服装がダサい彼氏にオシャレをしてもらう方法

服装がダサい彼氏に服を薦める方法 彼氏を知る
記事を書いた人:中沢スグル
サイト運営者:中沢スグル

管理人の中沢スグルです
このブログでは、恋人のことで悩んでいる方のために、僕が勉強する中で知った一般的な男女の特徴をはじめ、失敗を繰り返してわかったノウハウなどをご紹介しています

これで釣った魚にエサをあげない彼氏も変わった……

  • 連絡しても無視される
  • 彼氏から連絡してくれない
  • 彼氏から会おうとしてくれない
  • 彼氏が言葉で気持ちを伝えてくれない
  • 理解できない彼氏の言動に振り回される
  • 喧嘩をすれば彼氏の機嫌が直るまで待つしかない...etc.

そんな彼氏と付き合う女性に対して、恋愛テクニックでは「自分を変えるしかない」という結論。
本当に、それで幸せなのか?
彼氏を信頼して関係を築いていけるのか?
本当に釣った魚にエサをあげない彼氏は変わらないのか?
そして見つけた答え。
どんな彼氏だって、正しい付き合い方がわかれば、安心して幸せな関係を築ける!
どうせ現状の彼氏を受け入れるしかないなら、できることを全てやってからでも遅くない!

釣った魚にエサをあげない彼氏も変わった!彼氏専用のトリセツで心が通じ合う幸せを築く!

 

気合を入れてデートの準備をしたのに、
待ち合わせ場所で見る彼氏の服装がダサい……。

 

どれだけ彼氏のことが好きでも、
服装がダサいと一緒にいることに抵抗を感じてしまう女性は多いのではないでしょうか。

 

オシャレを気にする彼女に対して、
服にこだわりがない彼氏とでは、
どうしてもこのような事態になってしまいます。

 

そこでこの記事では、彼氏が服装を気にしない理由や
彼氏にオシャレな服を買ってもらうための方法などをご紹介します。

 

失敗しない【復縁】!
〜アドバイス通りにするだけで全ての復縁を幸せへ導く占い師〜

 

「復縁」でどうすれば良いかわからない方へ

すべての復縁が上手くいくための「本質」があります

 

復縁記事:的中ランキング第1位!何も言わなくても視える霊視とアドバイスですべての復縁を幸せへ導く占い師
(的中ランキングを調査したデータ原本はこちら

 

ダサい彼氏がファッションにこだわらない理由

 

彼氏のファッションがダサいと感じてしまうと、
デートで一緒に歩いたり、友達や家族に紹介したりするのが
恥ずかしくなったりしてしまうことがありますよね。

 

そんな彼女の気持ちとは裏腹に、
自分の服を全く気にしない彼氏。

 

そんな彼氏を理解できない彼女も多いのではないではないでしょうか。

 

ここでは彼女と彼氏の、自分の見た目に対する考え方の違いをご紹介するので、
彼氏がオシャレに興味を持てない理由に納得できるはずです。

 

周りからどう見られるかを大事にする女性

 

周りと合わせることが習慣になっている女性は、
自分が周りからどう見られるか
を大事にしますよね。

 

デートのときは、
彼氏に可愛いと言ってもらいたいのはもちろん、
他の人の目も気になります。

 

そんな女性にとって、
一緒にいる彼氏は自分の一部。

 

彼氏のファッションがダサいと、
彼女自身も恥ずかしくなってしまいます。

 

自分が見たいものしか見えていない男性

 

オシャレに気をかけない彼氏ほど、服を勧められても

  • 着られれば何でも良い
  • 自分は気にならない

と言うのではないでしょうか。

 

女性は周りからどう見られるかを大事にするのに対して、
男性は自分が見たいモノしか見ません。

 

外ばかり見ていれば自分は見えないので、
どんな服を着ていようと気になりません。

 

ただ、男性の中にもオシャレな人がいます。

 

洋服が単純に好きと言う人もいるかもしれませんが、
多くは女性にモテたいからです。

 

このことがわかれば、彼女がいる彼氏はモテる必要が無いので、
オシャレを気にかけるモチベーションがない
ことに納得できるのではないでしょうか。

 

服がダサい彼氏が彼女の意見に耳を傾けない理由

 

彼氏にオシャレになって欲しくてアドバイスをしたのに、
全く聞き入れてもらえなかった彼女もいるのではないでしょうか。

 

なぜファッションがダサい彼氏なのに、
オシャレな彼女のアドバイスを聞き入れないのか、
そこには男性ならではの特徴が関係しています。

 

ダサい彼氏にも落ち着く服がある

 

男性の本能は新しいものより、慣れ親しんだものを好む傾向があります。

 

