的にあなたと別れる危険を感じているからです。

その背景には、あえてネガティブ発言をして、あなたに否定してもらうことで、振られる危険はないと安心するためだったり、振られたときに傷つく自分を守るためにあえて言い訳を作っていると考えることが出来ます。

 

 

このように、彼女のネガティブ思考の背景には、必ず自分を守るという目的があります。

 

 

言い換えれば、彼女が安心できれば、ネガティブ思考をしなくて済むようになります。

 

 

もし彼女のネガティブ思考を変えたいのであれば、彼女が安心できる環境を作り、彼女が変わるのを待つのがベストかもしれません。

 

 

彼女のネガティブにイライラするのはしょうがない

彼女のネガティブにイライラするのはしょうがない

 

彼女のネガティブ思考に耐えきれなくなりイライラする自分を責めてしまう方もいますよね。

 

 

そんな方に知っておいていただきたいのが、彼女のネガティブ思考にイライラするのはしょうがないということです。

 

 

その理由を、脳科学と心理学の視点で紹介します。

 

 

ネガティブがうつるのはミラーシステムのせい

 

人間の脳には、ミラーシステムといって、見ている人の動きを無意識にマネてしまう機能があります。

 

 

例えば、あなたも進学や就職で新たな友達や集団と関わるようになった時に、気づいたら使う言葉が変わっていた経験があると思います。

 

 

このように、人は無意識のうちに見ている人と同じことをするので、ネガティブな彼女と一緒にいると、あなたも無意識のうちにネガティブになってくるんです。

 

 

認知知的不協和理論からみたイライラ

 

彼女のネガティブさに悩むあなたの性格は、ネガティブ思考がそれほど強くないはずです。

 

 

そんなあなただからこそ、彼女のイライラにつられてネガティブになったとき、あなたの中では「行動」と「思考」が一致しない状態となってしまいます。

 

  • 行動:本来のネガティブではない行動をするあなた
  • 思考:ネガティブな彼女につられたネガティブ思考のあなた

 

このように、「行動」と「思考」が一致していない状況を、認知的不協和と言います。

 

 

認知的不協和が起きているとき、人は不愉快な気持ちになります。

 

 

あなたが彼女のネガティブにつられたときは、あなたの中で認知的不協和が起きているので、イライラしてしまうんです。

 

 

以上をまとめると、彼女のネガティブにイライラしてしまうのはしょうがないので、自分を責める必要はありません。

 

 

もし彼女のネガティブにイライラしたり、疲れたりしても、次で紹介する方法を使うことで、彼女のネガティブにうまく対応できるようになります。

 

 

彼女のネガティブに疲れるときの対処法

彼女のネガティブに疲れるときの対処法

 

彼女のネガティブ思考は防衛本能だからどうしようもない、とあきらめたくなりますよね。

 

 

たしかに彼女を変えるのは現実的ではありませんが、彼女を変えられなくても、あなたが変わることで、彼女のネガティブ思考に無理せず対応できるようになります。

 

 

しかも、カンタンな方法なので、すぐに効果を感じることも可能です。

 

 

ただし、習慣化するまでは、意識し続ける必要があります。

 

 

やめてしまえば、効果は無くなってしまうので、継続するという前提を忘れないでくださいね。

 

 

4つの方法を紹介するので、気になる方法から試していただいて、しっくりきた方法を継続していただければと思います。

 

 

自分を愛する

 

彼女のネガティブ思考にイライラする場合、自分を愛せていない場合があります。

 

 

なぜなら、自分を愛することが出来る人は、自分の強みも弱みも受け入れることができるので、他の人の強みも弱みも受け入れることが出来るからです。

 

 

もし心のどこかで自分を受け入れられないと、彼女のネガティブ発言で自分が否定されたと感じたり、彼女のネガティブ思考を理解できず脅威に感じて、彼女のネガティブを受け入れることが出来ません。

 

 

なので、少しずつでも良いので、自分を好きになったり、受け入れることをたってみてくださいね。

 

 

ただし、「自分を受け入れられない自分はダメなんだ・・・」と思ってしまうなど、自分を否定してしまったり、自分を愛することやありのまま受け入れることが難しい場合は、無理をする必要はありません。

 

 

そんなときは、、他の方法を試してみてくださいね。

 

 

もし少しでも、自分の弱さも受け入れようと思えた時は、自分の弱さを肯定も否定もせず、ただ「自分にはこんな1面もあるんだな」と思うことで、受け入れやすくなります。

 

 

ネガティブを良い・悪いで判断しない、否定も肯定もしない

 

世の中の流れで、「ネガティブ=悪」という考えが広がっています。

 

 

