怒った彼女への謝り方と彼女が求める1つのこと

怒った彼女への謝り方と彼女が求める1つのこと 彼女を知る
記事を書いた人:中沢スグル
サイト運営者:中沢スグル

管理人の中沢スグルです
このブログでは、恋人のことで悩んでいる方のために、僕が勉強する中で知った一般的な男女の特徴をはじめ、失敗を繰り返してわかったノウハウなどをご紹介しています

彼女と喧嘩をしたり、彼女にデリカシーのないことを言ってしまったりすると、彼女と連絡が取れなくなることがありますよね。そして、そのとき初めて「やってしまった…」と気づき、謝りたいと思う人も多いのではないでしょうか。

 

僕も彼女にデリカシーのないことを言ってしまい、彼女に許してもらえるまで必死に謝ったことがあります。しかしどれだけ謝っても、彼女は許してもらえないこともありました。いま思えば理由はかんたんで、彼女のことを理解せず、自分都合の謝罪になっていたからです。

 

もしあなたも彼女への謝り方で悩んでいるなら、彼女の気持ちを理解することを意識すれば、許してもらえる可能性が高くなります。

 

この記事では、

  • 彼女が連絡してくれないときの心理
  • 彼女に謝るときのポイント
  • 彼女に謝るときに間違った方法

などを紹介します。

 

彼女が連絡・電話・メール・会うこともしてくれないときの2つの心理

彼女が連絡・電話・メール・会うこともしてくれないときの2つの心理

彼女に謝りたいけど、連絡がつかず会うこともできないとき、彼女の心理が気になりますよね。連絡がつかないときの彼女の心理は大きくわけて次の2つです。

 

  • 彼氏との喧嘩や彼氏にされたことに気持ちの整理がつかないから
  • 別れを考えているから

 

彼女は、彼氏との喧嘩や彼氏にされたことに納得できないとき、彼氏と距離を置いて連絡しなくなることがあります。なぜなら感情を大事にする女性の多くは、彼氏とのことで感情的に納得できないことがあると、彼氏と関わるたびにモヤモヤして嫌な気持ちになるからです。

 

つまり、嫌な気持ちを思い出さないために彼氏とかかわることを避けます。ただし、彼女の気持ちが落ち着けば、彼氏と以前の関係に戻ることもあります。彼女が連絡してくれないときは、まずはLINEやメールで謝ってみてくださいね。具体的な内容は、のちほど紹介します。

 

もし期間をあけても何度か連絡しても返信がないときや、1つの理由である別れを考えていて連絡がつかないときは、謝ることで仲直りできる可能性もゼロではありませんが、それよりは以前に紹介した復縁に関する記事を参考にしてみてくださいね。

元カノと復縁したい!11名の復縁専門家が辿り着いた成功法則

 

彼女を怒らせたとき、喧嘩したとき、傷つけたときの謝り方

ここでは彼女に謝りたいときに気を付けるポイントを紹介します。謝るときは、LINE、電話、または直接会ってするかにより、気を付けるポイントが変わってきます。あなたの状況に合わせて、参考にしてみてくださいね。

 

彼女に謝るときの原則「彼女は気持ちを理解してほしい」

彼女に謝るときは、何よりも彼女の気持ちを理解することが必須です。なぜなら最初にも紹介したように、彼女は自分の感情を大事にするからです。そのため、彼女が自分の気持ちを理解されていないと感じているときは、どれだけ謝っても許すことはありません。

 

ただ、このことはあなたも同じではないでしょうか。たとえば彼女がデートに遅れてきたとき、どれだえ彼女が言い訳を並べても、素直に許そうとは思えないはず。しかし、彼女が、「遅れたことで嫌な思いをさせてごめんね」と謝れば、あなたも少しは許す気持ちがでてきませんか?