そのため、いつも同じ服装、いつも同じデート、いつも同じお店に安心します。

 

このように、彼氏が慣れ親しんでいるものが、
彼氏にとってのこだわり
になっています。

 

そのため、彼氏の慣れ親しんだものから離れた服を薦めても、
彼氏は本能レベルで拒絶するので、
彼女のアドバイスに耳を傾けないことがあります。

 

彼女に買ってもらうことはプライドが許さない

 

彼女が「お金を出して買ってあげるから」と言っても断る男性は、
洋服に興味がないという理由もありますが、
彼女に買ってもらうのが嫌だというプライドが関係していることも。

 

もし彼氏が昔気質で「男がおごるもの」という考え方を持っている場合は、
彼女にお金を出してもらうことに抵抗を感じてしまいます。

 

しかし、そのような男性もプレゼントとしてならプライドが守られます。

 

彼女に買ってもらうことが苦手な彼氏には、
プレゼントとして服を送ることがおすすめです。

 

ダサい彼氏にオシャレに興味を持ってもらうことは難しい

 

ダサい彼氏にオシャレに興味を持ってもらえたら、
デートがより一層楽しみになるかもしれません。

 

しかし、誰が相手でも好きでもないものに興味を持ってもらうことは、
とても難しいことです。

 

あなたが彼氏に興味のないことを勧められても興味を持てないように、
彼氏も彼女に興味のないことを勧められても興味を持てません。

 

ただし、だからと言って彼氏にオシャレをしてもらえないというわけではありません。

 

そこで、次は彼氏にオシャレになってもらう方法をご紹介します。

 

彼氏が服を買う理由を作る

 

彼氏にオシャレな服を着てもらいたいときは、
彼氏が服を買う理由を作ることがポイントです。

 

理由は何でも良いので、
彼氏が服を買いたくなる理由を作ることが大切です。

 

ここでは、誰でも使える理由を2つご紹介しますが、
これら以外にも彼氏の性格に合わせて理由を考えてみて下さいね。

 

一緒に服を買い行く

 

デートで一緒に服を買いに行くことを提案することが1つ目の理由です。

 

このときは、一緒に行く約束を取り付けたら、
デートの日までに徐々に彼氏も服を買うように促します。

 

そして、お店に着いて自分が買う服を決めたら、
男性服を見る流れを作って彼氏に似合いそうな服を勧めます。

 

お揃いの服を買う

 

お揃いの服を買いに行くという理由が2つ目です。

 

靴やTシャツ、アウターなど、
カップルの中にはお揃いや色違いでそろえる人たちがいます。

 

この特徴を利用して、
お揃いの服を買いたいと言う提案をしてみます。

 

このように提案すれば、
自分にはお金を掛けなくても彼女を大切にする彼氏なら、
服を買ってくれるはずです。

 

ダサい彼氏と一緒に服を選ぶときにアドバイスするポイント

 

自分の見た目を気にしない彼氏にオシャレになってもらうには、
彼氏の性格を考慮することが大切です。

 

そのため、ここでは人間心理や男性心理を利用して、
彼氏にオシャレになってもらう方法をご紹介します。

 

現状を否定しない

 

人は誰でも自分を否定されることが嫌いです。

 

逆に、自分を受け入れてもらえると嬉しくなります。

 

この特徴を利用して、
今の彼氏を否定せずに受け入れながら薦めると
彼氏も前向きに検討しやすくなります。

 

そのためには、次のように伝えると良いはずです。

 

○○君は白系の服が似合っているよね。
この色も似合うと思うんだけど試着してみない?

 

自信をもって彼氏に勧める

 

男性は自分の外側、つまり客観性を大事にするので、
「客観的に良い!」とされるものは気になってしまいます。

 

しかも、彼女が自信を持って薦めれば、
つい彼氏もその気になって買ってしまいます。

 

そのためには、

  • 自信を持って断言するように薦めること
  • 彼氏が納得できそうな理由を言うこと

がポイントになります。

 

3つ例をご紹介します。

 

「このシャツ絶対に○○君に似合うよ!
このシャツ1枚あれば、今のズボンにも似合うし、
いつも履いているズボンにも似合うから、着替える時に悩まなくて済むよ!」

(服選びが面倒に感じる彼氏の場合)

 

「この上下の組み合わせ絶対○○君に良いよ!
ポケットも大きくて、ゆったりしているから、ストレスなく着れるよ!」

(服の機能や着心地にこだわる彼氏の場合)

 

「この服、○○君が着たら絶対カッコいいよ!
○○君の好きな青色だし、デザインも○○君の雰囲気にぴったりだよ!」

(色や見た目にこだわる彼氏の場合)

 

