返信が遅い彼氏に冷める理由と上手く付き合う方法

返信が遅い 彼氏に 冷める理由 と 上手く 付き合う方法 彼氏を知る
記事を書いた人:中沢スグル
サイト運営者:中沢スグル

管理人の中沢スグルです
もともと人間関係が苦手だった僕にできた初めての彼女(現在の妻)
友達すら片手ほどしかいないのに、異性との正しい付き合い方なんてわからない……
案の定、思い通りにいかない彼女との日々
良いことも多いけど、ストレスも多い
そんな状況から抜け出すために、ひたすら恋愛に関する心理学や脳科学の本を読んで実践して、失敗や喧嘩も繰り返しながら少しずつ幸せと思える関係を築けるようになりました
ここでは、恋人のことで悩んでいる方のため、僕が勉強する中で知った男女の特徴をはじめ、付き合い方や対処法をご紹介するので、参考になれば幸いです

付き合う前はマメに連絡をしてくれていたのに、
付き合いはじめてから連絡が遅くなった。

 

このような彼氏と付き合っていると、
連絡が来ないことに対する不安やイライラが溜まり、
気持ちが冷めてくることがありますよね。

 

彼氏に気持ちが冷めてしまうのは、
「女性にありがちな考え方」「体内のホルモンの働き」が関係しています。

 

そこでこの記事では、返信が遅い彼氏に冷めてしまう理由と、
そのような彼氏と上手く付き合っていく方法をご紹介します。

 

また、最後には心理学に当てはまらない彼氏と付き合っていく方法もご紹介するので、
参考にしてみてくださいね。

 

失敗しない【復縁】!
〜アドバイス通りにするだけで全ての復縁を幸せへ導く占い師〜

 

「復縁」でどうすれば良いかわからない方へ

すべての復縁が上手くいくための「本質」があります

 

復縁記事:的中ランキング第1位!何も言わなくても視える霊視とアドバイスですべての復縁を幸せへ導く占い師
(的中ランキングを調査したデータ原本はこちら

 

返信が遅い彼氏に冷める理由

 

彼氏からの連絡が遅いと、
不安になったり、イライラしたりして、
気持ちが冷めてくることがありますよね。

 

  • 飽きられかも
  • もう好きじゃないのかも
  • 嫌いになったのかも

などと考えれば考えるほど、気持ちが冷めていきますよね。

 

なぜ連絡が遅い彼氏に冷めてしまうのかというと、
女性心理とホルモンの働きが関係しているからです。

 

女性の関心は自分の内側にあるから不安になる

 

多くの女性は、関心が自分の内側にあるので、
出来事に対して、自分との関係性を重視します。

 

そのため、彼氏の行動1つをとっても、
自分と関連付ける方は多いのではないでしょうか。

 

例えば、先ほどのように連絡が遅いと、嫌われたのかもと思ったり、
他にも彼氏の機嫌が悪いと、何か気に障ることをしたのかもと思ったりしますよね。

 

このように、何でも自分と関連付けてしまう女性は、
彼氏が彼女に関係ない理由で返信が遅いのにも関わらず、
自分が原因だと考えてしまいます。

 

自分に原因があると考えると、
どうしても彼氏への不安が大きくなります。

 

このような女性心理によって、彼氏に冷めてしまうことがあります。

 

不安になると幸せを感じる元になるホルモンが分泌されにくい

 

好きな人にときめくとき、
体内ではいくつかのホルモンの分泌が増えます。

 

例えば、彼氏にドキドキしたり、胸がキュンとしたりするときは、
フェニルエチルアミンやドーパミンというホルモンの分泌が増えています。

 

しかし、これらの恋心を感じるホルモンは、
相手にネガティブな感情を持ってしまうと、
分泌されにくくなります。

 

女性は、彼氏の言動を自分に関連付ける傾向があり、
彼氏のちょっとした行動でも不安を感じるようになります。

 

不安は、ネガティブな感情なので、
幸せを感じる働きをするホルモンが分泌されにくくなります。

 

そのため、彼氏といても幸せを感じられないので、
気持ちが冷めてしまうことがあります。

 

連絡を待つ彼女の寂しさを彼氏が理解できない理由

 