 

彼女に謝るときも同じで、どれだけ彼女のモヤモヤしている気持ちに響く謝り方ができるかが重要になります。そのため、自己都合の謝罪や言い訳をするのではなく、まずは彼女の気持ちに寄りそった謝り方をしてみてくださいね。

 

LINEで謝るときのポイント

謝る方法としてLINEを使うときは、彼女と会うことも電話もできないときや、LINEで彼女を怒らせてしまった直後がおすすめです。逆に言えば、電話や直接会って謝れるときに、LINEで謝るのはあまりおすすめできません。

 

というのも、LINEは言葉しか送れないので、あなたの申し訳ないという気持ちを100%伝えることができないからです。人はコミュケーションをとるとき、「言葉」よりも「表情」「仕草」「声のトーン」など、非言語の部分から9割以上の情報を得ています。

 

そのため、言葉だけで誠意を伝えることは、かなり難しことになります。心の底から彼女に謝りたいときほど、電話や会って伝える方が誠意は伝わります。

 

LINEで謝るときの例文

LINEで謝るときは、あくまでも電話や会って謝る前のクッション的な位置付けとして、次のような感じで謝るとよいでしょう。

 

例:彼女にデリカシーのないことを言ってしまい連絡がつかないとき

いつも支えてくれているのに、
この前は嫌な思いをするようなことを言ってごめん。

ショックだったよね…すごく反省してる。

会って謝りたいけど、いまは○○(彼女の名前)も気持ちがモヤモヤしていて、
許せないし、会いたくもないよね。

許せないうちは無理に許さなくていいからね。

もし少しでも返信しようと思ってくれたら、
スタンプだけでも送ってくれると嬉しいな。

それまで、待ってるね。

 

こんな感じで彼女の気持ちを理解しようとすることと、彼女がじっくり気持ちを整理できる環境をつくることを意識してみてくださいね。送ったあとは返信が来るまで待ってみて、返信がくれば電話や直接会ったときに誠意をこめて謝ってみましょう。

 

電話での謝るときのポイント

謝る方法として電話を使うときは、長距離恋愛や時間的に会えない状況だと思います。もし彼女が電話に出てくれるなら、少なくともあなたと話をする気があるので、関係を改善できる可能性は高いです。

 

なぜなら、自分の気持ちを大切にする多くの女性は、彼氏とかかわることで感情的に嫌な思いになるなら、徹底的に無視するからです。

 

そのため、もし彼女が電話に出てくれたときは、彼女に謝るときの原則である、彼女の気持ちに寄り添った謝り方をすることが大切です。

 

たとえば、次のようなことを気も付けてみてくださいね。

  • 謝罪の言葉は簡潔にする(「ごめん」ばかり言わない)
  • 彼女が話し始めたら口を挟まずに聞く
  • 強引に許してもらおうとしない
  • 彼女が感じた辛さ、イライラした気持ちを理解しようとする
  • 日頃の感謝を伝える

 

ただし、電話だと彼女の表情や仕草まではわからないので、彼女の反応に不安になることがあるかもしれません。そのときは不安になったり、イライラしたりすることがあるかもしれませんが、それでも彼女の気持ちを理解することを忘れないでくださいね。

 

直接謝るときのポイント

彼女に直接謝ることができるときは、LINEや電話でワンクッションおいた後になることが多いでしょう。もし喧嘩したあとでも彼女が会ってくれるときは、許しているか、そこまで怒っていないはずです。

 

直接会って謝るときのポイントは、電話で謝るときと同じです。ただし表情や仕草が伝わるので、間違っても、「もう会ってくれるんだから、もう大丈夫だろう」なんて軽く思わないように気を付けてくださいね。

 

せっかく許そうと思っていた彼女も、あなたの態度しだいでは、信頼できなくなることもあります。彼女の気持ちがスッキリするまでは、気を抜かずに対応してくださいね。

 

直接謝るときにプレゼントを渡すタイミング

直接謝るときには、お詫びのプレゼントを渡すことを考える人がいるかもしれません。僕も喧嘩して謝るときは、よく彼女の好きなケーキを買っていきました。

 