しかし、ネガティブ思考は悪いモノでも良いモノ出もなく、人間が進化の過程でDNAに刻んだ本能の1つです。

 

 

だから、人間なら誰でもポジティブな面とネガティブな面があります。

 

 

ただ、その程度が人によって違うだけです。

 

 

彼女のネガティブ思考を悪いモノと考えるのではなく、ただ「彼女は〇〇だと思っているのか」とそのまま受け入れるだけで、気持ちは楽になります。

 

 

思考を変える

 

心理学の分野で感情について説明されるときに、よく登場する説明が、「思考が感情を生む」という考え方です。

 

 

カンタンに言い換えると、出来事に対して、どう考えるかにより、感情は変わると言うことです。

 

例えば、

  • 彼女が「どうせ私なんて何をしてもダメ」と言った出来事に対して
  • あなたが「ネガティブな話なんて聞きたくない」と思うので
  • あなたは彼女のネガティブ発言に「疲れる(またはイライラする)」

というのが多くの人の思考と感情の関係です。

 

けれど、

  • 彼女が「どうせ私なんて何をしてもダメ」と言った出来事に対して
  • あなたが、「彼女はそう思っているんだな」と否定も肯定もせず、文字通りに思うと
  • 彼女のネガティブ発言にも「冷静に対応できる」

という結果になります。

 

 

このように、彼女のネガティブ発言に感情になってしまうときは、彼女のネガティブ発言に対する解釈を変えてみてくださいね。

 

 

ちなみにこの方法は、心理療法でいうABC理論というものです。

 

 

自分の心をケアできるABC理論に関する詳しい内容については、別の記事で紹介しているので、興味がある方は参考にしてみてくださいね。

心理学・脳科学からみた彼女にイライラする原因と対処法

 

 

 

話の聞き方を変える

 

彼女のネガティブ話を聞くことに疲れてしまうなら、話の聞き方を変えるのがオススメです。

 

 

実は、ネガティブな話や重い内容の話を聞くときに、あるポイントに気をつけるだけで、どれだけ話を聞いても精神的に疲れにくくなる方法があります。

 

 

その方法はAHの聴き方です。

 

 

この方法は、精神科医の水島広子先生が実際のカウンセリングで使っている方法です。

水島先生は、カウンセリングで1日中重い内容の話を聞くため、疲れてしまうことがあったそうです。

しかし、AHの聴き方をするようになってからは、どれだけカウンセリングで重い内容の話を聞いても疲れなくなったそうです。

 

 

ちなみに、僕個人の感想ですが、彼女のネガティブな話を聞くときにAHの聴き方を使ったことで、疲れずに話を聴けるようになりました。

 

 

AHの聴き方はカンタンに出来る方法なので、彼女の話を聞くのが苦手な方は、試してみてくださいね。

 

<AHの聴き方>

  • 無条件に彼女を肯定する
  • いま話してくれている目の前の彼女の「存在」に集中する
  • 自分の思考(雑念)が浮かんだら頭の中で脇(わき)に置く

 

 

この3つを意識しながら彼女の話を聴くだけです。

 

 

カンタンに言い換えると、何も考えずに彼女の話を肯定しながら聴くだけです。

 

 

ちなみに、彼女のネガティブ話しだけでなく、嫌な上司の愚痴を聞くとき、苦手な人と話すときにも使える方法です。

 

 

AHの聴き方を詳しく知りたい方は、別で紹介している記事を参考にしてみてくださいね。

彼女の話を聞くのが疲れたなら、彼女とあなたを「同時に癒す聴き方」を!

 

 

まとめ

 

どれだけ大事な彼女でも、ネガティブ思考がずっと続くと、励ますのが辛くなってきますよね。

 

  

でもそんな時ほど、彼女をありのまま受け入れ、信頼関係を深めるチャンスです。

 

 

彼女があなたと一緒にいることに安心できれば、少しずつネガティブ思考も変わっていき、お互いに心の底から幸せを感じれるようになるはずです。

 

 

そのためにも、まずはここで紹介した方法を試して、彼女のネガティブを無理なく受け入れられるようになって頂ければと思います。

 

 

参考

下園壮太、自分のこころのトリセツ kindle版、日経BP、2013/9/30

茂木健一郎、もうイライラしない! 怒らない脳 怒る自分、キレる他人に対処する科学的メソッド Kindle版、徳間書店、2020/3/18

アルバート・エリス、現実は厳しい。でも幸せにはなれる Kindle版、文響社、2018/8/31

細川 貂々 (著)、水島 広子 (著)、やっぱり、それでいい。: 人の話を聞くストレスが自分の癒しに変わる方法、創元社、2018/11/8

コメント

タイトルとURLをコピーしました