返信を待つ彼女の寂しさに気づかないくせに、
彼女が「連絡するのをやめる」と言うと、
「それは嫌だ」と言う彼氏がいます。

 

なぜ彼氏は、彼女の辛さを考えずに、
自分の意見を押し通せるのか不思議
ではないでしょうか。

 

実は男性脳は、感情への反応が女性脳に比べて良くありません。

 

つまり、彼女がどう感じるのかを察することが苦手なので、
彼女の寂しさに気づくことができません。

 

例えば、彼氏に気持ちをわかってもらおうとして、
彼氏への連絡をいつもより遅くした経験がある女性は多いのではないでしょうか。

 

しかし、一向に連絡してこない彼氏にしびれを切らして、
こちらから連絡したのに、いつもの反応……。

 

このような時も、彼氏は彼女の気持ちを察するのが苦手なので、
彼女が連絡を遅らせていることにすら気づいていないことがほとんどです。

 

だからこそ、連絡を待つ彼女の寂しさを理解できない彼氏が多くいます。

 

返信が遅い彼氏の心理

 

彼氏の返信が遅いことで悩んでも、
これまでは訳がわからず納得できなかったのではないでしょか。

 

しかし、それは仕方がないことです。

 

なぜなら、彼女と彼氏では、根本的な考え方が違うからです。

 

そこで、ここでは彼女と彼氏の考え方を対比させて、
彼氏の返信が遅い理由をご紹介します。

 

彼氏は自分の時間を優先する

 

そもそもなぜ彼氏の返信が遅いのか。

 

それは、彼氏と彼女で連絡に対する考え方が違うからです。

 

多くの女性は、彼氏と今日あったことの話をするなど、
何気ない会話の積み重ねに幸せを感じるのではないでしょうか。

 

しかし多くの男性は、自分の時間を充実させることを大切にする傾向があります。

 

ただし、自分の時間を充実させるときの内容については、
男性でも人それぞれです。

 

彼女との時間を大切にする人もいれば、
趣味や友達との時間を大事にする人もいます。

 

彼女以外のことで自分の時間を充実させようとする彼氏は、
どうしても彼女にかける時間が減ってしまいます。

 

しかも、男性は1度に1つのことしか考えられないので、
趣味に集中しているときに、頭を彼女に切り替えることは、
脳の機能的にとても難しいことです。

 

そのため、彼氏との会話を楽しみたい彼女に対して、
彼氏は自分の時間を優先させたいので、
彼女への返信が遅くなってしまいます。

  

ただ、勘違いしないでほしくないのは、
彼女を優先しないからと言って、
彼女が好きじゃない訳ではありません。

 

彼女を好きな気持ちはありますが、
あくまでも彼女が好きな気持ちと、自分の時間は別と考えているので、
彼女への返信が遅くなってしまいます。

 

SNSはチェックするのにLINEを返信しない理由

 

インスタなどのSNSはチェックするのに、
彼女のLINEには返信しない彼氏がいますよね。

 

そんな彼氏に対して、
色々考えていると、本当に悲しくなって、
涙が出てくる方もいるかもしれません。

 

彼氏がSNSをチェックするのにLINEを返信しないのは、
「LINE」と「その他のSNS」では、それをする目的が違うからです。

 

男性にとってLINEは、彼女との連絡手段であり、
その他のSNSは見て楽しむことで自分の時間を充実させるためにあります。

 

そのため、SNSをしながら自分の時間を優先している彼氏は、
SNSが一段落したときに、彼女にLINEを返信します。

 

先ほどもご紹介したように、男性は頭を切り替えるのが苦手なので、
どうしても他のSNSから頭を切り替えられず、
LINEの返信が遅くなってしまいます。

 

返信が遅い彼氏と上手く付き合う方法

 

返信が遅い彼氏に冷めてきたけど、
まだ好きな気持ちがある方もいるはず。

 

できることなら上手く付き合っていきたい、
と考えている方のために、
彼氏に我慢やイライラしなくて済む方法をご紹介します。

 

返信が遅い彼氏を受け入れる

 

これまで、返信が遅い彼氏に我慢したり、
イライラしたりしてきたかもしれません。

 

それは、彼女好きならすぐ返信するもの」と考えているからではないでしょうか。

 