僕の経験では、謝罪のプレゼントを渡すおすすめのタイミングは、彼女が許してくれたあとです。なぜなら彼女が彼氏を許すと、それまでモヤモヤしていた気持ちがスッキリします。そのタイミングで彼女の好きなものを渡せば、さらに彼女の気持ちが明るくなるからです。

 

ちなみに、もし仮に許してもらえなくても、帰り際に彼女に「許してもらえたら一緒に食べようと思って買ってきたんだけど、よかったら食べてね」と言って渡して帰ることもできます。

 

そのためお詫びのプレゼントは、最初ではなく許してもらったあとがおすすめす。

 

謝るときは電話とメールどっちがいい?

彼女に謝るときに電話かLINEかで迷う人がいるかもしれません。「LINEで謝るときのポイント」でお伝えしたように、できるなら電話の方が気持ちが伝わるのでおすすめですが、時間や状況によっては電話が難しいこともありますよね。

 

そのため電話かLINEで迷ったとき、電話ができる状況なら電話してみて、つながらなかったらLINEで謝るのがおすすめです。

 

彼女に謝るときのNGな方法

彼女に謝るときのNGな方法

彼女が謝ってほしいとき、求めていることは「自分の気持ちをわかってもらうこと」です。つまり、このポイントを無視して謝罪しても、彼女は「私のことをわかってくれないんだ…」と感じて、むしろ謝ることが逆効果になってしまいます。

 

そうならないためにも、ここでは間違った謝り方を3つ紹介します。

 

理由がわからず何度もごめんと言う

「とりあえずごめんと言っておこう」という考えがある人は注意してくださいね。男性に謝るときは、とりあえず謝れば解決することもありますが、彼女に心から許してもらうには表面的に謝っても効果は期待できません。

 

まずは彼女が怒っている理由を知ることが大切です。もし理由がわからなくても、彼女の気持ちを考えてみてくださいね。ただ「ごめん」と言うのではなく、彼女の気持ちを代弁するほうが気持ちが伝わります。

 

たとえば、「デリカシーのないこと言われて嫌な思いをしたよね」や「〇〇(彼女の名前)だって本当は仲良くいたいのに、喧嘩させちゃってごめんね」などです。

 

どうしても彼女が怒っている理由がわからないときは、
あなたの状況に合わせて、
彼女の心理を読み、的確なアドバイスがもらえる
心理学を組み合わせた占い相談がおすすめです。

 

お試しポイント制度があり、男性の占い師で話しやすいので、
気になる方は、こちらも参考にしてみてください。

 

  

自己都合の謝罪

会いたくない彼女に対して、「会ってあやまりたい」と迫ることもおすすめできません。彼女が会ったり電話をしたりしたくないのは、彼氏と会うことで嫌なことを思い出すからです。

 

それにもかかわらず、誠意を見せたいという自分の気持ちを押し通そうとしてしまう男性がいます。ちなみに昔の僕もそうでした。けれど、彼女のことを思うなら、自分の気持ちをおさえて彼女の気持ちを優先するほうが、当たり前ですが誠意は伝わります。

 

彼女に謝りたい!と強く思う気持ちは大事ですが、気持ちが強いときほど、まずは落ち着いて彼女の気持ちになって、どうしたら良いか考えてみてくださいね。

 

放置する

彼女に謝っても許してくれないときに、時間が解決してくれるからと思い、放っておくことはおすすめできません。

 

放っておいたら最悪の場合、別れに繋がることもあります。なぜなら、彼女は放置されたことで、自分の気持ちを理解されないと感じたり、そもそも私なんてどうでもいいんだと思ったりするからです。

 

彼女はあくまでも気持ちを理解してほしいだけです。そのため彼女にどんな対応をされても、放置することはしないようにしてくださいね。

 