これらのように自信を持って彼氏に薦めて、
彼氏が納得できそうな理由も言ってあげれば彼女の言葉を信じやすくなるので、
彼氏も服の購入への1歩を踏み出せます。

 

選択肢を2つ選ぶ

 

選択肢を2つ用意することも男性には効果的。

 

命令されることが嫌いな男性は多いですが、
自分で選んだことは、しっかりやります。

 

そのため、服を薦めるときも2種類用意して、
彼氏に選んでもらうようにすると、
彼氏も購入しやすくなります。

 

このときに先ほどご紹介した自信を持って薦めるテクニックを組み合わせると、
さらに効果が期待できます。

 

例えばこんな感じです。

 

「お店をまわって見てみた中だと、
この「青いシャツ」とこの「ゆったりしたシャツ」は絶対○○君に似合うよ!
青いシャツは、○○君の好きな色だし雰囲気も合っているよね!
ゆったりしたシャツは、着心地が良いから、部屋着やちょっと外出するときにもいいよね!
○○君だったら、どっちがいい!?」

 

このように選択肢を用意して、自信を持って薦めれば、
つい彼氏もどちらかを選んでしまいます。

 

彼氏にプレゼントとして服を送るときの注意点

 

プレゼントして彼氏に服を送るときは、
彼氏の性格を考える必要があります。

 

彼女の選んだものを素直に受け入れてくれる人もいれば、
自分のこだわりに合う服しか着ない人もいます。

 

それぞれの男性にプレゼントをするときのポイントをご紹介します。

 

何でも受け入れてくれるなら彼女が好きな服を選ぶ

 

彼女のためにも頑張ってオシャレをしよう!という気持ちがある彼氏には、
彼女が着て欲しい服をプレゼントすればOK!

 

男性服のコーデが苦手な彼女もいるかもしれませんが、
自分が着て欲しい服なら選べそうじゃないですか?

 

もし一緒に買いに行けるなら、
彼氏に着てもらいながら合わせてみてくださいね。

 

もし一人で買わなければならず、
サイズや雰囲気がわからなくて難しいときは、
ユニクロのアプリを使うのがおすすめです。

 

ユニクロのアプリなら、服ごとに、
どのサイズを身長何センチの人が着ているのかを確認できるので、
サイズ感や雰囲気がバッチリわかります。

 

ユニクロで服を選ぶときはアプリを参考にしてみてくださいね。

ユニクロアプリはコチラ

 

こだわりがある彼氏なら、こだわりを押さえた服にする

 

彼氏に服のアドバイスをしても断られたら、
彼氏のこだわりを知る必要があります。

 

彼氏がよく着る服を参考にしたり、彼氏に直接聞いたりして、
彼氏のこだわりを明確にします。

 

機能のこだわりとしては、

  • ポケットの有無
  • ポケットの位置
  • 履き心地
  • 素材

など、思いつくものはできるだけ確認してみましょう。

 

彼氏がこだわるポイントを押さえていれば、
彼氏も気に入ってくれるはずです。

 

ダサい彼氏が好きかわからなくなることもある

 

彼氏の服がダサいと、
どうしても彼氏にネガティブな感情を持ってしまう方が多いのではないでしょうか。

 

ネガティブな感情を持つと、
彼氏に恋心を感じるときに脳内で分泌される物質が抑えられてしまいます。

 

そのため、彼氏にネガティブな気持ちを持っていると、
いつの間にか恋心を感じなくなり、好きかわからなくなることがあります。

 

もし彼氏がダサくて好きかわからなくなった方は、
彼氏のダサさが直れば、また恋心を取り戻せるはずなので、
彼氏が服を買いたくなる理由を色々考えて試すことがおすすめです。

 

まとめ

 

自分の内側に関心がある女性と違い、
男性は自分の外側に関心があるので、
ダサい服装でも外出できてしまいます。

 

そんな彼氏には、現状を受け入れながらも
似合うと思った服を自信を持って薦めて、
買うべき理由も教えてあげることで買ってくれやすくなります。

 

ただし、オシャレに興味がない男性にも、
こだわりはあるので、彼氏にこだわりを聞くなどして、
最低限、彼氏の要望は押さえるようにしてみてくださいね。

 

参考

大嶋 信頼、すごい恋愛ホルモン 誰もが持っている脳内物質を100%使いこなす、青春出版社、2018/6/21

谷本 理恵子、プリンセス・マーケティング 「女性」の購買意欲をかき立てる7つの大原則、エムディエヌコーポレーション、2019/4/26 

ジョン・グレイ、一人になりたい男、話を聞いてほしい女、ダイヤモンド社、2018/8/30

五百田達成、察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方、ディスカヴァー・トゥエンティワン、2014/7/30

コメント

タイトルとURLをコピーしました