しかし、これはあくまでも彼女の考えであり、
彼氏はまた別の考え方があります。

 

それにも関わらず、今後も彼氏にすぐ返信することを求め続ければ、
あなただけが苦しくなるだけです。

 

自分で自分を苦しめて、そして彼氏を嫌いになる。

 

そんなことは、誰も望んではいないですよね。

 

だからこそ、好きならすぐ返信するもの」という考え方を変えることが大切です。

 

考え方を変えることは、心理療法でも使われる方法の1つで、効果があります。

 

具体的な方法としては、彼氏の返信が遅いと思っても、
「これが彼氏の返信ペースなんだな」と、
ありのまま受け入れるように考えを変えることがおすすめです。

 

なぜなら、彼氏の返信ペースに対して、
「遅い」という評価をしなくなれば
我慢したり、イライラしたりしなくて済むようになるからです。

 

ありのままの彼氏を受け入れるポイントは、
評価をしないということです。

 

例えば、
「返信が遅いから私を好きじゃない」と考えたり、
「返信が遅いから私が我慢しないと」と考えたりするのは、
評価しているので、ありのまま受け入れるのとは違います。

 

「ありのまま受け入れる」という感覚は、
道端に落ちている石に対する感覚です。

 

道端に石が落ちていても、
「石が落ちているな」としか思わないですよね?

 

「この石は良くない」「この石は悪い」なんて考える人は、
ほとんどいないはず。

 

このような感覚で、
「これが彼氏の返信するペースなんだな」と考えられれば、
彼氏の返信に気持ちを左右されなくて済むようになります。

 

考え方を変える方法やイライラを押さえる方法は他にもあり、
こちらの記事で紹介しているので、
気になる方は参考にしてみてくださいね。

彼氏にイライラしてしまう8つの原因と対処法

 

連絡をやめるのは避けた方が良い

 

返信が遅い彼氏に対して、
こちらから連絡をすること自体やめようと考える方もいますよね。

 

彼氏の返信が遅いことに嫌な思いをしているのなら、
このように考えてしまうのは、仕方がないことかもしれません。

 

しかし、彼女に寂しい思いをさせている自覚がない彼氏からしたら、
急な彼女の変化に対応できず、
喧嘩になり、そのまま別れに繋がる可能性があります。

 

そうなってしまえば、本末転倒ですよね。

 

そのため、彼氏の返信が遅くても、
「連絡をやめる」という選択肢はおすすめできません。

 

返信が遅い彼氏と別れた方が良いとき

 

返信が遅い彼氏をありのまま受け入れろと言われても、
気持ちが冷めきってしまっている方には難しいですよね。

 

このように彼氏の返信ペースを受け入れられない方は、
思い切って別れて、新しい恋をみつける
ことも選択肢の1つです。

 

ただし、付き合ってから返信が遅くなる男性は多いです。

 

そのため、最初は連絡がマメな男性でも、
付き合ってからは返信の速さを期待しすぎないことがおすすめです。

 

まとめ

 

返信が遅い彼氏に冷めてしまうのは、
彼氏に不安などのネガティブな感情を持つことで、
幸せを感じるホルモンが分泌されにくくなるからです。

 

また、男性は相手の気持ちを察することが苦手なので、
返信を待つ彼女の寂しさに気づける人は、ほとんどいません。

 

そのため、彼氏との関係を続けたいのなら、
彼氏の返信のペースをありのまま受け入れるしかありません。

 

もしそれができないのであれば、
別れて、新しい恋へ1歩を踏み出してみて下さいね。

 

参考

松島ちほ、アスペルガーのカウンセラーが教える つながらない生き方のススメ: 自分も相手も傷つけない自分勝手術! Kindle版、青山ライフ出版、2019/6/17

谷本 理恵子、プリンセス・マーケティング 「女性」の購買意欲をかき立てる7つの大原則、エムディエヌコーポレーション、2019/4/26

アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ、話を聞かない男、地図が読めない女、主婦の友社、2002/9/1

大嶋 信頼、すごい恋愛ホルモン 誰もが持っている脳内物質を100%使いこなす、青春出版社、2018/6/21

コメント

タイトルとURLをコピーしました