デリカシーのないことを言われた彼女は一生忘れない

デリカシーのないことを言われた彼女は一生忘れない

彼女にデリカシーのないことを言ってしまい謝ることになった人は、許してもらえても絶対に忘れてはいけないことがあります。

 

それは、彼女は言われたことを一生覚えているということです。というのも、人間は感情的な記憶は残りやすいだけでなく、特に女性は記憶にかかわる脳の機能が男性より発達していて記憶力が良いからです。そのため、嫌な感情と結びつく記憶はずっと残ります。

 

今は険悪なムードでも時間が経てば彼女との仲は以前のように戻りますが、彼女の中で彼氏に言われた言葉が消えるわけではありません。もし次に喧嘩したり、同じようなことを言ったりしたら、今回のことも責められるはずです。

 

たとえば、「あなたっていつもそう!この前も私にデリカシーのないこと言うし、ほんと・・・」などと、そのときの内容とは関係ない過去のことを持ち出してくることがあります。

 

そうなってしまえば、あなたにとっても彼女にとっても良いことはありませんよね。そのため、今後は2度と喧嘩をしたり、デリカシーのないことを言ったりしないために、次に紹介する仲良くいるためのポイントを参考にしてみてくださいね。

 

仲が良いカップルでいるために

仲が良いカップルでいるために

彼女と仲良くいるために、「これさえ気を付ければOK!」というものを挙げるとしたら、良いことも悪いこともありのまま彼女を受け入れることです。言い換えれば、彼女の言動や考えを否定したり、指摘したりしないことです。

 

なぜなら、あなたと同じように彼女も、忙しく厳しい世の中で精一杯生きています。そのため、彼女が直したり変えたいことがあっても、そこまで気を回す余裕がなかったり、思うようにいかなかったりして、テレビやYouTubeを観て休憩したくなるときもあります。

 

しかし、そんなときに彼氏から、だらけている、手を抜いている、頑張っていないなどと言われると、彼女は「私は理解されていない」と感じてしまいます。そうなれば喧嘩や険悪なムードになるのは当たり前ですよね。

 

そのため、彼女に直してほしいことや、彼女の言動で気になることがあっても、法律や生命の危機にかかわること以外は、彼女を受け入れてみてくださいね。そうするだけで、彼女との関係がすごく良くなります。

 

これは僕の経験でもありますが、同棲を始めたころは彼女のやり方を指摘ばかりしていて、いつも喧嘩になっていました。しかし、彼女のやり方に口を挟まず、彼女の言動を否定も指摘もしなくなったことで、喧嘩することがなくなりました。

 

もしかすると、いきなり彼女を受け入れると言われても、具体的にどうすればいいかわからない人もいると思います。その場合は、次の記事を参考にしてみてくださいね。

彼女を受け入れることで「喧嘩」も「悩み」もなくなる理由と方法

 

まとめ

彼女は、自分を理解してもらえないと感じると、どれだけ謝られても許すことができません。もし彼女が許してくれず困ったときは、彼女の気持ちを理解してみてくださいね。

 

また謝るときの手段は、できれば直接会うか電話のほうが気持ちが伝わりやすいので、LINEよりおもおすすめです。しかし、会うことも電話もできない場合は、無理強いせずにLINEでワンクッションいれてみてくださいね。

 

参考

五百田達成、察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方、ディスカヴァー・トゥエンティワン、2014/7/30

男女のすれ違い検証委員会、だからモメる!これで解決!男女の会話答え合わせ辞典、ディスカヴァー・トゥエンティワン、2020/2/21

神崎 桃子、なぜ女はこんなことで怒るのか ~不機嫌な彼女をなだめる10の掟~ (impress QuickBooks) Kindle版、インプレス、2019/11/30

長瀬弘至、オンナの心理学♀女心解体新書【新装版】: 女性のホンネと女心のトリセツ アドバンスブックシリーズ Kindle版、2019/11/15

コメント

タイトルとURLをコピーしました